「ストロベリーナイト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

2012年制作 日本映画 刑事・姫川玲子の活躍を竹内結子が演じたドラマ「ストロベリーナイト」の劇場版。姫川率いる班の管轄で殺人事件が起きる。ほかの殺人事件との類似性から連続殺人事件として合同捜査本部が設けられるが、姫川はある疑問を持ち単独捜査に走る。

あらすじ動画

ストロベリーナイトの主な出演者

• 姫川玲子 – 竹内結子(高校時代:岡本あずさ〈回想〉) • 菊田和男 – 西島秀俊 • 葉山則之 – 小出恵介 • 石倉保 – 宇梶剛士 • 湯田康平 – 丸山隆平 • 小峰薫 – 田中要次 • 林克彦 – 半海一晃 • 姫川瑞江 – 手塚理美(声の出演) • 大山聡 – 中林大樹 • 遠山義行 – 井上康 • 國奥定之助 – 津川雅彦 • 橋爪俊介 – 渡辺いっけい • 日下守 – 遠藤憲一 • 今泉春男 – 高嶋政宏 • 井岡博満 – 生瀬勝久 • 勝俣健作 – 武田鉄矢 • 牧田勲 – 大沢たかお • 小林充 – 金子ノブアキ • 水谷次郎 – 伊吹吾郎 • 島本秀彦 – 花王おさむ • 川上義則 – 金子賢 • 藤元英也 – 鶴見辰吾 • 龍崎神矢 – 石橋蓮司 • 和田徹(捜査第一課長 警視正) – 三浦友和〔友情出演〕 • 宮崎真一郎(組対四課係長 警部) – 今井雅之 • 片山正文(組対四課主任 警部補) – 柴俊夫 • 長岡征治(刑事部長 警視監) – 田中哲司 • 柳井健斗 – 染谷将太 • 柳井千恵 – 横山美雪 • 柳井篤司 – 飯田基祐 • 内田貴代 – 岡本玲 • 柳井智子 – 大橋貴子(写真)

ストロベリーナイトのネタバレあらすじ

【起】– ストロベリーナイトのあらすじ1

ストロベリーナイトのシーン1

画像引用元:YouTube / ストロベリーナイトトレーラー映像

姫川玲子が部下の菊田和男が軽い夕食を摂っていると、入院中の今泉春男係長から電話がかかってくる。中野東署管内で男の死体が見つかり、たぶん殺しだと言う。

雨の中、着いた現場はあるマンションの一室だった。死体の身元は小林充29歳、龍崎組の傘下で仁勇会の下部組織・六龍会の構成員だった。死後一週間経過した死体は刃物で心臓を刺されていた。

殺しの状況が5日前の三鷹、3日前の成平橋での殺しと似通っていた。もし連続殺人だとしたらこの現場が最初ということになる。

会議は3つの事件が絡むため、3つの捜査班が参加した合同捜査会議だったが暴力団・龍崎組の内部抗争とみる組対4課の片山正文主任と、そう決めつけるのは早計だとする姫川・日下が率いる捜査1課は対立し、片山は和田徹捜査第一課長に頭を下げ組対4課は独自に操作したいと申し入れ、片山は情報の共有は徹底することとしてそれを認めた。

捜査会議が終わり忘れ物を取りに特捜デスクに戻った姫川は一本の電話を撮った。

その電話からは「コバヤシミツルヲコロシタノハヤナイケント・・・」との音声が流れてくる。小林充を殺したのは柳井健斗26歳とのタレコミ電話を受ける。

姫川がそのことを胃潰瘍で入院する今泉に報告すると、“柳井健斗”と聞いて今泉はこのことを誰かに話したかと聞き、この件は俺に預からせてくれと言った。

その夜姫川は、監理官の橋爪からの電話で、明日の朝7時半に中野東署の裏にある葵公園に一人で来るよう指示を受ける。

橋爪は公園にやってきた姫川にいきなり“今回のヤマで捜査線上に柳井健斗が出てきても一切触れるな”と言う。もし姫川班の捜査員が柳井の情報を持ってきてもそこで止めろというのだったが、何らかの圧力がかかっていると感じた姫川は納得しない。

姫川は単独で柳井健斗のことを調べはじめ、健斗は9年前に三鷹のアパートで暴行後に首を絞められ殺された柳井千恵の弟であったことを突き止める。そして殺された小林充は千恵の恋人だったことも。

その頃、和田と橋爪は長岡征治刑事部長の前に立っていた。長岡は二人に「9年前の事件が蒸し返され世間に知れたら警察の威信は地に落ちます。そして間違いなく多くの幹部が更迭されるでしょう。下手をすると警視総監の首すら危うくなるんです」と言い、あと1年足らずで定年の和田に最後の最後に大きな汚点を残すことは無いと語りかけた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ストロベリーナイト」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×