「カイジ ファイナルゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– カイジ ファイナルゲームのあらすじ4

カイジ ファイナルゲームのシーン4

画像引用元:YouTube / カイジ ファイナルゲームトレーラー映像

〔ドリームジャンプ〕

カイジを手伝って加奈子と廣瀬も動きます。廣瀬は建物の裏手に回り、ブレーカーをいじって変えられないようにしました。前の回と同じ紐が選択されます。加奈子はごみ箱をあさってくじの番号をチェックし、捨てられていないくじ(つまり当たりくじ)の番号を探りました。加奈子がそれをジャンプ台のカイジに知らせに行きますが、口の動きが「9」か「10」か判りません。カイジは10を選びかけますが、加奈子はカチンコのキューを指で示し、カイジに知らせました。

カイジは勝利し、金を増やしてステージに戻ります。

病気のため具合が悪くなった東郷が、ステージで倒れました。東郷が病院に連れて行かれ、カイジが東郷の代わりを務めます。カイジは資金を菅原たちにドローンで運ばせ、秤に乗せさせます。

会場に以前カイジの味方をしてくれた坂崎孝太郎が駆け付けると、カイジ側にコインを投げ入れてくれました。もう時間が終わりだと黒崎は言いますが、カイジは時計を進ませていたことを指摘します。時計職人の志帆子がカイジの頼みで派遣として帝愛ランドで働いており、最後の審判の大時計のメンテを請け負っていたのです。

〔人間秤〕

ドローンでカイジの稼いだ資金を積み、会場のファンたちも東郷側にコインを投げ入れました。それでもわずかに黒崎側に傾いていました。

時計の長針が動くと、針に乗っていたコインが落ちて東郷側に入ります。最後に入ったのは、廣瀬の欠けたコインでした。そのコインでカイジたちは勝利します。

人間秤に勝利したカイジに、高倉がやってくると「天命の儀は終わった」と話します。予定を1日前倒しにしたのです。さらに東郷が病院で息を引き取ったという知らせも入り、カイジらは落胆しました。そこに携帯の着信音が鳴ります。加奈子が東郷の携帯を預かっていたと知り、カイジは「ラッキーガールだ」と喜びました。

「預金封鎖」に先駆けて、えらいさんたちは金を新通貨に替えようとしていました。新しい通貨はコンテナのなかにあります。カイジは賄賂を使って「入口」「コンテナ」「トランク」3つのパスワードを変更し、そのパスワードを賭けて高倉に勝負を挑みます。

【ゴールドジャンケン】

ゴールドジャンケンには小さな卵型の金塊を使います。3回勝負のジャンケンのうち、1回は金塊を握らないとならないのです。金塊を握ると当然「グー」になります。

高倉はカイジに「あいこの場合は高倉の勝ち」という条件を呑ませました。

1回め、カイジはパーを、高倉はチョキを出しました。高倉が勝って、カイジはコンテナのパスワードを教えます。

2回め、カイジはグー、高倉はグーでした。あいこの場合は高倉の勝ちで、出入り口のパスワードをカイジは教えます。

3回め、高倉は勝利を確信してチョキを出しますが、カイジがグーを出していました。カイジが勝ちです。「金塊を握らなくてもグーが出せる」ことを高倉は失念していました。高倉は、トランクのパスワードは翌日の正午に解除されるので必要ないと言って去ります。

翌日。

「預金封鎖」「新通貨」のニュースが流れます。国民たちは動揺しますが、コンテナでも動揺が起きていました。解除されたトランクのなかには、旧札が入っていたのです。このままだと自分たちも金がなくなると思ったえらいさんたちは、預金封鎖のニュースを取り消しました。死んだ東郷が印刷局の人に手配して、トランクの中身をすりかえていたのでした。

カイジが死守したかったのはトランクのパスワードでした。高倉にゲームを挑んで時間稼ぎと目くらましをしていました。

カイジたちはコンテナで新通貨を手に入れる政治家らの動画をネットに流し、暴きます。

騒動のどさくさで手に入れた政治家たちの資金を、カイジたちは山分けしました。カイジはいちばん大きなトランクを選び、満足げです。

居酒屋に入って焼肉定食とビールを頼みますが、トランクを開けると中身は水のペットボトルでした。カイジはあぜんとします。

本物は加奈子が運び、ドリームジャンプ情報をカイジに知らせた凛子のところへ運ばれていました。凛子はカイジの金を得て、喜びます。

金をとられたと知ったカイジは、運ばれたビールを飲みながら「悪魔的だ」と叫びます。

(エンドロール)

廣瀬はカイジに教わって、東郷がかつて描いていた母子のスケッチブックを見ます。父親に愛されていたことを知り、廣瀬は感無量でした。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「カイジ ファイナルゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×