「ドメスティック・フィアー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– ドメスティック・フィアーのあらすじ4

ドメスティック・フィアーのシーン4

画像引用元:YouTube / ドメスティック・フィアートレーラー映像

それからリックはスーザンがいない所で、ダニーに冷酷な態度を見せるようになります。

一方フランクはショックを受け、お酒を煽ります。しかし「あんなにリックとの暮らしを嫌がっていたダニーがなぜ急に…?」と疑問を抱きます。

そこでもう一度ダニーの元へ話を聞こうと向かいます。しかし、そこにはリックもおり、いざこざを起こします。

ダニーはフランクに「大丈夫だから、騒ぎを起こさないで」とフランクを宥めます。フランクはそんなダニーの様子に不安を覚えます。

フランクは自身で捜査を開始します。まずレイが宿泊していたモーテルを探し出します。そこでレイがコールガールを呼んでいたことが判明し、フランクはそのコールガールに会いに行きます。コールガールからは有力な情報は得られませんでしたが、レイが持っていたライターを手に入れます。

フランクの元へリックがやって来て、和解をしようと言われますが、フランクはレイのライターを見せつけ「ダニーに指一本でも触れてみろ!その時はお前の息の根を止めてやる!」と脅しを掛けます。

その日の夜、フランクはコールガールが言っていた「レイはバスケに夢中だった」という言葉を思い出します。そしてコールガールの宅を再び訪れ、レイはシカゴのチームを応援していたと教えてもらいます。

自分のボートハウスに帰ったフランクはレイの本名とシカゴのワードでパソコンで調べてみると、ある恐喝事件のことがヒットし、そこには共犯者としてリックの顔写真も載っていました。すぐさま、知り合いの刑事にリックの顔写真入りの記事をメールで送ります。

しかしその時、自宅に忍び入っていたレイが現れ、背後から殴られフランクは気絶してしまいます。そしてリックはボートハウスに火を放ちます。リックが立ち去った後、フランクは目を覚まし、かろうじて燃え盛るボートハウスから逃げ延びます。

家にいたダニーとスーザンはニュース中継でフランクのボートハウスの火事のことを知ります。心配するダニーをスーザンは「パパはきっと大丈夫よ」と宥めます。ダニーは「リックがやったんだ。パパを殺すと脅されたんだ!」と言いますが「どうせ信じないんだろ…」と部屋に戻ってしまいます。

その時、リックが自宅に帰って来て、火傷の手当をしている姿をスーザンが目撃ます。そのことからスーザンはダニーが言っていたことが本当だったと確信します。

スーザンはダニーの部屋に行き、自宅を出ることを告げ2人で車に乗り込みます。そこへフランクから「すぐに家を出て逃げろ!」と連絡が入ります。エンジンを掛けようとした時、勘付いたリックがやって来て、スーザンに襲い掛かります。

自宅の中へ逃げ込みますが、スーザンは殴られて気絶してしまいます。そこへ母親を助けようとダニーはバットでリックを殴りつけ、怯ませます。

その隙にダニーは車の中にあった携帯で警察に連絡しようとしますが、リックに捕まり縛られて車に押し込まれてしまいます。

そこにフランクが駆けつけ、リックと戦います。リックはバールを拾い、襲い掛かりますがフランクは椅子でガードします。その時、車から這い出たダニーはリックに体当たりをすると、リックは火花を散らす配電盤に突っ込み、感電し倒れます。

その後、警察と救急が駆けつけます。スーザンはダニーに信じてあげなかったことを謝罪し、和解します。ダニーの言葉を信じなかった刑事もダニーに「すまなかった」と謝罪します。ダニーとフランクは抱き合い前にも増して父と子の絆を深めます。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドメスティック・フィアー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×