「ナイトクローラー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– ナイトクローラーのあらすじ4

ナイトクローラーのシーン4

画像引用元:YouTube / ナイトクローラートレーラー映像

 映像は速報で流れ、ルイスは一躍有名ジャーナリストとなりました。

そこへ彼の自宅に刑事が2人やって来ます。逃げる犯人の情報を聞きに来たのでした。

刑事が帰った後、ルイスは映像を再度見て、犯人の車のナンバーを割り出し、運転手が誰かまで特定しました。彼はリックを連れ出し、犯人探しを実行するため彼を副社長に任命すると煽て、彼の昇給も行いました。

しかしリックは、犯人を人目の多いところまでおびき出したところで警察に通報することは違法だと言い、そんなことなら今夜の稼ぎは山分けだと主張します。

さらに、人間のことを理解していない、そこがお前の一番悪いところだとルイスに言いました。

渋々了承したルイス。そして2人は犯人を追います。赤い車なのであまり近づきすぎるなとリック。

そして人目の多い中華料理店に犯人が入るとルイスは警察に通報しました。リックは料理店が銃撃戦にふさわしい場所ではないと訴えますが、ルイスは彼に車から降りて別アングルからの映像を撮れと指示します。

リックはそれを拒みますが、肉体的に彼を傷付けるとしたらどうなのかと脅します。リックは諦めて車から降り、カメラを持って別場所へ向かいました。

そして警察が料理店へ入ります。2台目のパトカーがやって来て、店を包囲します。

すると警察と犯人の銃撃戦となり、犯人の1人が黒い車で逃走しました。2人はその車を追います。

激しいカーチェイスののち黒の車は事故を起こし、横転します。

ルイスは急いで車から降り、犯人が死んでいることを確認。リックに撮影を頼み彼が横転した車へ近づいたところ、彼はまだ生きていた犯人に撃たれてしまいました。

その後パトカーが追いつき、犯人は警察に撃たれて本当に亡くなります。

ルイスは倒れているリックに撮影しながら近づき、信用できない従業員を雇い続けることで会社の成功を逃すわけにはいかない、自分の交渉術を使ってまた取引してくるに違いないからと言い放ちました。

イカれていると言うリックは、その場で亡くなってしまいました。

その映像をニーナに見せ、それを彼女は買い取りますが、刑事2人が介入して来ます。

ルイスは取り調べを受け、犯人の情報を知っていたにも関わらず伏せ、次の撮影のネタに使ったのだと追及されます。しかし明確な証拠はなく、彼は釈放されました。

そして彼は新しく3人を雇い、再び夜の街へ繰り出して行ったのでした。

「ナイトクローラー」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ナイトクローラーはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ナイトクローラーのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ナイトクローラー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×