「シンプル・フェイバー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

シングルマザーのステファニーは、同じ学校に息子を通わせるエミリーの豪邸に招かれママ友として親しくなる。そのエミリーが湖で水死体となって発見されるがステファニーの周りにエミリーの影がちらつき始め・・・ 2018年 アメリカ映画 ポール・フェイグ監督

あらすじ動画

シンプル・フェイバーの主な出演者

• ステファニー・スマザース – アナ・ケンドリック: ニューヨーク郊外に住むシングルマザー。 • エミリー・ネルソン / ホープ・マックランデン / フェイス・マックランデン – ブレイク・ライヴリー(ショーン・タウンゼント=ネルソン – ヘンリー・ゴールディング • ダイアナ・ハイランド – リンダ・カーデリーニマイルズ・スマザース – ジョシュア・サティーン • ニッキー・タウンゼント=ネルソン – イアン・ホー

シンプル・フェイバーのネタバレあらすじ

【起】– シンプル・フェイバーのあらすじ1

シンプル・フェイバーのシーン1

画像引用元:YouTube / シンプル・フェイバートレーラー映像

生活の知恵と料理レシピをテーマにブログを運営しているシングルマザーのステファニーがエミリーと知り合ったのは数週間前、1年生になるステファニーの息子・マイルスの学校のイベントだった。

学校で国際料理デーという親が料理を作って子供たちに振る舞うという企画があり、ステファニーがスウェーデン料理を担当した時だった。

その日のお迎えの時間にマイルズの遊び相手・ニッキーを迎えに現れたニッキーの母親・エミリーのその洗練された容姿にステファニーはくぎ付けになってしまう。

子ども同士が遊びたいと駄々をこねるため、エミリーは家に遊びに来ないかとステファニーを誘った。

エミリーの家はおしゃれな豪邸だった。

モダンな空間にやさしいフレンチポップスが流れ、エミリーがお酒を取りに行き、一人になったステファニーは思わず軽く踊りだしてしまう。

エミリーの亭主・ショーンは作家だった。

10年前に書いた本がベストセラーになりエミリーは狙いを定めてショーンを落としたが、それっきり何も書いていないのだという。

そのベストセラーになった本は、「夜明けの闇」と言うタイトルだったが、ステファニーも読んだことがあり驚いた。

ステファニーは自分の夫と兄も同時に事故で無くしてしまったこと、夫の保険金で細々暮らしていること、でもその保険も2020年には終わってしまうことなどを昼間からマティーニを飲みながらつい話してしまう。

そこにショーンが帰ってきた。

二人はハグし仲睦まじい姿をステファニーに見せた。お似合いの夫婦だったがエミリーは破産寸前だという。

それに最近は信頼できるシッターもいないとぼやくエミリーに自分でよければニッキーを預かってもよいとステファニーは申し出た。

ある日エミリーは、会議が長引いたからとステファニーに電話を入れ、ニッキーのお迎えを頼んだ。

ステファニーは快く承諾し、ニッキーを預かりマイルズと公園で遊ばせているところにエミリーがやって来た。

親しくなった二人だったが、ステファニーが無造作にエミリーの写真を撮ると、エミリーは強い口調ですぐに消すように求めた。

ステファニーが写真を消すとすぐに機嫌が直りステファニーは誘われるままエミリーの家に招かれた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「シンプル・フェイバー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×