「オールド・ボーイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

2013年、アメリカ製作のサスペンス映画。監督は『ドゥ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』のスパイク・リー。主演は「グーニーズ」「ノーカントリー」のジョシュ・ブローリン。原作は日本の漫画で2003年に韓国で映画化された作品のリメイク作品といった珍しい経緯の作品です。うだつの上がらないサラリーマンのジョーは突然誰かに監禁されてしまいます。そして妻を殺した犯人として報道されていることを知ります。20年間監禁された後、草原のトランクで目を覚ますジョー。自分を監禁したのは誰なのか?目的は何か?娘は無事なのか…ジョーは真実を突き止めるために動き出します。

あらすじ動画

オールド・ボーイの主な出演者

ジョー・デュセット(ジョシュ・ブローリン) マリー・セバスチャン (エリザベス・オルセン) エイドリアン / 謎の男 (シャールト・コプリー) チェイニー (サミュエル・L・ジャクソン) チャッキー (マイケル・インペリオリ) ヘン=ボク (ポム・クレメンティエフ) トム・メルビー医師 (ジェームズ・ランソン) ジェームズ・プレストリー (マックス・カセラ) エドウィナ・バーク (リンダ・エモンド) コルテス (エルヴィス・ノラスコ) ブローニング(ラミ・マレック) ダニエル・ニューカム (ランス・レディック) ドナ・ホーソーン (ハンナ・ウェア)

オールド・ボーイのネタバレあらすじ

【起】– オールド・ボーイのあらすじ1

オールド・ボーイのシーン1

画像引用元:YouTube / オールド・ボーイトレーラー映像

1993年。会社に出勤するうだつの上がらないサラリーマンのジョー。上司が「この営業に失敗したらクビだからな」とはっぱをかけます。上司が部屋から出ていくと離婚したドナから電話がかかってきます。

3歳の娘ミアの誕生パーティーなのに連絡もよこさないなんてとご立腹です。ジョーは「ミアはまだ3歳だ!俺がいなくてもいいだろ!」と逆ギレして電話を切ります。

商談相手の実業家ニューカムと食事をしながら商談をします。和やかな雰囲気で交渉も無事に成立しました。ニューカムが席を外すとジョーはニューカムの連れの女性を誘います。そこへニューカムが戻ります。様子を見ていたニューカムはジョーに商談は破談だと言って店を出ていきました。

酔っぱらったジョーは夜の街中で「酒はないか!」と叫びます。吐いて道路に横になります。酔いながら露店で中国の置物を5ドルで買います。雨が降り出してジョーはびしょびしょです。同級生のチャッキーの店にいきますが断られます。すると傘をさした女性に遭遇します。

・・・目を覚ますとジョーは何処かの部屋に裸でいました。シャワーが出しっぱなしですが、女性の姿も記憶もありません。タンスからパンツを取り出しは履きます。

部屋には電話も窓もありません。ドアを叩いて人を呼びますが返事もありません。暫くするとドアの下の小窓から食事が差し入れされました。餃子です。食べようとしますが喉を通りません。ジョーは監禁されていることに気づき泣き出します。それから定期的に食事が差し入れされますが餃子だけで嫌気がさします。

ある時、ジョーはフィットネスのビデオを見ていました。すると部屋に白いガスが流れ出してジョーは眠らされます。ジョーが眠ってる間に粘膜を採取します。

目覚めたジョーはテレビのニュースを見ます。リポーターが殺人事件があったことを伝えます。「3歳の子供の母親ドナがレイプされ殴り殺されました。娘も現場に居合わせたようです、部屋には証拠がありました。容疑者の名前はジョー・デュセット、元夫で実の父親です」と伝えていました。

ジョーは狂ったように叫びます。

時間が経過しました。ジョーは髭面です。ある日、部屋で笑い声がします。ボーイかと思いましたが幻覚でした。

1997年。ジョーは部屋に出るネズミと戯れあいます。暫くするとネズミに子供が産まれました。ジョーは大事しています。ある日、ネズミがいなくなりました。

食事が差し入れされフタをあけるとネズミたちが料理されていました。それを見てジョーは叫びます。「酷すぎる」といってドアに頭を打ち付けます。

鏡を殴り破片で自分を傷つけます。が気がつくとベッドに寝ています。傷は手当てされ頭は坊主に、髭も綺麗に剃られていました。ジョーは部屋の片隅に監視カメラがある事に気づきます。カメラに近づきます。カメラの向こうでは誰かが監視しています。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「オールド・ボーイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×