映画:デンジャラスブロンド

「デンジャラスブロンド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

デンジャラス・ブロンドの紹介:メキシコに旅行へ出かけた女子大生2人が、人身売買の組織に捕らえられ、格闘技に長けたヒロインが決死の脱出を試みるというサスペンス・アクションです。いかにも低予算な作りの作品ですが、終盤には「意外な展開」も加味しています。

あらすじ動画

デンジャラスブロンドの主な出演者

ジェナ(ブロンウィン・キャリー・ウィルソン)、リンジー(デヴァニー・ピン)、アレックス捜査官(ルイス・マンディロア)、ロジャー(ジョナサン・ゴールドスタイン)、エドゥアルド・モラレス(ホセ・ロセット)、ハビエル・モラレス(ビクター・ボーンバ)

デンジャラスブロンドのネタバレあらすじ

【起】– デンジャラスブロンドのあらすじ1

デンジャラスブロンドのシーン1

画像引用元:YouTube / デンジャラスブロンドトレーラー映像

FBIで名うての捜査官として知られるアレックスの元に、友人で銀行を経営している資産家のロジャーから電話が入ります。その電話は、ロジャーの娘がメキシコの犯罪組織に誘拐されたというものでした・・・。

アレックスにロジャーから電話が入る、その4日前。女子大生のジェナは、友人のリンジーからメキシコへのクルーズ旅行に誘われます。実はリンジーが恋人と行く予定で購入していたチケットだったのですが、恋人が別の女を妊娠させるという衝撃の事実を知り、ジェナを誘うことにしたのです。

2人はメキシコの旅を満喫していましたが、地元のマヌエラという女子が声をかけてきます。美味しいタコスを食べさせてくれるというマヌエラに誘われ、2人はバーに向かいますが、そこはいかにも危険な臭いの漂う場所でした。2人は警戒しつつも出された酒を飲みますが、酒には薬が仕込まれており、2人はそのまま眠ってしまいます。

ジェナとリンジーが目を覚ますと、地下室の檻のような中に監禁されていました。マヌエラは、アメリカから来た観光客の若い女子などを騙し、メキシコの人身売買組織に引き渡すバイトをしていたのです。ここから出して欲しいと嘆願するリンジーとジェナに、組織のナンバー2・ハビエルは、お前たちは外国に高い金で売るんだ、家に帰ることは出来ないと冷酷に言い切ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「デンジャラスブロンド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×