「スウィンダラーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

韓国を震撼させた詐欺師チャンが死亡したとするニュースが発表されたが、チャンによって父親を殺されたと思っているファン・ジソンはチャンの死を信じず、足取りを追う過程で事実を知り、父を死に追いやった関係者を陥れるため、ある計画を立てる。

あらすじ動画

スウィンダラーズの主な出演者

ファン・ジソン:ヒョンビン パク・ヒス:ユ・ジテ キム課長:アン・セハ チュンジャ:ナナ クァク・スンゴン:パク・ソンウン コ・ソクドン:ペ・ソンウ

スウィンダラーズのネタバレあらすじ

【起】– スウィンダラーズのあらすじ1

スウィンダラーズのシーン1

画像引用元:YouTube / スウィンダラーズトレーラー映像

2008年、”生命樹教会”のチャン・ドゥチルによる詐欺事件が起きた。

警察によるとチャンのネズミ講業者は23社あり、財産を失った被害者は3万人を超え10人もの自殺者を出していた。

この頃、駆け出しの詐欺師ファン・ジソンは“夜霧”と呼ばれる引退した詐欺師の父親と暮らしていた。

その日、警察の追っ手から辛うじて逃げ切ったファンは、父親の所に駆け込んだ。

引退したはずの父親だったが、チャンのパスポートを偽造しているところで、これが最後の仕事だと言って仕上がったパスポートを持って出かけて行った。

翌日、ファンの父親は人気のない倉庫で首を吊って死んでいるところを発見され、雨の中駆け付けたファンは、泣きながら死んだ父親のもとに駆け寄ろうとしたが警察に止められた。

検視調書では、“他殺の痕跡無し”という鑑定で“自殺”とされたが、ファンはチャンに疑いを持った。

その後、4兆ウォン詐欺事件の容疑者・チャンは中国へ逃走し、警察は国際手配を依頼したが逮捕には及ばず、チャンは死亡していたと公式に発表した。

それから8年が経った。

チャンの担当検事だったソウル中央地検の首席検事パク・ヒスは、警察署長のキムがチャンから5回にわたり12億の賄賂を貰ったという証拠を突き付け逮捕した。

パクは詐欺師のコ・ソクトンとその相方、さらに女詐欺師のチュンジャを使ってチャンの部下だったイ・ガンソクを調べさせていた。

ガンソクは例の詐欺事件で3年服役した後、違法な外貨取引や幽霊株に手を出し、最近では不動産詐欺まで仕掛けていた。

パクはガンソクを逮捕したものの、彼はチェ・チャンシクという男から詐欺にあったらしく憤っていた。

ガンソクがチャンシクに会ったのは不動産の競売場だった。

ガンソクはチャンシクをカモにしようと試みたのだがまんまと1億騙し取られてしまう。

パクはガンソクの自宅を調べていたソクトンから、帳簿類は誰かに持ち去られているとの連絡を受けた。

ガンソクを騙した男が怪しいと思ったパクは、監視カメラの映像を確認していた時ソクトンが奇声を上げて立ちあがった。

彼は映像の男に見覚えがあるというのだった。

この男が詐欺師だけをダマす詐欺師で、ガンソクの家の近くの監視カメラにも映っていたことから、帳簿を盗んだのもこの男に違いないとパクはすぐに行動を起こした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スウィンダラーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×