映画:シークレットアイズ

「シークレットアイズ」のネタバレあらすじと結末

サスペンス映画

シークレット・アイズ(2015年)の紹介:2015年公開のアメリカ映画。13年前の未解決殺人事件を解決するため、再会した捜査官たちの姿を描いている。2009年の映画「瞳の奥の秘密」のハリウッド版。監督・脚本はビリー・レイ、主演はキウェテル・イジョフォーが務め、ニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツが共演した作品。

あらすじ動画

シークレットアイズの主な出演者

レイモンド・“レイ”・カステン(キウェテル・イジョフォー)、クレア・スローン(ニコール・キッドマン)、ジェシカ・“ジェス”・コブ(ジュリア・ロバーツ)、バンピー・ウィルズ(ディーン・ノリス)、レジナルド・“レグ”・シーファート(マイケル・ケリー)、マージン&ベックウィズ(ジョー・コール)、マーティン・モラレス(アルフレッド・モリーナ)、キャロライン・コブ(ゾーイ・グラハム)、キット(リンドン・スミス)、巡査部長(マーク・ファミリエッティ)、フィエロ(ドン・ハーヴェイ)、エリス(ロス・パートリッジ)

シークレットアイズのネタバレあらすじ

【起】- シークレットアイズのあらすじ1

2002年のロサンゼルス、FBI捜査官のレイはテロ対策の任務についており、その時に検事補のクレアと出会います。その後、駐車場のゴミ箱に、殺された女性がいるとの知らせが入ります。
レイとジェスは現場に向かいます。レイがそこで見たのは、暴行されて殺された、ジェスの娘・キャロリンの無残な姿でした。ジェスは愛する娘を抱きかかえ、涙を流して叫びます。
警察官のフィエロは、ホームレスのような人物が立ち去ったと報告してきます。
事件当時、キャロリンのバンはケーキ屋の外に停められていました。辛すぎるジェスは、街を離れることにしました。
捜査課のピクニックの写真を見て、レイは見覚えのある男・マージンの顔が気になります。
同僚に聞いて回るレイでしたが、誰もマージンのことを知りませんでした。捜査課のピクニックなのにです。
テロ対策の解析ソフトで、レイはマージンがモスクの情報屋だと気づきます。検事のモラレスに報告しに行くと、郡保安局に自白した男が連れて行かれたとの情報を聞きます。
彼は無実であり、激怒したレイはシーファートに追求します。シーフォートは、マージンが情報屋であることから、犯人ではないと主張します。
マージンは、通称パックマンと呼ばれていました。シーファートは最後に会ったのが10日前だったと話します。
レイは令状もなしに、捜査官のバンピーと共にストリッパーの家に侵入します。レイはそこで、パックマン・マージン作の漫画を見つけ、「俺はモンスターだ」など、暴力的な内容が書かれていることに気づきます。
クレアが止めに入りますが、ジェスはその漫画を見せてとレイに頼みます。
レイはクレアに想いを寄せており、ジェスとキャロリンにいじられたことがありました。しかし、レイにはエリスという婚約者がいました。
レイはバンピーに会いに行き、そこでジェスと会います。ジェスは漫画を見て、登場人物が元ドジャースの選手の名前から引用されていることに気づきます。そのことから、元ドジャースの野球選手が集まる、このバーに来ています。

【承】- シークレットアイズのあらすじ2

レイとバンピーは、ドジャースの試合を観戦しに行きます。10試合目にして、マージンを見つけた2人は奴を追いかけます。
スタジアムから飛び降りて、マージンは逃げていきます。追いかけたバンピーは、そこで足を怪我して悪くします。警官と連携して、レイはマージンを捕まえることに成功します。
モラレスに知られたら大変なので、クレアは彼を釈放しようとします。レイは少しだけでよいから、話しをさせてくれと頼みます。
マージンは情報屋であることから、警察といるのがバレれば殺されるので逃げたと証言します。それにキャロリンのことは知らないと言います。
マージンには後ろ盾があることから、弁護士がやってきます。そのことをクレアが伝えに来て、マージンは彼女のはだけたブラウスの中に目がいきます。
クレアは犯人が知的なこと、アソコが大きいことから、マージンが犯人でないと説明します。小さいと言われたマージンは、自分のサイズが大きいことを見せつけ、犯行を自白してクレアを殴ります。
それにブチ切れたレイは、マージンを何度も殴ります。自白したことから、クレアはレイを止めます。警官がやってきて、マージンは逮捕されます。
漫画と写真1枚で立件できないことから、モラレスは貴重な情報屋を失うわけにはいかないため、マージンを釈放することにします。マージンは暴力を振るわれて、自白を強要されたと言っていました。
レイとクレアは、釈放されたマージンとエレベーターで会います。不敵に笑いながら、マージンはエレベーターを降ります。丁度そこへ、ジェスがエレベーターに乗ってきます。
レイは聞かなかったことにしてと言い、マージンを殺すようにジェスに促します。ジェスは、それだとマージンが刑務所に行くことなく、自分が罪に苛まれ、50年もの月日を刑務所で過ごすだけだと言います。
キャロリンには学生で年上の彼氏がいました。そのことを話す娘を思い出し、ジェスは拳銃でエレベーターの鏡を殴って割ります。
クレアは仕事を辞めると言い出します。そんな時、バンと漂白剤が見つかったとの情報が入り、レイとクレアは向かいます。漂白剤は、遺体のDNAを消すために使用されていました。
駆けつけた二人でしたが、バンは燃やされていました。戦の始まりであり、隠蔽されたのだと、レイは言います。クレアと手を繋いでいましたが、レイはすまないと言って手を離します。

【転】- シークレットアイズのあらすじ3

13年後、現在は警備会社で働いているレイは、パソコンで容疑者のマージンを見つけます。その後、元の職場に行って、検事となったクレアと再会します。クレアに子供はいませんでした。
次は市長にでも?とクレアに聞きます。そこへ元同僚のジェスがやってきて、レイはマージンを見つけたことを報告します。
FBIを去ってから13年間、レイは受刑者の顔を調べていました。マージンは武装強盗をして10年、現在は仮釈放されていました。
名前は、クレイ・ベックウィズとなっており、顔が違うようにも見えます。写真だけでしたが、レイは犯人に間違いないと、クレアに頼みます。
検事であるクレアに協力してもらい、証拠を固めることにします。クレアは立件できなくなることもあり、ジェスは証拠集めに参加しない方が良いと指示します。
内勤ばかりで体力がないバンピーでしたが、ベックウィズを探しだすため、レイに協力します。
レイの勘が当たり、保護観察官と話しをして、マージンとベックウィズが同一人物説が濃厚となります。保護観察官も、マージンやパックマンの名前は初耳でした。現在、ベックウィズは姿を消していました。
事件の日、レイはキャロリンとケーキを買う予定でした。ジェスの誕生日のサプライズ・パーティーのためです。しかしレイは用事で行くことができず、キャロリンは一人となりました。レイは責任を感じていました。
馬の厩舎を見に行って、レイは整形したマージンを見つけます。走って追いかけますが、一発かまされて、マージンに逃げられます。
厩舎にいたルイスは、彼が車を盗む常習犯だと教えてくれます。奴がまた来たら連絡をしてくれと、レイは頼みます。

【結】- シークレットアイズのあらすじ4

クレアからニューヨークに帰るべきと言われますが、レイは助手二人をつけてくれと頼みます。クレアは応じてくれませんでした。
ルイスから連絡があり、レイはベンツを盗んでいるベックウィズを見つけて、車で後を追いかけます。バンピーに連絡して待つように言われますが、レイは一人で建物内部に彼を追いかけて行きます。
背後から殴られて気絶したレイは、複数の男たちに囲まれ、ベックウィズから暴行を受けます。そこへシーファートとバンピーが駆けつけます。銃を置くように二人は指示しますが、シーファートは撃たれて死亡します。
バンピーがシーファートを撃った奴を射殺します。ジェスがやってきて、ベックウィズを見ますが、彼はマージンではないと判断します。ジェスは車の盗難と保護観察違反で、一人死んだのだと激怒します。
自分ならば止められたのにと、ジェスは自分がしたことを話し始めます。
13年前、マージンは死んでいました。レイが去って1ヶ月ぐらいして、ジェスが埋めたのです。そのことをジェスは、レイとクレアの前で話します。
モラレスが捕まえないことに気づいて、ジェスは自ら手を下しました。あのバーに現れたマージンを追って、彼が駐車場で一人になった時、背後から警棒で殴って、トランクに入れて一発撃ったのです。
娘への義務として、ジェスはこのことを行いました。死刑に反対であるジェスは、自宅の檻にマージンを監禁していました。
マージンは、自分に話しかけるように言ってくれと、レイに頼みます。レイは銃を置いて、シャベルを手に取ります。
外で穴を掘るレイに、ジェスは話しかけますが、返事がありませんでした。ジェスが建物に戻って、一発の銃声が鳴り響きます。ジェスは、穴を掘り続けるレイを窓から見続けます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、過去と現在が交互に描かれながら、物語が進んでいきます。上記のあらすじでは、過去と現在とでまとめています。
交互で描かれる今作の展開は、現在の物語を描いておいて、その理由や意味づけに過去の物語を描いているように見えました。展開が飛び飛びにはなりますが、理解しやすくて良かったです。
この作品の見所は、ニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツが共演している点です。娘を殺された捜査官のジュリア・ロバーツの演技力は素晴らしく、色気たっぷりのニコール・キッドマンのセクシーさには魅了されます。
また、マージンが死んでおり、彼を殺した犯人がジェスであるという展開も、驚きと共に面白かった点でした。魅力あふれるサスペンス映画を見たい時にお勧めです。
  • 映画好きさんの感想

    起承転結の順番間違ってないですか?

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「シークレットアイズ」の商品はこちら