映画:スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜

「スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜」のネタバレあらすじと結末

サスペンス映画

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜の紹介:2011年製作のスペイン映画。マンションの管理人の男性が、住人の女性に興味を抱き、眠っている間に欲望を吐き出す様を描いている。「REC/レック」シリーズのジャウマ・バラゲロ監督によるサスペンス・スリラー。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜の主な出演者

セサル(ルイス・トサル)、クララ(マルタ・エトゥラ)、マルコス(アルベルト・サン・フアン)、ヴェロニカ(ペトラ・マルティネス)

スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜のネタバレあらすじ

【起】- スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜のあらすじ1

管理人のセサルは、朝から無気力な感覚で、幸せを感じていませんでした。彼は、幸せになれる能力が欠如していました。手すりのない屋上で、下を見下ろしています。
月曜日、セサルは目を覚まします。隣には、住人のクララが眠っていました。マンションの下に降りて、受付に行きます。
父親に連れられて、少女ウルスラは下に降りてきます。
ウルスラはセサルにお金をこっそりと頼みます。その後、受付の台に牛乳を吐いていきます。
クララは目を覚まして、下に降ります。セサルにシンクが詰まったと報告します。
セサルは午後にみておくことを約束します。
病院に向かったセサルは、母に会いに行って、問題はクララだけだと報告します。
戻るのが少し遅れ、セサルはオーナーから怒られます。
夜になり、清掃員の女性と彼女の息子がマンションにやってきます。
息子が仕事の手伝いをしたい様子で、セサルは後押しをしてあげます。
その後、セサルはクララの家の鍵を手に取ります。
クララは自宅に帰ってきて、郵便物を見て破り捨てます。
彼女は音楽をかけてノリノリになりながら、着替えていきます。
セサルはクララのベッドの下に隠れていました。鏡で彼女が寝ているのを確認して、マスクをつけます。そして容器から液体を布につけて、彼女に嗅がせます。布団をめくると、彼女の下着姿があらわになり、セサルは挨拶をします。
部屋の中を見ていると、スプレーを見つけて、彼女が虫が嫌いなことが分かります。
火曜日、セサルはクララよりも早く起きて、彼女の歯ブラシで歯磨きをします。帰ろうとすると、ウルスラが話しかけてきます。
ウルスラは、60ユーロで口止めできると思ってるの、と取引を持ちかけます。次はアダルト映画を要望します。
セサルは応じることにします。
クララは目を覚まし、淫らでなどと書かれた気持ち悪いメールを消去します。
彼女は腕時計を失くしたことから、セサルに頼みます。
ウルスラは、セサルの部屋をノックします。そして映画を要求して受け取ります。次は100ユーロに値上げすると言います。

【承】- スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜のあらすじ2

セサルは、病院に行って母に報告に行きます。クララが笑っているけれど、もう笑わせないと言います。その後に時計に洗剤をかけます。
クララは、メールがネットカフェからで、打つ手がないのだと警察から言われていました。そのことを電話で伝えています。
このときも、セサルはベッドの下に隠れていました。
クララは、時計が排水口に落ちていて、管理人が洗剤をかけてしまったと話しています。知らなかったからであり、管理人は良い人なのだと言います。
いつものように、セサルはクララを眠らせます。そして化粧品置き場に、液体を塗りつけます。そして腐った果物を冷蔵庫に入れておきます。
水曜日、クララは肌荒れを起こしていました。
セサルは、下に降りてきた彼女に、そのことを伝えます。
木曜日、クララはフラフラしながら起きてきます。肌荒れがひどくなっていました。皮膚科に行くとアレルギーと言われます。
セサルは、愛するクララへ、ずっと想ってきたことなどを綴った手紙を再び投函します。
月曜日、クララは家中がゴキブリだらけで恐怖します。服を取ってきて欲しいとセサルに頼みます。
セサルは、卵を産み付けられた果物を買ったのが原因と話します。
クララは、部屋全体の消毒を頼みます。その間、実家にいると告げます。
セサルは、服など捨てなければならないので、聞くためにもいてくれないと困ると言います。
クララは、携帯で聞いてくれば良いからと言います。そして、だいぶアレルギーが治ってきたと笑顔になっていました。
セサルは、ストーカーまがいのメールについて話します。なぜそのことを知ってるかと聞かれ、ご近所の住人・ヴェロニカの名前をだします。
クララは、再び重い表情に変わります。犯人がプリペイド携帯を使っていると警察から聞いていました。
警察は、携帯がこのマンションからであり、犯人は知り合いかもしれないと言っていました。
セサルは、事態が複雑になってきたと母に報告します。そして生きる理由が見つかったと語ります。クララの笑顔を剥ぎ取ることを告げます。
鼻にチューブを取り付けられている母は涙を流します。

【転】- スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜のあらすじ3

水曜日、セサルの元に警察がやってきます。
警察は事務所からメールが送られていることに気づきます。
送られていた時間は誰もいないはずです。
他に入れるのは、時間帯から見て清掃員のみでした。
セサルの思惑通り、ロッカーから封筒が見つかります。清掃員の女性の息子は捕まります。
セサルは、消毒が終わったことをクララに知らせます。そして準備をしてベッドの下に隠れます。
クララは、恋人のマルコスと帰ってきます。2人はベッドで愛し合います。
マットレスが揺れる中、セサルは嗅がせる薬品をこぼしてしまい、自分についてしまいます。這いつくばって玄関を目指しますが、ポケットに入っていた鍵は別の部屋のものでした。
翌朝、クララはシャワーのスイッチを入れます。
それにより、浴槽に隠れていたセサルは目を覚まします。
クララは歯磨きをしていて、マルコスに呼ばれます。
マルコスは、ベッドの下にバッグがあると言います。
クララは、管理人のセサルが忘れた消毒道具だと言います。
マルコスは日記を見つけます。
クララは、マルコスと再びイチャイチャします。
その隙に、セサルはバッグのある寝室まで行きます。そして日記だけズボンの中に隠し、鍵をバッグのものと交換します。そして玄関まで行きます。
マルコスはセサルに気づいて、問いただします。
セサルは消毒の道具を忘れて、もしも鍵を失くしたのがバレたらクビになるからと、ここに来た理由を説明します。
マルコスは、消毒にノコギリが必要なことや、セサルが濡れていることを怪しみます。
セサルは、水道管が破裂したからと言い訳します。費用はいらないので、鍵のことは秘密にしといて欲しいと告げます。
クララは納得します。
セサルに解雇通知が言い渡されます。
ヴェロニカは、誰が苦情を言ったのかとセサルを慰めます。
セサルは、あなたがこんなに良い人なのに、夫も子供もおらず、ペットだけと暮らしていて、独りだと言います。さらに年を取ったことも語ります。
ヴェロニカは唇を震わせながら、落ち込んで部屋に戻っていきます。

【結】- スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜のあらすじ4

クララは、マルコスと病院に寄った後、2人で旅行に行くと出かけて行きます。
セサルが屋上に立つと、クララたちが帰ってきます。
クララは妊娠4週目だと分かり、マルコスともめていました。
セサルは、再びベッドの下に隠れていました。
クララとマルコスが眠った後、セサルは言います。自分とクララの努力が実を結んだこと、無駄じゃなかったことをです。
セサルは服を脱いで、クララに寄り添います。
金曜日、マルコスは、虫がまだいるから見て欲しいと、セサルを訪ねます。
セサルは部屋に入っていき、ベッドに残っていた証拠を見つけます。
マルコスはアレは何だと、いつから侵入していたのかと問いただします。
セサルは5週間前からと言い、マルコスに掴まれます。
セサルは鏡の破片を手に取り、マルコスの首に刺します。そして浴槽の中に入れて、凶器の破片をマルコスの手に握らせます。後はシャワーを出しっぱなしにします。
セサルは、自室に戻って荷物をまとめます。警察がやってきて、事情を聞かれます。
警察は今のところ、自殺だと考えていました。
セサルは、もう管理人ではないからと言います。鍵を持っていることを聞かれて、以前は管理人だったのでと答えます。
セサルが自室に戻ると、見たと書かれたメモが貼られていました。
ウルスラはセサルを呼び出したつもりでした。しかし、セサルに侵入されていました。両親と弟は眠らされていて、セサルに窓から突き落とされそうになります。
セサルは自分の力を思い知るようにと言います。ウルスラの祖母や家族も、ツイッターで調べた友達も、バラせば痛い目にあわせると脅します。
警察は、再びセサルに話しを聞きに行きます。部屋中にセサルの指紋があったからです。
セサルは、消毒をしたからだと説明します。そしてマルコスとクララが言い争っているのを聞いたと話します。向かいに住む女の子に聞くようにと、警察に協力します。
警察は協力に感謝して帰っていきます。
セサルはこれでも満足していませんでした。日記を入れた封筒をクララに送ります。
クララは、赤ちゃんを産んでいて抱いていました。笑顔が戻っていましたが、封筒の手紙を読んで表情が変わります。
手紙には、この時を待っていたこと、その子供を見て僕を想うようにと書かれていました。
セサルは、クララのおかげで幸せになる方法を見つけました。これからも最善を尽くすと、髭を剃りながら決意します。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、管理人の立場を利用した恐ろしい犯罪をテーマにしています。特に女性は、見ていて恐ろしさを感じる作品です。さらにマンションに住んでいれば、より一層恐怖を感じるでしょう。
幸せを感じられない歪んだ男が主人公ですが、彼にも恋人や友人がいれば違ったのかもと思いました。
今作はハラハラ感の高い場面が存在します。それは浴槽で目を覚ましたセサルの場面です。マルコスとクララにバレまいとする姿に、ハラハラ感は絶好調に達します。必死なセサルの姿に手に汗握ります。セサル役のルイス・トサルの演技力の高さに凄みを感じました。
この作品を見て思ったのは、寝る前にベッドの下を確認したほうが良いことです。もしかするとセサルがいるかもしれないからです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「スリーピングタイト白肌の美女の異常な夜」の商品はこちら