映画:ドアロック

「ドアロック」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ドアロックの紹介:2019年12月20公開の韓国映画。単身世帯が増加する韓国の世相を反映したサスペンススリラー。都心のマンションで一人暮らしを送る銀行員のギョンミンはある朝、何者かがドアロックを操作しようとした痕跡を発見し、パスワードを変更する。その夜、荒々しくドアノブを廻す音が響き……。出演は「エターナル」のコン・ヒョジュン、「プロミス ~氷上の女神たち~」のキム・イェウォン。「のむコレ3」にて上映。

あらすじ動画

ドアロックの主な出演者

チョ・ギョンミン(コン・ヒョジン)、ヒョジュ(キム・イェウォン)、イ刑事(キム・ソンオ)、キム・ギジョン(チョ・ボクレ)、管理人ハン・ドンフン(イ・チョニ)

ドアロックのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①都会のマンションに一人暮らしの女性・ギョンミンは、部屋に誰かが入り込んでいるような気がして通報するが、警察に信じてもらえない。課長がストーカーかもしれないと思い通報すると、ギョンミンがいない間に課長が部屋で遺体となって発見される。 ②犯人はギョンミンのマンションに管理人として働いていた若者ハン・ドンフン。ストーカー気質のドンフンは狙った女性を捕まえていた。ドンフンを倒しギョンミンは助かる。

【起】– ドアロックのあらすじ1

ドアロックのシーン1

画像引用元:YouTube / ドアロックトレーラー映像

韓国・ソウル。

チョ・ギョンミンは水協銀行で働く、契約社員の若い女性です。

カードキーで部屋を開けるタイプのマンションに、一人暮らしをしています。

マンションのエントランスには、男性の管理人が24時間常駐しています。

管理人は昼番と夜番の交代制で、住み込みではありません。

ギョンミンはこのところ、毎朝、頭が痛いことが悩みでした。

電車とバスを乗り継いで帰宅したギョンミンは、エレベーターに乗り込むと、マンションの自室601号室の扉の前に立ちます。

扉のドアロックのところに、白い粉がついていました。

気味が悪いと思いながら、ギョンミンは廊下を気にしつつカードキーで解除します。

部屋に入ったギョンミンは、電気が消えているので、スマホのライトを照らして部屋を見て回ります。

半開きになったクローゼットをのぞき込んだギョンミンの背後に、人影が立ちました。

ギョンミンの背後に影が迫りますが、ギョンミンは悲鳴を出せませんでした…。

…朝、ギョンミンに添い寝をしていた男性が起きると、古いビンテージの腕時計をして着替えをします。

男性の顔は見えません。

身支度をした男性は、恋人のように寝ているギョンミンを撫でると、去っていきました。

男性が起きてから去るまで、ギョンミンは全く目覚めません。

(先にネタバレ、ギョンミンは麻酔薬をかがされているために、起きない。

麻酔薬が頭痛の原因)

やがて起きたギョンミンは、男性がいたことを知らないまま、部屋で身支度を整えます。

男性が念入りに痕跡をぬぐって去ったので、ギョンミンは違和感なく出勤の支度を終えて、部屋を出ました。

前夜ドアロックに白い粉がついていたことを思い出したギョンミンは、暗証番号を変更して出勤します。

ギョンミンは同じ職場にいる若い女性・ヒョジュと仲良しです。

ヒョジュは明るい女性でした。ギョンミンはヒョジュ昼食をとります。

ヒョジュもギョンミンも、契約社員でした。もうすぐ契約更新の時期になります。

ヒョジュは契約を延長したいと言い、それはギョンミンも同感でした。

仕事を終えてギョンミンが帰宅すると、管理人が荷物を預かっていると言い、ギョンミンに箱を渡します。

部屋の扉には「管理人に紅参(ホンサム)を預けたわ 母より」というメモが残っていました。箱は母からのものです。

ドアロックの蓋が、また開いていました。

母がドアロックを触ったのだと思ったギョンミンは、電話をかけて定期的に暗証番号を変更していると告げます。

夜、ギョンミンが寝ようとすると、深夜にドアノブをガチャガチャと回す者がいました。

執拗にドアノブを回されたので、ギョンミンは怯えてドアスコープから外を覗きますが、誰もいません。

おそるおそるドアを開けると、タバコの吸い殻が落ちていました。

ギョンミンは警察を呼んで吸い殻を渡し、指紋鑑定をしてくれと頼みますが、拒否されます。

警察にはすでにギョンミンが何度か通報をしており、「事件が起きていないから、調べられない」と言われました。

警察官からクレーマーのように見られ、ギョンミンは不快な気持ちになります。

ギョンミンが寝付くと、風呂場から男の人影が出てきて、ギョンミンの頭を撫でました…。

翌朝、起きたギョンミンは、またもや頭痛に悩まされます。

出勤前にエントランスを通ったギョンミンは、管理人に、マンションの防犯カメラは住民でも確認できるのかと問い合わせました。

見ることができるという答えを得て、少しほっとします。

仕事の合間に時間を作り、ギョンミンはマンションの物件を見に行きました。

引っ越しも考えているのですが、いま住んでいる部屋ほど条件がよいものが見つからず、踏み出せずにいます。

ヒョジュに悩みを相談すると、「ドアロックを交換したら」と言われました。

しかしマンションの備品なので、おいそれと交換はできません。

ヒョジュが冗談めかして「結婚すれば」と言いました。

職場の課長キム・ソンホが、ギョンミンに好意を持っていると、ヒョジュは言います。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドアロック」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ