「ゴールデンスランバー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

アイドル歌手を暴漢から救い、時の人となったゴヌは、昔のバンド仲間のムヨルから連絡を貰い再会するが、ゴヌの目の前で次期大統領候補が乗った車が爆破されてしまう。ある組織の陰謀によってこの爆弾テロ事件の犯人に仕立て上げられたゴヌは…

あらすじ動画

ゴールデンスランバーの主な出演者

カン・ドンゥオン、キム・ウィソン、ハン・ヒョジュ、ユン・ゲサン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ユ・ジェミョン、チェ・ウシク、キム・ユジョン、ペク・ボンギ、チョン・インギョム

ゴールデンスランバーのネタバレあらすじ

【起】– ゴールデンスランバーのあらすじ1

ゴールデンスランバーのシーン1

画像引用元:YouTube / ゴールデンスランバートレーラー映像

宅配の配達員のキム・ゴヌは、配達途中の駐車場で人気女性アイドル歌手のスアが強盗に襲われたところを勇敢に強盗に襲い掛かりスアを救った。

ゴヌはその功績で模範市民として警察から“勇敢な模範市民賞”を受賞したが、受け取った報奨金は生活が苦しい人たちのために全額を寄付した。

そのことがメディアで取り上げられると、一躍時の人となったゴヌは人気が沸騰。テレビの出演依頼などが殺到した。

彼の元には写真撮影、サインを求める人々、政界・寄付・保険の勧誘が詰め寄せた。

そんな時、ゴヌはずっと会っていなかった昔のバンド仲間のムヨルから会いたいと連絡を貰う。

待ち合わせの場所へ行くとゴヌはムヨルを集配車に乗せた。

ムヨルが合いに来たのはノルマがきつくて保険の勧誘に来たのだと勘違いしたゴヌは、「加入するからちょっと待ってて」とムヨルを車に残し配達の荷物をもってビルの中に入って行った。

しかし配達先はもぬけの殻で、仕方なくそのまま車に戻るが、ムヨルが乗っていたはずの集配車がいなくなっていた。

ゴヌがムヨルと携帯で連絡を取っていた時、ゴヌの近くで黒塗りの車が爆破した。

次期大統領最有力候補者である国民自由党のユ・ヨングクが爆弾テロによって殺されたのだった。

ムヨルは、たった今大統領候補を殺したのはお前で、抱えている箱は3分後に爆発すると言う。これはムヨル達組織の計画だった。

ゴヌのもとに戻ったムヨルは、「絶対に誰も信じるな、生きろ」と言い残すと、自爆して死ぬことになるはずだったゴヌに代わり、荷物を載せた集配車を立体駐車場へと走らせ自爆した。

背広の謎の男たちが自分を追ってきていることに気付いたゴヌは走り出した。

付き合い始めて間もない恋人のユミの部屋に逃げ込んできたゴヌは、テレビのニュースを見て、改めて事件の重大性に気づき、それとともにムヨルが最後に言った、“絶対誰も信じるな”という言葉を思い出しながらユミを見た。

その時、玄関のチャイムが鳴った。ゴヌが玄関とユミの顔を見比べた時、ユミが襲い掛かって来た。

締め落とされそうになりながらもなんとかユミを倒したゴヌは、3階のベランダから掃除機のコードを垂らして逃げ下りた。

それでも謎の男がゴヌを追い、ゴヌは路地裏から人通りの多い道へ出ると雑貨屋へ逃げ込んだ。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ゴールデンスランバー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×