「ストレンジャープロジェクト」のネタバレあらすじと結末の感想

サスペンス映画

ストレンジャー・プロジェクトの紹介:2013年製作のアメリカ映画。休暇でタイを訪れた銀行投資家が、国家規模の陰謀に巻き込まれていく。主人公がタイで出会う美女ジュールス役を、アカデミー賞主演女優賞ノミネート経験のあるカタリーナ・サンディノ・モレノがセクシーに演じている。

予告動画

ストレンジャープロジェクトの主な出演者

ジョシュ(コリン・エッグレスフィールド)、ジュールス(カタリーナ・サンディノ・モレノ)、レック(バイロン・マン)、ポール(スチュアート・タウンゼント)、デレク(ゲイリー・ダニエルズ)、

ストレンジャープロジェクトのネタバレあらすじ

【起】- ストレンジャープロジェクトのあらすじ1

舞台はタイ・バンコク。タイ当局に拘束されたあるアメリカ人の尋問が始まろうとしていました。男の名前はジョシュ。若き銀行投資家です。尋問を行うアメリカ司法省の男に、ジョシュはタイで何が起こったのか、少しずつ語り始めました。

尋問の8日前、ジョシュはアメリカで喜びの絶頂にいました。経営者のヴィシャが、ジョシュを共同経営者に昇格することを決めたのです。ヴィシャは、報酬としてタイ旅行をジョシュにプレゼントします。タイには、ジョシュの兄のポールが暮らしていました。ヴィシャはポールの学友でもあり、大学のアルバムをポールに渡すようジョシュに託します。

バンコクに降り立ったジョシュを出迎えたのは、ジュールスというポールの部下の女性でした。ポールの屋敷に向かう途中、ジョシュたちは謎の車両に追われてしまいます。なんとか振り切ってポールの家に着いたものの、ポールはデレクという護衛をつけていました。不穏な空気を感じたジョシュでしたが、フライトの疲れでその日はポールが用意した美女とぐっすり眠ってしまいます。

【承】- ストレンジャープロジェクトのあらすじ2

ポールはタイでクラブを経営しており、商売のためにジャプールという名のタイマフィアと関係を持たざるをえない状況にありました。ジョシュが眠っている間に、ポールはジャプールの一員のレックにヴィシャを探すよう指示されます。8,000万ドルの入ったジャプールの裏口座のキーコードを所有するヴィシャが失踪状態だというのです。しかし、ポール自身もヴィシャの行方はつかめずにいました。

一方、眠りから覚めたジョシュはジュールスの案内で観光を楽しんでいました。ジュールスはジョシュをポールのクラブの女たちが暮らす住居へと連れて行き、ジョシュは麻薬漬けの女たちの姿を見て驚愕します。ジュールスはポールの部下でしたが、ポールの彼女たちへの不当な扱いに不快感を覚えていたのです。

そんな中、ジョシュたちにヴィシャ逮捕というニュースが届きます。逮捕理由はインサイダー取引の疑い。ジョシュはヴィシャの不正をまったく知りませんでしたが、自分にも疑いの目が向けられることは必至でした。しかし、それ以上にポールが心配したのは、タイでのジョシュの身の安全でした。ヴィシャが逮捕された今、タイマフィアはその部下のジョシュに標的を絞っていたのです。

【転】- ストレンジャープロジェクトのあらすじ3

ヴィシャ逮捕の報から間もなく、タイマフィアはポールに揺さぶりをかけてきました。一方、ジョシュはタイ国家警察に追われる身に。ジャプールと国家警察は裏で繋がっていましたが、ヴィシャ逮捕でその関係の証拠である裏口座の存在にアメリカ司法省が気づき始めていました。そのため、国家警察もヴィシャの関係者であるジョシュを追い始めたのです。

この異常事態にジョシュは困惑しますが、ポールはただ出国しろとしか言いません。そして、ポールの心配は現実のものとなり、ジョシュはタイマフィアのレックに拉致されてしまいます。ボスのヴィロも参加して、ジョシュの拷問が始まりました。裏口座のキーコードのありかを尋ねられますが、ジョシュは答えようもありません。拷問が過激さを増す中、武装したアメリカ司法省が助けに入り、ジョシュを救助しますが、司法省の役人たちの目当ても裏口座のキーコードでした。ヴィシャが託したアルバムにキーコードがあると確信したジョシュは、司法省との取引を受諾。アルバムを渡せば、今夜アメリカへの帰国の手配をするというのです。ジョシュの説得に応じたポールは、ジュールス、護衛のデレクとともに帰国することを決意するのでした。

【結】- ストレンジャープロジェクトのあらすじ4

予想通り、アルバムには裏口座に繋がるQRコードが隠されていました。アメリカ司法省の元へと急ぐジョシュたち。しかし、そこにジャプールのレックが立ちはだかり、アルバムを奪い、ポールとデレクを射殺してしまいます。ジュールスの助けでなんとか生き残ったジョシュの元にあるのは、裏口座の情報をダウンロードした携帯電話だけ。ジョシュはこれを利用し、ジャプール、そしてジャプールと裏で繋がるタイ国家警察を一網打尽にする方法を思いつきます。

ジョシュはこの携帯を引き渡そうと、ジャプールのボスのヴィロとレックに面会します。ジョシュは携帯を引き渡す際、裏口座の8,000万のうち800万円がレックの口座に送金された事実を告げました。これはジョシュがアメリカの友人の助けを借りて偽造した処理でしたが、ヴィロがレックに殺意を持つよう仕向けるには十分な効果がありました。ジョシュが去った後、ヴィロはレックを射殺。そこにタイ国家警察の役人が訪ねて来ました。この訪問も、ジョシュがあらかじめ仕組んでいたものです。役人はヴィロを射殺し、裏口座の証拠である携帯を持ち去っていくのでした。

舞台は再び尋問室へ。ヴィロとレックの死に不可解な様子を見せる尋問者に、ジョシュは国家警察を調べるよう助言します。ジョシュ自身は証拠不十分で、自由の身となりました。ポールのクラブの女たちの元に大金を届けた後に、ジョシュは資本金8,000万ドルで会社を起業。そして、傍らにいるジュールスと祝杯を上げ、口づけを交わすのでした。

関連する映画

サスペンス映画

みんなの感想

ライターの感想

90分ほどの上映時間ですが、サスペンス要素がコンパクトにまとまっており、終始緊張感が漂う展開でした。また、湿った空気感、美しい街並み、そしてマフィアの存在感など、現代のタイの雰囲気も楽しめる作品です。

映画の感想を投稿する

映画「ストレンジャープロジェクト」の商品はこちら