「ソードフィッシュ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

サスペンス映画

2001年制作のアメリカ映画。昔世界一のハッカーの称号を手にした男、スタンリーにジンジャーと名乗る女性が現れる。彼女は、麻薬取締局がため込んだ不正な資金を、ハッキングで奪う作戦に協力してほしいという依頼をする。依頼を受けたスタンリーだが。

あらすじ動画

ソードフィッシュの主な出演者

ブリエル(ジョン・トラボルタ)、スタンリー(ヒュー・ジャックマン)、ジンジャ―(ハル・ベリー)、ロバ―ブ(ドン・チーゲル)

ソードフィッシュのネタバレあらすじ

【起】– ソードフィッシュのあらすじ1

ソードフィッシュのシーン1

画像引用元:YouTube / ソードフィッシュトレーラー映像

冒頭、ガブリエルという男は、ハリウッド映画について話していた。彼は映画にリアリティがないと批判し、自分の考えた脚本を他の男たちに披露しましたがイマイチな反応でした。彼は、どうしてか尋ねると、スタンリーという男がハッピーエンドじゃないと、観客は満足しないと言いました。

話が終わると、食事を切り上げ店から出ようとしましたが、入り口には警察が銃を構えて待っていました。驚くスタンリーですが、ガブリエルは彼らを平然と押しのけ銀行へ向かって行きました。実は現在、スタンリーの仲間が人質に爆弾のベストを着せて警察と膠着状態になっていました。

ガブリエルは平然とした様子で、銀行へ向かいました。そして、その後をスタンリーは追うのでした。銀行に着いたガブリエルとスタンリーは、ガブリエルの部下と合流して銀行の金を引き出そうと、機械を操作していると、警察からの通信が来ました。

警察への要求が通ったことで、ガブリエルは人質の一人が解放するように指示を出し、人質の一人が銀行の入り口に移動しました。そして、そのそばには、武器を持ったガブリエルの部下の男がおり警察官達は、銃で武器を持った男を狙って待機していましたが、解放される前に警官が上からの指示で銃を撃ちました。そして、人質は警察に保護されましたが、人質は銀行へ戻ろうとしていました。

なんと、爆弾のベストにはセンサーが付いており、解除せずに銀行から離れると爆発する仕組みでした。しかし、警察は気が付かず、人質を連れ戻そうとしていました。ガブリエルとの通信で爆弾のセンサーの存在を知った上層部は警察官に人質を放すように叫びましたが、聞こえておらず結局人質の爆弾が作動し大爆発が起きました。

大爆発によって辺りの車や建物は、甚大な被害を受けてしまいました。何とか爆発から免れたスタンリーの前に血まみれの銀の球が転がってきました。スタンリーは、その球を見つめながらこれまでの経由について思い出していくのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ソードフィッシュ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×