映画:コーマ

「コーマ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– コーマのあらすじ4

ハリスは真相を突き止めたスーを褒めたたえ、一杯の酒をふるまいました。

酒を飲みながらスーは部屋にある表彰状を見て、恐るべき事実を思い出しました。

ハリスの名前もジョージだったのですその事実に気づいたときにはすでに遅く、スーはハリスが酒に混入した薬物によって意識を失いそうになっていました。

スーの意識が薄れゆく中、ハリスは疲弊する医療体制を改善し、社会全体に奉仕するためだったと一連の出来事の理由を告白しました。

ハリスが飲ませたのは虫垂炎の症状を起こす薬物で、すぐにスーの手術が始められることとなりました 執刀医はハリス自ら務め、ナンシーと同じようにスーを昏睡状態に陥らせるのがその目的でした。

しかし、ハリスの思うように事は進みませんでした。

異常なまでに第8手術室でのオペを望むハリスの様子に、助手を務めるマークが違和感を覚えたのです マークは急いで第8手術室の天井裏に向かい、スーが語った通りの装置を発見します。

マークはただちにその装置を破壊、ハリスの陰謀を阻止し恋人の窮地を救いました。

予想に反して手術後に意識を取り戻したスーを見てハリスは動揺していました手術室の外を見ると、マークと警察官が待機していました。

ストレッチャーに乗せられ移動するスーにマークは優しくキスをし、手をしっかりと握りました。

一方、ハリスは諦めた表情で手術室を出ようとしていました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「コーマ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×