「シュガー・ベイビー 愛欲の渦(SUGAR BABY MURDER)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【承】– シュガー・ベイビー 愛欲の渦(SUGAR BABY MURDER)のあらすじ2

シュガー・ベイビー 愛欲の渦(SUGAR BABY MURDER)のシーン2

画像引用元:YouTube / シュガー・ベイビー 愛欲の渦(SUGAR BABY MURDER)トレーラー映像

ブリジットがアプリで選んだ相手・ジャレット22というアカウントの男性ジャレット・ギャリソンから連絡があります。会ってデートするために、ブリジットは待ち合わせのバーに出かけて行きました。

そのバーでブリジットは、引っ越した初日に店で3人分おごってくれた男性と会います。男性はアンソニー・グロンズと名乗りました。ブリジットはアンソニーと談笑します。

待ち合わせのジャレットはカメラマンで、撮影がおして3時間も遅刻してきました。ブリジットはアンソニーと別れてジャレットの方に行きます。ジャレットは謝罪もろくにせず、ブリジットを「駆け出しの女優で、自分のコネを利用して業界に出たい」と思い込んでいました。下心ありありですぐに部屋へ誘おうとするジャレットに、ブリジットは嫌な顔をします。

それを見たアンソニーが、車で乗りつけました。ブリジットはアンソニーの車に乗り込みます。

ブリジットはアンソニーに送ってもらいました。別れ際、アンソニーは名刺を渡すと「スワーブが駄目なら新しい秘書を探しているので、声をかけてほしい」と言います。

アンソニーと別れたブリジットに、陰で隠れていたジャレットが襲い掛かりました。ジャレットは「何様のつもりだよ」と言ってブリジットに性的なことをしようとしますが、アンソニーがジャレットを捕まえると、車で連れて行きます。

アンソニーは別の場所でジャレットをおろすと、金を渡しました。「任務完了?」と笑いながら、ジャレットは受け取ります。どうやらアンソニーから襲うことなども指示されていたようです。ジャレットはそのまま去りますが、アンソニーは護衛のデイモンに目配せしました。デイモンはジャレットの後ろ姿を追っていきます。

こっぴどい目に遭ったブリジットは、出会い系サイトに通報してアカウントを抹消しました。親友のリンジーは変なサイトを紹介したことを詫びながら、アンソニーとブリジットが出会えた偶然を喜びます。

ブリジットはスワーブに面接へ行きました。アポイントメントはありませんでしたが、それまでに何度もPRのメールを送っていたので、キャシー・クラインという女性と面会に漕ぎつけます。

採用担当に会えたことでブリジットは期待しますが、キャシーは「ブリジットが有名なブロガーになってから会いに来て」と答えました。採用されずに放り出されます。

がっかりしたブリジットは、アンソニーの名刺に電話をかけました。ブログが書けるまで金持ちを観察するつもりで仕事をすると言います。

翌日からブリジットは、働き始めます。アンソニーは会社のCEOで、会社は買収の仕事をしています。ブリジットはアンソニーのスケジュール管理の仕事をしました。いってみれば秘書です。月収が1万ドルときいて驚いたブリジットですが、最初のうち仕事は拍子抜けするほど簡単なものでした。どうしてこんな仕事で月1万ドルの給料がもらえるのか、ブリジットは不思議に思います。

あるときブリジットはアンソニーに、取引会社のクレメンスという社長と会食をする際に同行してくれと頼まれました。高級なレストランに行くので正装してきてほしいと、2000ドル以上のドレスを買えと言ってアンソニーのクレジットカードを渡されます。以後幾度か仕事を頼むから、ドレスなど一式揃えろと言われて、ブリジットはリンジーに電話をかけてショッピングに興じました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「シュガー・ベイビー 愛欲の渦(SUGAR BABY MURDER)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×