「スコア」のネタバレあらすじと結末の感想

スコア(2001年)の紹介:2001年公開。超一流の泥棒の男性が、旧友のために最後の仕事をこなす姿を描いた作品。「ゴッドファーザー PART Ⅱ」のロバート・デ・ニーロ、20世紀最高の俳優と評価されている「ゴッドファーザー」のマーロン・ブランド、「アメリカン・ヒストリーX」のエドワード・ノートンの世代の異なる3大スターの豪華な共演で贈る。監督は「ダーククリスタル」のフランク・オズ。

予告動画

スコアの主な出演者

ニコラス・ウェルズ(ロバート・デ・ニーロ)、ジャック・テラー(エドワード・ノートン)、マックス(マーロン・ブランド)、ダイアン(アンジェラ・バセット)、バート(ゲイリー・ファーマー)、ダニー(ポール・ソールズ)、スティーヴン(ジェイミー・ハロルド)

スコアのネタバレあらすじ

【起】- スコアのあらすじ1

超一流の泥棒のニックは今日も仕事をこなします。見つかりそうになりますが、乗り切ります。
彼の昼の顔はジャズ・クラブの経営者です。仕事の品物を引き渡しに、25年来の友人であるマックスが店にやってきます。
マックスは400万ドルの分け前になる仕事を持ってきます。それはフランス国宝の笏を税関所から盗み出すことでした。
ニックの住んでいる町の税関所に保管されていたため、彼は断ります。自分の住んでいる町では、仕事をしないことを信条としていたのです。
ニックは足を洗って、恋人のダイアンと一緒にジャズ・クラブの仕事だけしようと考えます。
そんなニックに、笏の計画を準備中のジャックが交渉してきます。彼は障害者のふりをして、税関所に潜り込んでいたのです。
ニックは、断ったはずなのに交渉してきたジャックに腹を立てます。仲間を差し向けて、彼を脅そうとします。しかし、仲間はジャックに返り討ちにされてしまいます。
ジャックは前回の事を謝罪して、ニックに計画のことをきちんと説明します。実際に税関所を見に行ったニックは、仕事を受けることにします。

【承】- スコアのあらすじ2

そもそも笏は、アンティークのピアノの中に隠して運ばれる予定でした。しかし、輸送中に白アリに食われてしまって、破棄されることになったのです。
燃やされる寸算にジャックが何かあると叫んで、笏は保管されることになりました。税関所の地下の最新式の金庫に保管されます。
ニックは下見をするために、地下トンネルから様子を見に行きます。小型カメラを使って、保管されている場所の様子を写真で撮ります。
ダイアンに今回の仕事で最後にするとニックは言います。ずるずる引きずるだけだとダイアンは怒り気味です。
監視カメラなど操作するために、警備会社の暗証番号が必要になります。ニックは友人のスティーヴンにハッキングを行ってもらいます。
次にニックは、コネを使って最新式の金庫を手に入れます。力学を利用して15分ほどで金庫を破れると判断します。
スティーヴンがハッキングをしていると、システムエンジニアが割り込んできます。パスワードが欲しければ5万ドル用意しろと脅してきます。

【転】- スコアのあらすじ3

公園で交渉することになって、ジャックは銃を抜こうとします。血を見ることはなく、無事に交渉成立します。ニックは銃は止めとけと彼に言います。
計画の最終打ち合わせで、ジャックは二人揃って脱出したいと言い出します。いつもと違うことをすると、足がつくからとニックが拒絶します。ジャックは了承します。
ニックは、マックスが金のことでサリダともめている事を知ります。事情を聞きに行くと、笏の売値が3000万ドルであることを知ります。
問題が多すぎるため、ニックは笏を盗む計画から降りようとします。しかし、マックスはサリダに借金があるため、この仕事をしないと殺されるかもしれないのです。ニックは笏を盗む計画を降りない事にします。
専門家が見た事によって、笏がとても高価なものであることが分かります。地下の保管庫の警備が強化されます。
ジャックがその事をニックに報告すると、移動される前にやるべきだと計画の実行を決意します。
いよいよ計画の実行日になります。いつものように働くジャックは、抜け出してセキュリティを操作します。
監視カメラを切った隙に、ニックが地下の保管庫に入ります。入った後、カメラをつけたので、警備員はさほど気にしませんでした。

【結】- スコアのあらすじ4

ニックは監視カメラに映らないように、壁伝いに昇って行きます。金庫の真下に降りるため、ジャックに監視カメラを切るように指示します。
しかし、ジャックは嘘をついて中々切ろうとしません。ニックが限界にきたところで、カメラのスイッチを切ります。
警備員はカメラが映らないため、本部に連絡をします。その間にニックは、赤外線のスイッチを切って、金庫の真上から溶接して穴を開けます。
ジャックの上司が、中々戻らない彼を探しに行きます。見つかりそうになったジャックは、良い人の彼を殺したくないため、部屋に閉じ込めます。
ニックは金庫の中に水を流し込んで、爆発させて金庫を破ります。笏を手に入れて逃げようとすると、ジャックが自分だけの利益にするために銃で脅してきます。
ニックは彼に笏を渡すと、ジャックが仕掛けていた事で警報が鳴り響きます。ニックは地下トンネルから脱出します。
ジャックは慌てる警備員や駆け付けた警察の目を盗んで脱出します。そしてニックに電話して高笑いをするジャックでした。しかし、上手なニックは笏をすり替えていました。
警察にニックを売ると脅すジャックでしたが、指名手配犯のジャックとジャズ・クラブの経営者のニックとでは、信じてもらえないことは明白です。
ジャックは上司によって顔が判明していて、ニックは顔が割れてないのです。
ジャックは何ももらえずに逃げることにして、ニックは無事にダイアンを迎えに行ってエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は、金庫破りをする時や警報が鳴ってからの緊迫感です。金庫破りをして、ジャックの上司がやってくる時はハラハラさせられます。
また、警報が鳴ってからの逃げるシーンのハラハラ感も見応えがあります。
そして金庫破りの方法を実践しているニックの場面も面白いです。様々な道具を使って、金庫を破る姿は緊迫感と技術力を感じさせてくれます。
どんでん返しの展開は、笏をすり替えているのが分かった場面です。それ以外のストーリー展開は、シンプルで分かりやすいものになっています。
ロバート・デ・ニーロ、マーロン・ブランド、エドワード・ノートンの3大スターの演技が見ものの作品となっています。シンプルなストーリーがより一層、彼らの演技を光らせています。
ロバート・デ・ニーロとマーロン・ブランドの二人の台詞は即興だそうです。両者の凄さが分かる場面なので必見です。
全体を通して、綺麗にまとまっている作品で、多くの人に好まれる作品ではないかと思います。お勧めの映画です。

映画の感想を投稿する

映画「スコア」の商品はこちら