「スナッチ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【承】– スナッチのあらすじ2

スナッチのシーン2

画像引用元:YouTube / スナッチトレーラー映像

情報を知ったアビーは、トニーという殺し屋の男を雇うことにしました。トニーという男は有能だったので、黒人の3人組を見つけ、そこからボリスがダイヤを奪ったことを突き止めます。そして、ボリスは捕まってしまい彼の隠れ家で奪われたダイヤを見つけます。

ようやく念願のダイヤを手にしたアビーでした、それもつかの間、フリックトップに脅されダイヤを奪いにきた黒人ギャング3人組が襲撃してきました。かくして、ボリスの隠れ家を舞台に、ボスのアビーと雇われたトニー、黒人ギャングの3人組、そしてボリスの三つ巴の銃撃戦に発展してしまいます。銃撃戦によってボリスは死んでしまいます。

今度はダイヤを、黒人ギャングの3人組が手にしますが、彼らの飼っていた犬が車のおもちゃと一緒に、間違って86カラットのダイヤを飲み込んでしまいます。そして、そのまま犬は、どこかへ逃亡してしまいました。せっかく手にした86カラットのダイヤが盗まれて、犬が飲み込んだことに腹を立てたアビーは犬に向かい銃を乱射しました。

しかし銃弾は、犬には当たらず、銃弾が跳弾してしまいアビーが雇ったトニーに当たってしまい、トニーは死んでしまいました。ダイヤを飲み込んだ犬もどこかへ消えたため、アビーは諦めニューヨークへ帰ろうと決めました。しかし、帰ろうとしたアビーは、銃撃戦を生き延びた黒人ギャング3人組に捕まってしまいました。

再び場面は切り替わり、舞台はフリックトップのギャンブル場になります。フリックトップのギャンブル場では、ボクシングの勝敗を掛ける非合法なギャンブルがありました。なんとこのボクシングでは、八百長試合が行われることになっていました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スナッチ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×