映画:バタフライエフェクト

「バタフライエフェクト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(5件)

バタフライ・エフェクトの紹介:2004年公開のアメリカ映画。「バタフライ・エフェクト(効果)」とは、初期の僅かな変化が思いがけない方向へ発展していく意。過去を修正する能力を持つ青年が、自分と周囲の忌まわしい思い出の抹消に奔走する姿を描く。

あらすじ動画

バタフライエフェクトの主な出演者

エヴァン・トレボーン(アシュトン・カッチャー)、ケイリー・ミラー(エイミー・スマート)、トミー・ミラー(ウィリアム・リー・スコット)、レニー・ケーガン(エルデン・ヘンソン)、アンドレア・トレボーン(メローラ・ウォルターズ)、ジョージ・ミラー(エリック・ストルツ)、ジェイソン・トレボーン(カラム・キース・レニー)、レッドフィールド医師(ナサニエル・デヴォー)

バタフライエフェクトのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①エヴァンは幼少期に記憶の欠落が複数あった。大学で記憶の研究を始めたエヴァンは、日記を読んで過去に戻る能力を持つことを知る。初恋の女性・ケイリーを自殺に追いやったエヴァンは、幼馴染み全員が幸福になれる道を選ぼうと、過去にワープして介入する。 ②しかし過去の改変を行なえば行なうほど、事態は悪い方へ転がってしまう。最終的にエヴァンは、ケイリーと親しくならない道を選び、これにより全員が幸福になった。

【起】– バタフライエフェクトのあらすじ1

バタフライエフェクトのシーン1

画像引用元:YouTube / バタフライエフェクトトレーラー映像

〝小さなチョウの羽ばたきが、地球の裏側で台風を起こすこともある  ――カオス理論〟(『バタフライ・エフェクト』の意味)

アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク。

…精神病院に収容されたエヴァンが、医師や警備員から逃げて一室にこもります。

机の下にもぐると「もし誰かがこれを見つけたら、それは僕の計画が失敗した証拠。その時僕は死んでいる。でももし僕が最初に戻れたら、エヴァン、その時はきっと彼女を救えるだろう」と書きつけます(このシーンは終盤に出てくる)…。

…13年前。

7歳のエヴァン・トレボーンは、看護師をする母・アンドレアと2人暮らしでした。父・ジェイソンは精神病院に入院しています。

ある日エヴァンを学校に送っていった母・アンドレアは、担任の女教師・ボズウェル先生に呼びとめられました。ボズウェル先生は「将来の絵」というタイトルで皆に絵を描かせたところ、エヴァンが物騒な絵を描いたと言って、母・アンドレアに見せました。

それは、1人の男が2人の男をナイフで殺す絵でした。しかもエヴァン自身は、自分がそんな絵を描いたことを覚えていないとも、ボズウェル先生は言います。

気になった母・アンドレアは、エヴァンの父・ジェイソンの病気が遺伝しているのではないかと考え、サニーヴェイル病院に連れて行きました。

精神科のレッドフィールド医師は「一日の行動を日記に書かせると、記憶の向上に繋がる」とアドバイスします。

そこでエヴァンは7歳から、日記をつけ始めました。

エヴァンには幼少期から、近所に仲の良い友人が3人います。

1人は太めの男の子トニー・ケーガンで、あとの2人は兄トミー・ミラーと妹ケイリー・ミラーです(注:劇中では特に触れられないが、トミーとケイリーは双子ではないかと思われる)。

トミーとケイリーの両親は離婚し、2人は父・ジョージに引き取られていました。

日記を書き始めてからしばらくして、ケイリーとトミー宅へ遊びに行く直前に、エヴァンは包丁を持ったまま立っており、その時の記憶も欠落します。

ほかにも、トミーとケイリー宅に遊びに行った時、彼らの父・ジョージが新しいビデオカメラを買って撮影する際にも、記憶の欠落がありました。映画のロビンフッドの撮影だと言われた次の瞬間、地下室でエヴァンとケイリーは裸になっていました。

精神科を受診したエヴァンですが、脳に異状は見つかりません。

その後、父・ジェイソンと面会した時にも記憶の欠落が起こりました。両手を拘束された父・ジェイソンに会った直後、首を絞められているところまでエヴァンは覚えていません。

ジェイソンは首を絞めながら「この子は死ぬしかない」と言っていました。取り押さえる際に頭を殴られたジェイソンは重傷を負い、そのまま亡くなります。

…6年後。

13歳になったエヴァン、レニー、トミー、ケイシーは、相変わらず親しく遊んでいました。エヴァンはケイシーと惹かれ合うようになります。

ある日トミーが、父・ジョージが所持するダイナマイトでいたずらしようと言い出します。

レニーが家の形をした郵便受けにダイナマイトを仕掛けました。そこからエヴァンの意識がなく、再び意識を取り戻すと、レニーはパニック障害を起こしていました。レニーは精神病院に入院します。

エヴァンはレッドフィールド医師の催眠療法を受けますが、その最中に鼻血と痙攣を起こしました。そっとしておこうと医師は決めます。

ダイナマイトの記憶がないまま、母・アンドレアは引っ越しを決めます。

レニーが退院した頃、エヴァンと妹・ケイシーが交際するのを快く思わない兄・トミーが、エヴァンの飼い犬・クロケットを布袋に入れてライターオイルをかけ、火をつけようとしました。制止しようとしたケイリーとエヴァンは殴られ、エヴァンはトミーにタックルしようとしたところで記憶が欠落します。

再びエヴァンが記憶を取り戻した時には、袋は燃え、レニーが立ちつくしてケイリーが泣いていました。

引っ越しの時、エヴァンはケイリーに「君を迎えに来る」と書いたメッセージを見せます。

それから後も、エヴァンは日記を書き続けました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(5件)

ライターの感想

見終わった後、せつない気持ちになる映画です。主人公はケイリーとともにいる世界を作り、みんなに幸せになってほしいだけ。でも、その思いはかないません。何度運命に挑戦しても、残酷な結果が主人公を待ちます。
最後の、主人公とケイリーがすれ違う場面。エヴァンのほうはケイリーに気づきますが、ただ、すれ違うだけにとどめます。大切な人を、運命から守るために。その切なさが、この映画を一層引き立てていると思います。
ただ、DVDのディレクターズカット版には別エンディングも収録されているとのことで、そちらも気になりますね!

ライターの感想

見終わった後、せつない気持ちになる映画です。主人公はケイリーとともにいる世界を作り、みんなに幸せになってほしいだけ。でも、その思いはかないません。何度運命に挑戦しても、残酷な結果が主人公を待ちます。
最後の、主人公とケイリーがすれ違う場面。エヴァンのほうはケイリーに気づきますが、ただ、すれ違うだけにとどめます。大切な人を、運命から守るために。その切なさが、この映画を一層引き立てていると思います。
ただ、DVDのディレクターズカット版には別エンディングも収録されているとのことで、そちらも気になりますね!

ライターの感想

見終わった後、せつない気持ちになる映画です。主人公はケイリーとともにいる世界を作り、みんなに幸せになってほしいだけ。でも、その思いはかないません。何度運命に挑戦しても、残酷な結果が主人公を待ちます。
最後の、主人公とケイリーがすれ違う場面。エヴァンのほうはケイリーに気づきますが、ただ、すれ違うだけにとどめます。大切な人を、運命から守るために。その切なさが、この映画を一層引き立てていると思います。
ただ、DVDのディレクターズカット版には別エンディングも収録されているとのことで、そちらも気になりますね!
  • 天開さんの感想

    展開が速すぎて、ついていけなかったです。

    ディレクターズカット編を見ました。
    まあ、こんなに悲しい結末だったなんて。。。。

    こちらの説明を読んで、やっとわかりました!
    ありがとうございました。

  • 普賢菩薩さんの感想

    何だか悲しすぎます。大切だから、サヨナラするって言うのって辛すぎますね。
    と言う私も、過去の私だったら、大切な人が、幸せになるのならば、そのような結末を選択していたのかもしれませんが
    今は、何万回でも、トライをすれば、僅かづつ運命を変えられるのではと信じたいところです。バタフライエフェクト、蝶の🦋羽の振動により、竜巻さえも起こすことが出来るのだから、悲しいハッピーエンドではなく。幸せな2人のハッピーエンドのシナリオに書き替えたい。大前提としては、2人に愛があるかどうかですが・・・もしも、愛し合っているのなら、何度でもトライすべきだと思いました。
    直近で、乗り越えれない年齢のギャップと片想いでリアルな大失恋をした私は、来世では、条件を逆点させて、彼の愛をゲットしたいと思っています。また来世で、だめだったら、来来来世の運命を神に願います。
    馬鹿じゃないのとか、気持ち悪いって思う方もみえますでしょうね。陳謝。まとめ、幸せなハッピーエンドへの続編要希望。

  • ポンチョさんの感想

    なるほど、監督が本当に撮りたかったのは胎児まで遡る事だったのですね。
    確かに最初のエンディングだと脳に負担かかって次やったら死ぬ、位の設定の筈なので医者になって雑踏で出会うのは矛盾が生じちゃうのです。
    難しいですね。
    美しいのは最初に彼女にサヨナラする最初のバージョンだと思います。
    もしかしたら雑踏シーン無しで静かに死んでしまうのもアリだったかも知れませんね。

  • ちゃりんこやさんの感想

    これを映画館で一回見ただけで全て理解できるの?
    この解説見て俺やっとわかった。むずっ。

映画の感想を投稿する

映画「バタフライエフェクト」の商品はこちら

IMAGE

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

DVD > 外国のラブロマンス映画
ジェネオン エンタテインメント
アシュトン・カッチャー(出演),エイミー・スマート(出演),エリック・ストルツ(出演),エリック・ブレス(監督)…

¥4,980
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20