「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

2016年公開の日本映画。監督は金子修介。主演に野村萬斎、共演に宮迫博之、関ジャニ∞の安田章大他。 マイティーズというお笑い芸人をしていた仙石には、実際に物に宿る人間の思念を読み取ることができた。姿を消したピアノ講師の雪絵を、依頼してきた教え子の亜美と、元相棒の丸山と共に探す仙石。浮かんできた犯人は妄執に取り憑かれた意外な人物だった。

あらすじ動画

スキャナー 記憶のカケラをよむ男の主な出演者

仙石 和彦(野村萬斎)、丸山 竜司(宮迫博之)、佐々部 悟(安田章大)、秋山 亜美(杉咲花)、沢村 雪絵 (木村文乃)、伊藤 忍(ちすん)、松下巡査(梶原善)、野田 直哉(風間杜夫)、峠 久美子(高畑淳子)、 唯川 ひな子(福本愛菜)、巣鴨響子(島倉千代子のモノマネ芸人)(なかじままり)、里奈(岩田さゆり)、孝(絲木建太)、高柳 久恵(峯村リエ)、仙石 隆則(嶋田久作)、仙石 佳美(北島美香)、平野俊樹 (篠原悠伸)、高柳優也(高島豪志)、エリカ(前野えま)他

スキャナー 記憶のカケラをよむ男のネタバレあらすじ

【起】– スキャナー 記憶のカケラをよむ男のあらすじ1

スキャナー 記憶のカケラをよむ男のシーン1

画像引用元:YouTube / スキャナー 記憶のカケラをよむ男トレーラー映像

天井にファンが回っている部屋。白いベッドに横たわる白いワンピースを着た長い髪の女の子。後ろには、医師と看護師の姿。ベッドから起き上がり外を見ると子供達が4人、ボール遊びをしている。そのボールが外を見ていた少女の前に転がってくる。ボールを取りに来た印象的なペンダントをしている女の子と見つめ合う少女。

ピアノのレッスンをしている亜美。間違えて癇癪をおこしたようになるが、雪絵は亜美の爪にヤスリをかけながら貴方には才能があるんだからと優しく微笑む。亜美は、自分の夢を私に押し付けないでと言って練習していたホールを飛び出して行く。

自転車で人気のない道を帰っている雪絵。何かを見つけて一度通り過ぎるが、戻って声を掛ける。そこには白いワンピースを着た長い髪の女性がしゃがみこんでいた。声をかけられた女性は立ち上がり雪絵に向かって近づいてきて、そのまま襲われ倒れる雪絵と自転車。

商店街の催し物に呼ばれている元マイティーズの丸山。借金がかさんでいるらしく、怖い人たちに督促を受けている。舞台に呼ばれて逃げるように出て行く丸山。舞台では商店街や、見に来ている人たちを散々にこき下ろしたネタを始め、うけるわけもなく商店街の人たちに舞台から引き摺り下ろされてしまう。

同じ催し物に姿を見せている亜美。

丸山は怖い人たちに捕まらないようにうまく陽動して逃げて行く。

峠プロダクションに戻っている丸山。社長の峠に次から気をつけますと言い訳をしていると、もう気をつけなくていいよと三行半を突きつけられる。今首になったら困ると泣きを入れる丸山。腎臓でもなんでも売ったらいいよとあしらわれているところへ客が来て咄嗟に隠れる丸山。

事務所の入り口には亜美がいる。仕事をお願いしたいと言い、笑わせて欲しいわけではなくマイティーズのお二人の力を借りたいと言う。社長がマイティーズなんて古いのによく知ってるね?と聞くと、自分のピアノの先生が大ファンだったんですと言う。

過去のマイティーズの二人。物などに宿った思念を読み取ると言う芸をやっている二人。

丸山はもうマイティーズは、やっていないと言うが、亜美は芸をして欲しいわけではなく人探しをしてほしいとお願いをする。更に友達からカンパを集めて30万用意できると言う。金額を聞いて咄嗟に引き受ける社長。

嫌がる丸山に、仙石和彦を復帰させろと耳打ちする社長。

過去のマイティーズの二人。婚約中のカップルに借りた指輪の思念を読み取る仙石。プロポーズの場所や、設定などを、言い当てて行くが最後に呼んだ名前が元彼女で、指輪を使い回していたことが明るみになる。怒って出て行くカップルの二人。会場では拍手が沸き起こっている。

仙石の元へ行く道すがら、丸山に仙石のことを尋ねる亜美。今はマンションの管理人をしていて、人柄は暗く偏屈、人嫌い、撫で肩と説明される。

マンションに着く二人。仙石は部屋で熱帯魚に語りかけている。インターホンを鳴らし配管が詰まったと仙石を呼び出す亜美。渋々ドアを開けたところを丸山と二人でなだれ込むように部屋に入る。雪絵が帰り道にいなくなったと説明し見てもらえるように頼むが全く歯牙にも掛けない仙石。楽しくやっていると嘘のリーディングまでする始末。ピアノのコンクールに向けてふたりで頑張っていたと、自分からいなくなるはずがないと怒って出て行ってしまう亜美。残された丸山も仙石と言い争いをしてしまい、説得できない。

亜美と丸山が帰ったあとの部屋を除菌している仙石。机の上に亜美が爪やすりを忘れたのを見つける。爪やすりに触れると、雪絵の映像が現れ、“あなたには特別な才能がある。頑張って、絶対できるから“と微笑む。

その日から寝れなくなってしまう仙石。丸山にまた寝れなくなってしまった、どうしてくれるんだ!と電話をする。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×