「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の紹介:2020年製作の日本映画。志賀晃のミステリー小説を基にしたサスペンス映画『スマホを落としただけなのに』の続編。解決したと思われていた連続殺人事件の現場から若い女性の遺体が次々と見つかったのを機に、刑事の加賀谷は自らが捕らえた殺人鬼・浦野と手を組み、事件の解決を試みる。前作から続投となる千葉雄大や成田凌のほか、新たなヒロイン・美乃里を「乃木坂46」の白石麻衣が演じる。

あらすじ動画

スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼の主な出演者

加賀谷学(千葉雄大)、松田美乃里(白石麻衣)、笹岡一(鈴木拡樹)、根岸剛志(音尾琢真)、荒木寛子(江口のりこ)、安西優香(奈緒)、)三宅卓也(飯尾和樹)、神宮寺紗綾子(高橋ユウ)、野崎準人(Ko-dai)、吉原宏樹(平子祐希)、藤井未央(谷川りさこ)、西(アキラ100%)、丹羽亮子(今田美桜)、牧田英俊(田中哲司)、稲葉麻美(北川景子)、富田誠(田中圭)、毒島徹(原田泰造)、浦野善治(成田凌)、兵頭彰(井浦新)

スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①丹沢山中で再び遺体が発見される。浦野が女性を埋めた場所の近くであることから、浦野が情報を知ると目した牧田管理官が指示、加賀谷が事情を聞く。さらに殺人事件が起きたことで、浦野と加賀谷が犯人「M」を探り始める。 ②3年前の犯人「M」は浦野がすでに殺害していた。今回の事件の犯人「M」は加賀谷の元仕事仲間の笹岡。兵頭は加賀谷を追う公安の刑事だった。浦野は警察を出し抜いて脱獄、国外逃亡。

【起】– スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼のあらすじ1

スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼のシーン1

画像引用元:YouTube / スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼トレーラー映像

2019年4月。

ハワイアンミュージックが流れる室内に、寝ている女性の足が見えます。

その横で、キーボードを打つ音がありました。

その人物は海外のサーバーを経由して警視庁へアクセスを試み、成功します。

警視庁のデータベースへ侵入した何者かは、公安部のネットワークへ侵入を果たし、閲覧しました。

1996年のデータをダウンロードします…。

6月。

長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件は、犯人の浦野善治が逮捕されたことで、解決の目を見たとされます。

スマホを落としただけで浦野に付きまとわれ、恐ろしい目に遭った麻美は、婚約者の富田誠と晴れて結婚式を挙げました。

その式に、担当刑事だった神奈川県警の刑事・加賀谷学は参加しています。

加賀谷は、恋人の松田美乃里を連れていました。誠と麻美に紹介します。

結婚式の帰り、美乃里は加賀谷に公衆の面前でキスしてくれと頼みます。

警官だからできないと答えた加賀谷に、美乃里は問い詰めます。

美乃里と加賀谷は3年突き合っているのですが、加賀谷は将来のことを話す気配がありませんでした。

結婚する気があるのかと聞く美乃里に、加賀谷は即答できません。業を煮やした美乃里は、加賀谷に怒りをぶつけてその場を去ります。

その後、美乃里は友人の安西優香と喫茶店で会います。

美乃里の愚痴を聞いた優香は、加賀谷が同性愛者ではないかと言いました。

美乃里は否定しつつ、スマホでソーシャルブックというSNSにアクセスしようとします。

店のフリーWi-Fiがあると思った美乃里は、それを利用しようとしました。すると二重でログイン認証の画面が出てきますが、あまり気にせずパスワードを入力します。

そのフリーWi-Fiは、同じ店内で美乃里の同行を見張っていた男性・兵頭彰が作ったものでした。

兵頭は美乃里のスマホに侵入し、バックドアを作成しました。美乃里の情報を盗みます…。

神奈川県北西部・丹沢の山中。

林野庁の職員が、山の地盤を確認するために見回りをしていて、白骨化した頭がい骨を発見します。

その知らせは、加賀谷の所属する神奈川県警サイバー犯罪対策室にも、すぐに知らされます。

丹沢の山中といえば、浦野が遺体を埋めた場所でした。しかし浦野の犯行ではありません。

今回発見された遺体は、死後3年が経過するものでした。遺体の年齢は25~30歳の女性のものです。

現場で身分証が発見されており、被害者と思しき女性・長谷川祥子28歳の髪は、短髪で茶色でした。黒髪のストレートヘアを殺害した浦野の対象とは、異なります。

捜査一課の警部補・毒島徹に促された加賀谷は、浦野に会いに行きました。

浦野は事情聴取に応じないらしく、何も手がかりが得られないそうです。

浦野は加賀谷に会いたがっており、加賀谷になら情報を寄越すと言っていました。

加賀谷の直属の上司・牧田管理官からも要請があり、加賀谷は浦野のいる留置場へ行きます。

留置所で加賀谷は、浦野と再会します。

浦野は逮捕後のわずかの間に、髪の毛が真っ白に変わっていました。加賀谷の顔を見て浦野は喜びます。

丹沢の山中から新たな遺体が発見されたと加賀谷が話すと、浦野は「M」の仕業だと答えました。浦野にダークウェブサイトのイロハや、犯罪の知識を教えてくれた人だそうです。

浦野は、被害者はひとりとは限らないと言いました。

浦野の言葉を裏付けるかのごとく、同じ現場からもう1人の遺体が発見されます。

今度の遺体の身元は、先に発見された女性被害者・長谷川祥子の交際相手・吉見大輔でした。3年前から消息が途絶えている男性です。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×