映画:ザギフト

「ザギフト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

サスペンス映画

【承】– ザギフトのあらすじ2

ザギフトのシーン2

画像引用元:YouTube / ザギフトトレーラー映像

ロビンが気づいてフォローしようとしますが、ゴードは黙って家を去りました。

ロビンはどうしたらいいかと悩み、隣人のルーシー夫妻を家に呼んで相談します。ルーシーは「家が片付いてから、縁を切ればいい」とアドバイスしました。

そこへサイモンが帰ってきて「ゴードの夕食パーティーに招待された」と言います。

昼間の件は気を悪くしなかったのだろうかと、ロビンは不思議に思いました。

ルーシーは「丁重に断って、次の約束をしないように」と、ロンは「いずれ直接対決が必要になるかも」と言います。

そこで、サイモンはロビンを連れてパーティーに行くことにしました。そこでびしっと断ろうと思います。

ゴードの屋敷はとても豪華でした。ゴードは迎え入れるなり、『地獄の黙示録』のDVDをサイモンにプレゼントします。

ほかに参加予定だったご夫妻は、子どもの具合が悪くなり、シッターを雇えなかったので休みだと言います。

ゴードは独身のようでした。途中、ゴードに電話がかかり、ゴードは「すぐ戻る」と言って家を出ていきます。

取り残されたサイモンとロビンは戸惑いました。サイモンは、これだけよくするのは、ゴードがロビンのことを好きだからだろうと言います。

サイモンはゴードのことを悪く言い始め、他の部屋も見て回ろうと言いました。女物の衣装を発見し、別の部屋も見ようとします。

すると別の部屋には、子ども部屋と思しきものがありました。おもちゃのサルのぬいぐるみなどがあります。

ゴードが戻ってくる気配がしたので、2人は慌ててソファに戻りました。

サイモンがゴードの仕事について聞くと、ゴードは「実はウソをついた。仕事でかかってきた電話じゃない」と謝ります。

ゴードは元妻と電話で話していたと言いました。元妻は、サイモンたちに会う数日前に2人の子どもを連れて家を出ていってしまったことや、ここは妻の実家で自分には財産があるわけではなく、妻の言いなりになって今揉めているところだと言います。

「感情的な会話を聞かれたくなかった。だから外へ出て話をした」と言われたサイモンとロビンは、だから家に女性の衣装や子供部屋があったのだと思いました。

その後、サイモンはゴードと2人きりになり、「もう俺たちの家には来ないでほしい」と言います。「今は時間をかけて、家の問題を解決したい」と言い渡して、屋敷をあとにしました。

淋しげに見送るゴードに対し、ロビンは罪悪感を覚えます。

この日から、ゴードはぱったり姿を見せなくなりました。

ある日ジョギングから帰ったロビンは、池の鯉が全滅しているのを見ました。飼い犬のボージャングルもいなくなっています。

慌ててサイモンに電話すると、サイモンはロビンに「水には触るな」と言いました。ゴードの仕業だと思ったサイモンは、先日の屋敷に苦情を言いに駆け込みます。

ところが出て来たのは、全く知らない夫婦でした。ライアン夫妻というご夫婦が出てきます。

ライアン氏は車のリース会社を経営しており、ガレージにある車を貸し出していました。ゴード、正式名称:ゴードン・モーズリーも顧客のひとりで、車をリースしているのでガレージの鍵をもらっており、館への出入りが自由でした。

ウォーカー刑事とミルズ刑事が、「ご夫妻の旅行中にゴードンが車庫から入ったのだろう」と言います。

ロビンはゴードへの罪悪感から、昼間でも人に侵入者がいるように感じ始めました。

隣人・ルーシーのところへ相談に行き、「ゴードのことを疑いたくない」と訴えます。

洗面所を借りたロビンは、ルーシーの洗面台に精神安定剤があるのを見て、少し拝借しました。自分の携帯用薬箱に入れます。

ロビンは流産の後、精神安定剤に頼った時期がありました。そのため、現在はサイモンに薬をやめろと言われているのです。

帰宅したロビンは精神安定剤を飲むと、ベッドに入りました。しかし気配がして出ていくと、飼い犬・ボージャングルが戻ってきていました。

ボージャングルが戻ったことをロビンは喜びますが、サイモンは犬がいなくなったのはゴードのせいだと声高に主張します。

さらに後日。ゴードから封筒が届きます。

内容は謝罪の手紙でした。サイモンとロビン夫婦を困らせるつもりはなく、2人で過ごしたいという気持ちを理解し、もう邪魔はしないと書いてあります。

追伸として夕食の件(偽物の屋敷を使って招いたこと)も謝罪していました。本当の暮らしを見せたくなかったから、隠したのだそうです。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ザギフト」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×