「バブルと寝た女たち(1998年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「バブルと寝た女たち(1998年)」の感想

ライターの感想

2022年の現在ではもうすっかり判りませんが、かつてバブル期だったころの日本経済、すごかったみたいですね。 それを彷彿とさせる映画でした。ほんとに景気がいい(苦笑)。 ストーリーが面白くて、最後まで一気に見せてくれました。いい作品です。 長くなく、バブルのことも理解できて登場人物それぞれに適度に肩入れもできました。 中尾彬さんの役柄が面白いですね。升さんの役柄の男性が、このくらいガッツあれば違ったラストになったかも…。
    1 2 3 4 5

    「バブルと寝た女たち(1998年)」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×