「スウィッチ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– スウィッチのあらすじ3

スウィッチのシーン3

画像引用元:YouTube / スウィッチトレーラー映像

ホテルにチェックインしたソフィはクレールに電話を入れるが通じない。

その頃クレールは自宅のバスルームで何者かに斬殺されていた。

ソフィの母親はソフィから家を見てきて欲しいと頼まれソフィの家に向かった。

警察と一緒にと頼んだソフィだったが、母親はショットガンを構え、ソフィの身分証明書を持ち出そうと家に入った。

そして母親が見たものはベッドの上に置かれた“男の頭”だった。

慌てて逃げ出そうとした母親は、ベネディクトに喉を搔き切られ死んでしまう。

ベネディクトはソフィの家にガソリンを撒き、火をつけ去って行った。

ソフィの精神鑑定は“正常”と出た。フォルジャはソフィを犯人とするには違和感を感じ始めていた。

ベネディクトは自殺未遂を繰り返したと言うが、ソフィの手首には傷もなく、殺害後外出していないとしたら被害者の首が出てこないのも腑に落ちなかった。

ソフィが拳銃を奪って逃走していることはニュースでも報道されていた。

ソフィがホテルをチェックアウトすると、ニュースを見たフロントはすぐさま通報した。

フォルジャはベネディクトの母親のアリスを訪ねた。

8年前から娘とは音信不通だというアリスは、ソフィの写真を見せられ娘だと証言した。

帰り際、トイレを借りたフォルジャは鏡台からアリスの髪の毛を持ち出した。

フォルジャがアリスの家を出た時、アリスの家へ向かうソフィと遭遇し、逃げるソフィを追いかけたが逃げ切られてしまう。

ソフィはホテルに戻ってきたが、警官がうろついていたため、困ったら来いと言われていた雑貨屋へ逃げ込むと服を着替え、クローシュに電話を入れた。

フォルジャのもとに遺体を分析した監察医がやって来て、遺体の推定死亡時刻が間違っていたことを詫びた。監察医は分析をやり直した結果発見した数日前に死亡していたと言うのだった。

またフォルジャは、整形しても手首の傷は消えないことを整形外科医に確認した。

クローシュの部屋にやって来たソフィだったが、自分が密告されそうになっていることを知り拳銃を掴み部屋から逃げ出した。それを追ってきたクローシュは螺旋階段から落下してしまう。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スウィッチ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×