映画:トモダチゲーム劇場版FINAL4完結

「トモダチゲーム劇場版FINAL4完結」のネタバレあらすじと結末

トモダチゲーム 劇場版FINALの紹介:2017年9月2日公開の日本映画。山口ミコト&佐藤友生原作の人気コミックを、テレビドラマと劇場版二部作で映像化したシリーズの劇場版完結編。200万円の修学旅行費が盗まれたことから高額の借金返済ゲームに巻き込まれた友達同士の高校生5人が、激しい疑心暗鬼の心理戦を繰り広げる。出演は「銀魂」の吉沢亮、「血まみれスケバンチェーンソー」の内田理央、「破裏拳ポリマー」の山田裕貴。

あらすじ動画

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結の主な出演者

片切友一(吉沢亮)、沢良宜志法(内田理央)、美笠天智(山田裕貴)、四部誠(大倉士門)、心木ゆとり(根本凪)、鬼瓦百太郎(シルクロード)、紫宮京(浦上晟周)、門倉十蔵(上松大輔)、柱谷千聖(財木琢磨)、丹波万里(町山博彦)、水瀬マリア(上野優華)、東條レン(久保田悠来)、マナブくん(天月-あまつき-)、友一の母(加藤明子)

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①第3ゲーム・友情かくれんぼは隠れる役の者を探すもの。天智が隠れる役を名乗り出る。友一らのチームに水瀬マリアが参加、相手はバスケ部5人組の男だけのKチーム。 ②Kチームの隠れる役・十蔵と最も絆が深い百太郎の指を折ると脅し、友一は十蔵に降参ボタンを押させて勝利した。運営側の情報も得る。 ③誠は中学時代から『トモダチゲーム』で賭けをする会員だった。多額の借金を背負った誠に対し、友一らは協力して『大人のトモダチゲーム』に乗り込むことに。

【起】- トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のあらすじ1

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のシーン1 片切友一は、貧乏だということを除けば、ごく平凡な高校生だと思っていました。
ところがある日、友一のクラス全員の修学旅行費200万円が盗まれました。さらに友一と友一の親友たちが集められ、『マナブくん』という2頭身のアニメのキャラクターが司会進行で、『トモダチゲーム』と呼ばれるゲームに参加させられます。
友一たち5人の誰かが2000万円の借金を背負い、その返済のために参加費200万円を出して、ゲームに参加しているとのことでした。
誰が借金を背負っているのかは分かりませんが、友一たちは第1ゲーム『こっくりさんゲーム』を勝ち抜きます。そして第2ゲームに駒を進めたのでした。
しかし『こっくりさんゲーム』で、やはり5人の中の誰かが裏切り者だという疑心暗鬼の空気に包まれてしまいます。
とりあえず仕切り直してがんばろうと決意した友一たちは、第2ゲームに進みます(テレビドラマ版『トモダチゲーム』1&2巻参照)…。

5人が目を覚ますと、夜だったはずなのに昼間になっており、知らない屋上にいました。
ネームプレートはすでにみんなの胸につけられています。ネームプレートは、裏面にその人の借金額が記されています。
マナブくんが来ると、『第2ゲーム 陰口スゴロク』と言いました。攻略法は、友達を信じることだと言います。
すると屋上のタイルの色が変化し、マス目が現れます。
陰口スゴロクとは、投票で友だちの秘密を暴露して、友人の好感度を下げることでコマを進めさせるものでした。ゴールした者が第3ゲームに進み、あとの者は解放されます。
第1ゲーム同様に、志法が陥れられていることに気付いた友一は、消去法で絞り込んでいきました。そして自分たちをゲームに参加させたのが、天智だと見抜きます。
運営側に反感を抱いた友一は、自らが過去に殺人を行なった経験があると告白し、第3ゲームへの出場を決めました。
友一ひとりで進もうとしましたが、天智も反則していたと嘘の告白をし、第3ゲームに参加します。
解放されたゆとり、誠、志法は学校に戻りますが、友一と天智は拘束されたままでした。
森の中で目覚めた友一と天智は、Kチームらしきバスケ部5人組と一緒に山にのぼります。
マナブハウスに行くと、第3ゲームの内容は『友情かくれんぼ』だと発表されました(『トモダチゲーム劇場版』参照)…。


…静岡県立福沢高等学校の2年A組には、友一の友だちがいました。

・片切 友一(かたぎり ゆういち)…黒髪の男子。両親がいない貧乏学生。新聞配達などのバイトをして生活費を捻出し、安アパートで独り暮らしをしている。
・沢良宜 志法(さわらぎ しほ)…ロングストレートの女子。父が警察官で、正義感の強い副委員長。最初に友一に声をかけてきた人物。
・四部 誠(しべ まこと)…金髪に染めた男子。父が市議会議員の息子でお金持ち。お調子者だがムードメーカーのクラス委員長。両親は離婚しており、父親に引き取られている。
・美笠 天智(みかさ てんじ)…眼鏡をかけた男子。学年トップの天才。常にクールで冷静沈着。
・心木 ゆとり(こころぎ ゆとり)…ショートカットの女子。心やさしいアニメ好き。いじめられている。

山へ登る道中で、天智は友一に過去を語り始めました。天智は「実は俺は、トモダチゲームは2回目なんだ」と言います。

…天智は3年前の中学生時代、同じ男子生徒2人と協力し、株で儲けようと考えました。
3人がこつこつと投資で資金を増やし、それを元手に将来起業しようと誓います。
ところが状況が変わったのは、友人たちに志法を紹介した後からでした。
まもなく天智は、トモダチゲームに参加するはめになります。
友人2人の裏切りに遭った天智は、借金2000万円を背負うことになりました。

その後、友人と3人で貯めていた貯金通帳を改めた天智は、志法名義で謎の入金があったことを知り、トモダチゲームの背後に志法が絡んでいるのではないかと考えます。
自分の父親にそれを告げると、父は沢良宜家に出かけました。両家は昔から、家族ぐるみの付き合いをする関係です。
直後、天智の父は志法の家の前で遺体となって発見されました。犯人は不明です。
これがきっかけで天智は、志法がなんらかの形でトモダチゲームや父の死と関係していると思い、強い憎しみを持ちました。
トモダチゲームに引きずり込むことで、彼女への復讐を行なおうと考えていたのでした…。
経緯を説明した天智は、そのために友一やゆとり、誠らを巻き込んだことを詫びます。

友一たちはCチームで、相手チームはバスケ部5人組のKチームでした。
マナブハウスに入るとマナブくんが待っており、最終ゲームは『友情かくれんぼ』だと発表されます。
ルールは簡単で、広大な森の中でかくれんぼをする、ただそれだけです。但しこれは人数が多いKチームが有利でした。
それぞれのチームから「隠れる役」を1人選びます。隠れる役の者が隠れ、残りの者は「探す役」です。Cチームだと友一ひとりになりますが、Kチームは4人もいます。
互いの相手チームの「隠れる役」を見つけた方の勝利になります。

〔やってはいけないこと〕
1.相手チームへの暴力(自分チームへの暴力なら構わない)
2.隠れる役の移動
 これを破ると、借金が2倍になるうえに、即、敗北が決定します。

〔やっていいこと〕
1.連絡(携帯電話を全員に支給する。相手チームの連絡先も入っている)
2.食事(隠れる役には、食事を探す役が届けることになる。食料はマナブハウスにある)
3.降参(隠れる役のみの権利。手榴弾の形のボタンを押すと降参が決まる)
4.寝返り、通称:スイッチ(探す役のみの権利。相手チームへの寝返りで、1回のみ許される)

【承】- トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のあらすじ2

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のシーン2 これらの説明を行なった後、マナブくんはCチームに1人、赤の他人を加えてくれと言いました。1人で決勝進出が決まった者だそうです。
女性と確認した後、友一が承諾しました。天智はそんなに簡単に相手を信じてよいのかと友一に言いますが、友一は構わないと答えます。
その女性は運営側がスパイのために派遣した人物でした。友一を警戒しているのです。

〔Cチーム〕
・片切友一
・美笠天智
・水瀬マリア…運営側が派遣した少女。ツインテール。「第2ゲームで裏切りに遭ったために、1人になった」というのが名目。
(テレビ版から見ている視聴者にとっては、ずっと運営側としてマリアを見ているので、序盤からマリアがスパイだとすぐ分かる)

〔Kチーム〕
・門倉十蔵(かどくら じゅうぞう)…バスケ部のキャプテン。高校3年生。「俺が隠れる役だから、俺は死んでも降参しない」と友一に宣言する。
・鬼瓦百太郎(おにがわら ひゃくたろう)…金髪の少年。頭のせいで、とにかく目立つ。
・柱谷千聖(はしらたに ちさと)…チャラい少年。百太郎と行動を共にすることが多い。
・丹羽万里(にわ ばんり)…めがねの少年。(映画では殆ど目立たなかった)
・紫宮京(しのみや けい)…うっすら赤に染めている少年。キャプテンとの橋渡し役だが…。

〔1日目〕
Kチームでは最初に言ったとおり、十蔵が隠れる役になりました。
Cチームでは、天智が隠れる役になると名乗り出ます。友一はマリアに携帯を渡すよう要求し、ネームプレートも預かりました。
すぐには信頼を得られると思うなとマリアにじっとしておくよう指示し、友一は天智と共に隠れる場所を探します。

Kチームでは、攻略法があるのだと十蔵が言いました。このゲームはやみくもに探しても意味がなく、「食事を運ぶ時に尾行すればよい」と告げます。
それは友一もとうに気付いていました。天智は友一に、真相を暴くのが目的で、友一の「トモダチゲームをつぶす」という言葉を信じてついてきたと言います。
友一は天智にどんな手を使ってでも勝ってやるから、絶対に自分を信じろと言いました。
友一と天智は、半洞窟のような場所を見つけ、そこに天智が潜みます。

ゲームが始まりました。
食料がふんだんにあるので、友一は食べまくった後「疲れたから寝るわ」と言います。
初日は動かないつもりのようで、Kチームは友一を見張っています。
友一も眠っているようなふりをして、Kチームの会話を聞き、人間構成を調べていました。

〔2日目〕
友一はそれとなく、相手チームを観察しています。
Kチームは交代で仮眠を取り、常に誰かが友一の見張りをするようになっていました。
マリアにナンパを始めた千聖を、百太郎が制止します。

同じ頃、高校に戻った志法やゆとりのほうにも変化がありますが、これは後述でまとめて書きます。

〔3日目〕
マナブくんや他のチームがいる前で、友一が突然、Kチームに「スイッチしたい(寝返りたい)」と言い出しました。
京が「キャプテンに聞いてくる」と言い、帰って来ると「認めない」とのことでした。
圧倒的に有利なKチームにとっては早々にゲームを止める必然性はなく、考えが読めない友一を味方に入れるよりも、遠ざけておいたほうがよいとの判断です。

…友一は天智と別れる前に「一度スイッチを提案してみる」と言っていました。
友一は自分が拒否されるであろうことも、見抜いています。
「俺に服従を誓えるか」と聞いた友一は、あるものを使って次の行動に移すと、天智に囁いていました…。

マリアがマナブハウスで身体を拭くと言い出し、男性陣は外に出ます。
百太郎と千聖に近寄った友一は、誰が借金したのかと質問しました。
その問いに2人は答えませんが、百太郎は「キャプテンが直訴してくれたおかげで、自分はバスケをやれている」と言います。今年3年生で最後のチャンスのキャプテンに、大海に出てもらいたいのが百太郎の望みでした。
ひとしきり会話をした後に、「マリア! 食料運んでくれ!」と言います。

罠だったのかと思った百太郎と千聖は動きますが、その間に友一が走り始めました。
友一が本命だと思った百太郎と千聖は、すぐに友一を追い始めます。友一はマリアと合流し、食料を受け取りました。
マリアと共に走りながら、友一はマリアを崖から突き落とします。
見かねた百太郎が、咄嗟にマリアに手を差し伸べました。ひとりでは引き揚げられないので、千聖にも助力を仰ぎます。
百太郎と千聖は撒けたのですが、万里が行く手に先回りしていました。
万里は遠くから見張る役目を仰せつかっており、すぐに動けたのです。
友一は食料を天智に届けることができませんでした。

足をくじいたマリアを、百太郎が背負います。
マリアは「なんで私、Cチームなんだろう」とぼやきました。百太郎が、マリアを助けるためにKチームに入れようと提案しますが、京と千聖が反対します。
味方同士の暴力は禁止されていないと言い、友一がマリアに手を出そうとしました。
それを見た百太郎が、Cチームに入ると言い出します。マリアの側について、友一から守ろうというのです。

【転】- トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のあらすじ3

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のシーン3 Kチームのメンバーに「絶対に裏切らない」と百太郎は言い、Cチームにも「お前らには協力しない」と言います。
味方になったので百太郎は友一に暴力を振るおうとしますが、友一も読んでいました。阻止します。

夜。
マリアは百太郎に、優しく接しました。百太郎に、「友一は3人殺してる」と噂します。
百太郎は、裏切りようがないのだとマリアに言いました。
それというのも、連絡係の京以外は、誰もキャプテンの居場所を知らないからです。
知らないから答えようがないのでした。食料も、夜中に京が運んでいるそうです。

友一が京に電話をし、キャプテンとリーダーは別だと指摘しました。
キャプテンは人望のある十蔵ですが、今回のゲームで主導権を握っているのは、京なのです。
友一が指摘したとおりでした。京はそれを認め、さらに「百太郎を止めなかったのも作戦のうちだ」と言います。
百太郎をCチームに迎え入れた以上、「失格を狙って百太郎がKチームに暴力を振るわないよう、常に見張っていないとならない」おそれがありました。

友一からの電話を切った京は、そばにいる十蔵に「退屈しのぎでゲームに参加している」と言います。

〔4日目〕
一切の差し入れがない天智は、空腹とのどの渇きに悩みながらも、友一を信じていました。
(注:半洞窟のところへ潜伏しているので、飲み水はなんとかしているのかも)

百太郎がKチームに暴力を振るって失格を狙うのを防ぐために、友一は百太郎を樹木に縛りつけます。
友一に万里が「逆恨みで天智がボタンを押したらどうするんだ」と揺さぶりをかけますが、友一は「ゲームが続行しているということは、降参していないという証。だから俺も信じようと思う」と言います。

コーヒーを取りにマナブハウスに行ったマリアが、友一に電話をかけてきました。
マナブハウスが無人なので、今が食料を届けるチャンスだと言い、自分に天智の居場所を教えてくれと言います。友一はマリアに教えました。
電話を切ったマリアの横には、京がいました。
マリアはスイッチ(寝返り)を宣言し、京が受け入れます。マリアが居場所を知ったので、あとはみんなで探しに行けばいいと、京が言いました。
マリア、京、千聖、万里の4人で行った場所は半洞窟ですが、目当ての場所には「ハズレ」という紙が置かれています。

惜しがった京ですが、おかしいと思いました。隠れた時に作ったのだろう紙ですが、「シロと分かればそこを探さなくなる。つまり、本当に隠れた場所に近いところにいる」と気付いたのです。
京は天智に電話をし、ゆさぶりをかけました。そして「よく聞こえないので」と、天智にはっきりしゃべるよう要求します。
天智が大声をあげたので、洞窟のどこにいるかがばれました。
天智は京に見つけられ、天智は自分が墓穴を掘ったと気付きます。

ゲーム終了の合図がなされ、マナブハウスに集合するよう指示が出されました。

天智は他の4人とともに集合場所へやってきます。
「ゲームには負けたけど、友情を取り戻してよかった」と、京は天智と友一に声をかけました。
マナブくんは結果発表で、「Cチームの勝利」と宣言します。
なぜかと食いさがる京に対し、「勝敗を決める要素はもう1つある」と友一が言いました。
つまり…友一が「十蔵に降参ボタンを押させていた」のです。
十蔵が「お前だけは許さん!」と、友一に殴りかかりました。

…実は、マナブくんも去ったのを見届けてから、友一は百太郎に近づいて「あるものを探していた」と言いました。キャプテンとの絆が最も深い者は誰かということだそうです。
百太郎とキャプテン・十蔵が最も信頼し合っていると、友一はこの4日間のバスケ部の会話で気付きました。
友一は十蔵に電話をし、百太郎がそばにいることの証として、十蔵と会話をさせます。
その後に「降参しなければ、百太郎を殴り続ける」と言いました。
本当に、百太郎を殴ります(味方同士の暴力は失格にならない)。
さらにその後、百太郎にさるぐつわをした友一は、「指も全部折ります」と宣言しました。
バスケの選手の百太郎の指を折ることは、バスケ生命を絶つことに繋がります。
百太郎はシュートの練習をしたのだと、十蔵に話したと言っていました。
指を折る音を聞いて、途中で十蔵は降参します。
そういう経緯が、Kチームが天智を探しに行っている間に、おこなわれていたのでした。

ところが十蔵は、殴られた友一の指が折れていることに気付きます。
振り返ると、百太郎の指は折られていませんでした。
友一は、借金の原因は十蔵にあったと指摘します。
百太郎は、殴られる前に「あとで自分がキャプテンに殴られてやるから」と友一が言っていたことを告げました。Kチームの完敗です。

友一はハサミを持ってこいと、マリアに指示しました。
十蔵は責任を取って、学校を辞めるとKチームに告げます。最後にみんなでいい勝負ができたと言いました。
マリアからハサミを受け取った友一は、それをマリアの首に当て、運営側に案内しろと脅します。
マリアが運営側の人間だと、最初から友一は気付いていました。「嘘でもいいから、借金を作っておけよ」と、マリアのネームプレートの裏側が0円だったことを示します。
マナブくんに運営側に案内しろと友一が要求し、カメラで一部始終を見ていた運営側の男性・東條レンが「来させろ」と指示しました。

【結】- トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のあらすじ4

トモダチゲーム劇場版FINAL4完結のシーン2 マナブくんは友一、天智、マリアを連れて運営側に行きます。京もついていくと言いました。
友一はデータを奪って志法の父に渡すつもりです。

レンは「私はこの地区を負かされているだけ」と言い、友一に殺害したのは3人ではなく4人…と言います。

…友一は幼少期に、実の両親によって人身売買で売られ、金持ちの男・千葉ケンゾウに買われていました。
ケンゾウに奴隷として扱われ、幼い頃から友一は金を手に入れるための、ありとあらゆる方法を叩きこまれたそうです。
友一はその後、千葉ケンゾウと実の両親を殺し、施設に入りました。里親に貰われ、現在の苗字・片切になります。
里親の女性はいい人で「お金よりも大切なものがあるのよ。友だちよ」と友一に言い聞かせます。
その後、女性は大病を患い、手術代を払えずに死にました。
レンはこの女性のことを「殺した」と友一に言います。
友一はケンゾウの莫大な遺産を受け取っており、里親の女性の手術代を払うことができました。それをしなかった、愛より金を選んだ友一は、里親の女性を殺したようなものだと言います。
その後、高校に入るまでに遺産を使い果たした友一は、働きながら高校に通っていました…。

友一の過去をレンが語って聞かせましたが、天智が「友一にはまだ友だちが残っている」と言い、手を差し伸べました。友一は握り返します。

…翌日。
解放された友一と天智が学校へ行くと、志法と誠の姿がありませんでした。2人はゆとりに事情を聞きます。
2人がいない間に誠の父が逮捕され、「修学旅行費を立て替える」と豪語していた誠は、財産差し押さえになって金を払えなくなりました。
クラスメートからいじめに遭い始めた誠がまず登校しなくなり、その日の放課後にユウセイという男子生徒に会った志法が、続いて登校しなくなったそうです。
ゆとりは、志法の家に志法がいないことを確認していました。
友一、天智、ゆとりは誠の家を訪問します。

誠の家は差し押さえになっており、あちこちに差し押さえの赤い札が貼られていました。
誠は友一と天智にゲームの勝利を讃えますが、友一が「なぜ勝ったことを知っている」と聞くと、志法に聞いたと答えます。
「この家のどこかに志法がいる」と言った友一は誠を押さえつけ、ゆとりと天智に探させました。志法は別室に監禁されていました。

ユウセイという男子生徒は、中学時代に天智と共に投資をした3人組の一人でした。
天智がトモダチゲームに参加した後、あとの2人は天智の前から姿を消していました。
その日志法がユウセイに詰め寄ると、「四部に聞けよ」という答えが返ってきていました。それで誠を訪問した志法は、誠の部屋にあるパソコンを見たために、拉致されていました。

金持ちの息子である誠は、中学時代から『トモダチゲーム』の視聴者会員として、金を賭けていました。
第2ゲームの『陰口スゴロク』でそれを暴露されなかったのは、会員の秘密は保持されるからです。
天智の友だち2人は投資に失敗し、借金を背負っていました。そんな友人たちに『トモダチゲーム』の紹介をしたのも、誠でした。
誠は中学時代、志法とすれ違ってひとめぼれをします。ところが志法と天智が付き合っているという噂を聞き、2人の仲を裂くために通帳を偽装するなどしていました。
志法の名目で謎の入金があった通帳は、誠が用意したものでした。

天智の父親が死んだ後に壁を作り、話をしないようにしていた自分にも非があると、志法は天智に謝ります。
本音で話していれば、もっと早い段階で誤解がとけた可能性がありました。
ルールを破り口外したために、天智の父が死んだと、天智は知らされます。
そんな誠に対して、友一は「ただのジャンケンゲームに勝ったら許してやる」と言いました。
友一は先の『友情かくれんぼ』で左手の人差し指と中指を骨折しており、この2本はギプスで固定されています。つまり、チョキかパーしか出せないのです。
有利だろうと言いますが、誠は友一の「右手」を気にしました。友一が土壇場で右手でグーを出すかもしれないと疑心暗鬼に陥り、パーを出します。
左手でチョキを出した友一が、勝利しました。信じられなかったから負けたのだと、友一は言います。

そこへ運営側が乗り込んできました。誠を引き立てて、父親の分の借金も含めて5億円の回収を行なうと言います。
誠は『大人のトモダチゲーム』に参加することになりました。どうやらただの『トモダチゲーム』よりも過酷なもののようです。
運営側は誠に、友一たちに助けを求めないのかと言いました。誠は「友だちとして終わりたい」と言い、友一たちに声をかけません。
友一が「参加する」と言い出しました。誠を信じてみるそうです。
それを聞いた志法も名乗り出ました。ゆとりも立候補します。
天智は「助ける意味を見いだせない。俺はそんなに強くない」と言いました。
しかし友一が「お前の力を貸してくれ」と言うと、天智は引き受けます。
友一、天智、誠、志法、ゆとりの5人で、『大人のトモダチゲーム』に参加することになりました。
運営側のあとをついていきながら、友一は振り返ってみんなに言います。
「エンコー女(ゆとり)、暴力女(志法)、復讐の塊(天智)、金の亡者(誠)、人殺し(友一)、俺たち、とんでもない友だちだよな」
その言葉に5人は声を揃えて笑いました。

みんなの感想

ライターの感想

…ファイナルっていっておきながら、終わってないよね? ね?
いっこ前の劇場版では「トモダチゲームをつぶしてやる」と豪語しておきながら、けっきょく友一、できてないよね?
えーと、原作となる漫画を私は未読、なので申し訳ないが原作との差異を語ることはできない。
見る側からしたらマリアは運営側にいたので、すぐにこのからくりは気付く。
電話越しなので、ほんとに骨を折らなくても…と思わなくはなかったが、それもよしとしよう。
後半バタバタの展開なのと「けっきょく映画では、途中の借金額が全然判らない…」、映画の主旨はそれと違うから、判らなくても支障がないのだが。
『大人のトモダチゲーム』っていうのがすごく気になる(笑)。
  • ぶんすけさんの感想

    よかったと思う。
    でもファイナルって書いてあったから終わるのかなって思ってたら最後に、、
    「大人のトモダチゲーム」大人の!?
    ものすごく気になるね、、、笑笑笑笑

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「トモダチゲーム劇場版FINAL4完結」の商品はこちら