「トリック 新作スペシャル2」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

トリック 新作スペシャル2の紹介:2010年製作の日本テレビドラマ。仲間由紀恵、阿部寛主演による人気ドラマ『TRICK●』のTVスペシャル第2弾。ある日、上田の研究室に山奥の一夜村から西園寺誠一という青年がやって来る。上田は誠一から村に残る言い伝えを迷信だと証明してほしいと頼まれ…。ゲストは浅野ゆう子ほか。

あらすじ動画

トリック 新作スペシャル2の主な出演者

山田奈緒子(仲間由紀恵)、上田次郎(阿部寛)、矢部謙三(生瀬勝久)、東崎彩乃(浅野ゆう子)、西園寺誠一(永山絢斗)、恩田洋三(下條アトム)、西園寺松子(手塚理美)、恭子(高橋真唯)、石坂麗子(逢坂りな)、菊枝(美波)、亀井旅子(濱田マリ)、秋葉原人(池田鉄洋)、山田里見(野際陽子)

トリック 新作スペシャル2のネタバレあらすじ

【起】– トリック 新作スペシャル2のあらすじ1

トリック 新作スペシャル2のシーン1

画像引用元:YouTube / トリック 新作スペシャル2トレーラー映像

日本科学技術大学の教授・上田次郎の研究室を、ある若者が訪問しました。その若者は岡山県望星郡一夜村(ひとよむら)の名家の息子で、名を西園寺誠一と言います。誠一は上田の著書のファンだと言い、あることを調べてくれたら5億円ほど研究費の援助をすると言い出しました。その金額の大きさに、上田は目を見張ります。

誠一の住む一夜村では、「契り契り祭り(ちぎりちぎりまつり)」という風習がありました。40年に一度開かれる祭りだそうです。この祭りでは「両想いの男女が相手の体の一部(髪の毛)を紙に包み、山頂にある巨岩の縄に縛ると恋が成就する」という言い伝えがありました。片想いだった場合には、振られた方が3日以内に亡くなってしまうのだそうです。

誠一は上田に、この風習が迷信だと証明してほしいと言いました。上田は引き受けます。

自称:売れっ子マジシャンの山田奈緒子はマジックを披露しますが、相変わらず観客がいない状態でした。クビを言い渡されるのも毎度のことです。

住んでいるアパートへ帰宅した奈緒子は、家主に家賃の催促をされました。困りはてて部屋に戻ると上田が部屋におり、一夜村へ誘います。奈緒子は断りますが、「一夜村でくじびき大会が開かれて、当たると100万円もらえる」という話(上田がついた大嘘)を聞いて、上田といっしょに行くことにしました。研究費が欲しい上田は、奈緒子を実験台にしようと考えていたのです。そのため、奈緒子にうまい話を持ち掛けたのでした。

上田と奈緒子は車に乗って、一夜村に行きます。

一夜村は山の中にある村でした。村に入ると山林の樹木にモズのはやにえのようなものがありました。上田も奈緒子もそれを見ます。

2人が一夜村にある旅館・亀の屋へ宿泊手続きを取っていると、そこに黒ずくめの洋装の女性・東崎彩乃もやってきて宿泊手続きを取ります。

村で誠一は両想いの恋人・恭子と契りの誓いを立てようと言っていました。互いに髪の毛を交換しています。恭子と別れた誠一の前に、幼馴染の菊枝が顔を出しました。菊枝は誠一と恭子の仲を知っていました。そればかりではなく、誠一がいいなづけの麗子と結婚したがっていないことも知っています。

夜、彩乃が宿で子守唄をうたいます。それを聞いた上田は、子守唄なのに子どもがいないと指摘しました。

翌日。上田は誠一のところへ顔を出すと、研究者である自分は実験台になれないので、自分の代わりに助手という実験台を用意したと説明します。誠一は、奈緒子が実験台になると受け止めました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「トリック 新作スペシャル2」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×