映画:ハウトゥエスケイプ?

「ハウトゥエスケイプ?」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ハウ・トゥ・エスケイプ?の紹介:2012年に制作されたアメリカの映画です。土砂崩れに巻き込まれた男が極限状況の中、脱出を目指すというシチュエーションスリラーになっています。基本的には主人公の独白だけで、物語は進んでいきます。他の登場人物は回想やスマホの映像に登場するくらいです。なので主人公の1人芝居といっても過言ではなく、ストーリーラインも非常にシンプルです。ほぼ全編に渡って、車の中だけで物語が展開されるのも本作の特徴でしょう。

あらすじ動画

ハウトゥエスケイプ?の主な出演者

ジャクソン(ニール・ホプキンス)、ローリー(ブレア・グラント)

ハウトゥエスケイプ?のネタバレあらすじ

【起】– ハウトゥエスケイプ?のあらすじ1

ハウトゥエスケイプ?のシーン1

画像引用元:YouTube / ハウトゥエスケイプ?トレーラー映像

男が「俺は死なない。生きて帰る」と携帯のカメラに向かって喋っています。

男は車内にいて、鼻から血を出していました。車の周囲は土砂で埋もれており、扉は一切開きません。

男はスマホで助けを呼ぼうとしますが、圏外でした。ラジオをつけるも何も聞こえません。

男はエンジンをかけ、車を動かそうとしました。すると車外からごごごという音が聞こえます。

男はタチの悪い冗談だと思おうとしましたが、再びごごごという音が鳴りました。彼は一体何が起きたのか思い出そうとします。

男は市場調査を終え、顧客と食事をするために車を走らせていました。しかし肝心の部分が思い出せません。

そこで男は携帯で、今の状況を録画することにします。彼が今の状況になってから、まだ1時間も経っていません。救急隊が来るはずだと自分に言い聞かせます。

車の取扱説明書に自宅から今の場所までのルートを書き込みます。彼は山道に入ったとき、土砂崩れに注意という看板を見ていました。

男はプレゼントをダッシュボードの上に置きます。シートを倒して広めの場所を確保したとき、雨の降る音が聞こえました。

男は窓ガラスにヒビが入りつつあることに気付きます。彼は紐を使って携帯を吊るしました。

そのとき紐が揺れていることを不審に思い、ペットボトルの水をダッシュボードに垂らします。車は左に傾いていました。

男は酸素が減っていることを感じ、どうして土砂崩れに巻き込まれる羽目になるんだと叫びました。散々喚いた後、彼は気持ちを落ち着かせ、携帯で奥さんとの思い出の映像を見ます。その後、彼は明かりを消してバッテリーの節約をし、眠りにつきました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ハウトゥエスケイプ?」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ