映画:カットオフ

「カットオフ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

カット/オフの紹介:2018年製作のドイツ映画。「ミケランジェロの暗号」のモーリッツ・ブライブトロイが主演したサイコスリラー。検死官のポールが遺体から発見した異物には、彼の娘の名前と電話番号が記されていた。“指示に従わないと殺される”と怯える娘を救うため、ポールは行動を開始するが……。監督は「アウトサイダー」のクリスティアン・アルヴァルト。「のむコレ3」にて上映。

あらすじ動画

カットオフの主な出演者

ポール・ハーツフェルド(モーリッツ・ブライプトロイ)、リンダ(ヤスナ・フリッツィー・バウアー)、ユアン・エリック・サドラー(ラース・エイディンガー)、エンダー・ミュラー(ファーリ・ヤーディム)、インゴルフ・フォン・アッペン(エンノ・エンセ)、フィリップ・スウィントウスキ(クリスティアン・クヘンバッハ)

カットオフのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①検視官のポール・ハーツフェルドは遺体から出た証拠品で、自分の娘・ハンナが誘拐されたと知る。 ②嵐で孤立した島にいる若い女性・リンダと電話で連絡を取ったハーツフェルドは、犯人・サドラーを追い詰めハンナを取り戻した。

【起】– カットオフのあらすじ1

カットオフのシーン1

画像引用元:YouTube / カットオフトレーラー映像

(映画原題『Abgeschnitten』=『孤立』)

〝セバスチャン・フィツェックと

マイケル・ツォコス著書に基づく〟

ドイツの小さな島、ヘルゴラント島。

ヘルゴラント島は、近年まれにみる激しい嵐に襲われていました。

嵐のために島は孤立しており、船が数日間来ないであろうとされています。

病院が被害を受け、医療を受けられない可能性もありました。

島民は集会所に集まり、心配そうに嵐が過ぎるのを待っています。

24歳の若い女性・リンダは島民ではありませんが、集会所にいました。

リンダは元カレ・ダニーの暴力から逃げるために、3週間前に島へ渡っていました。

元カレのダニーは、リンダと別れてからもストーカーのように付きまとっています。

リンダは携帯の番号を変え、行方をくらましていたのですが、ダニーに突き止められました。

新しい形態にダニーからのメールが届くので、リンダは男友だちのクレメンスに報告します。

嵐で島に船が来ないのは、もっけの幸いと思われました。

しかし、それでもリンダに気味の悪いメールが届きます。

「見ているぞ」という脅しのメールをもらったリンダは、島にすでにダニーが来ているのかもしれないとおびえ、隠れていた集会所のトイレの個室を抜け出し、外へ出ました。

自分を追う人影から逃れ、必死に走って逃げたリンダは、島の斜面を転がり落ちます。

リンダを追った若者は、実はダニーとは関係のない地元の若い男性2人でした。

リンダが必死で逃げるので、悪ふざけで追いかけていただけでした。

リンダが斜面から転がり落ちたので、若者たちは立ち去ります…。

ドイツの連邦刑事警察署に勤務する検視官ポール・ハーツフェルドは、たまたま目撃した事件の証言を求められていました。

その日、ハーツフェルドは、17歳の娘・ハンナと面会していました。

妻と離婚してからハンナと接する機会がほとんどなく、ハーツフェルドは、自分の娘が何を好むかが分かっていません。

休暇を過ごそうと思っても、ハンナは「(女友だちの)クリッシーと遊びたい」と言い、父と過ごそうとしません。

きついことばをかけると、娘のハンナは反発して、店を出ていきました。

慌ててハーツフェルドは追いかけますが、外にはもう娘の姿はありません。

苛立ったハーツフェルドは、そのときに、車道で犬を蹴る男性を見かけました。

腹を立てていたこともあり、犬を蹴った男性をハーツフェルドは殴ります。

暴力沙汰を起こしたハーツフェルドは、被害者とその弁護士らと会い、事情を聞かれます。

ハーツフェルドにも弁護士はついています。

(不起訴処分っぽい)

〔ベルリン 連邦刑事庁

法医学 重犯罪特別班〕

ハーツフェルドの仕事は、死体の検視です。

女性の遺体が、公園の箱の中で発見されました。

遺体は顔から空気が抜けているという、奇妙なものです。

検視をしたハーツフェルドは、女性の下あごが外されていると気づきました。

あごは死後に外されたものです。

検視の最中にインターン生だという、インゴルフという男性が入ってきました。

インゴルフはおっとりしており、医学の知識もあまりありません。

検視の最中に、遺体の上に眼鏡を落としてしまい、ハーツフェルドの顰蹙を買いました。

さらに眼鏡をそのままかけようとしたので、ハーツフェルドはインゴルフを追い出します。

遺体が感染症にかかっていた場合、インゴルフのその行為は、無謀なものだったからです。

インゴルフに「死体に使うから、ストローム教授から除細動器を借りてきてくれ」と、ハーツフェルドは言って追い払いました。

インゴルフは真に受けて教授のところへ行き、ストローム教授にあきれられました。

ストローム教授は、死体に除細動器は必要ないと教えます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「カットオフ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ