「ビトレイヤー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– ビトレイヤーのあらすじ3

ビトレイヤーのシーン3

画像引用元:YouTube / ビトレイヤートレーラー映像

ホテルの1308号室ではスターンウッドが隠れていた。

誰かこの部屋に入ってくれば息子が殺された秘密を知っている奴に違いない。

そこに2人の男が入って金を探し始めたが、スターンウッドと撃ち合いになり、スターンウッドは一人を撃ち殺したあと、マックスが駆け込んだ時はもう逃げた後だった。

部屋に侵入してきた男の一人はハーベイ・クラウン、刑事だった。

そして逃げた一人はネイサン。マックスは落ちていた眼鏡からそれを知った。

その頃サラは単独でウォーンズを尾行していた。

ウォーンズがコンテナ置き場のコンテナ“パンチ119”に何かを隠しているところまでは突き止めたのだが、ウォーンズに見つかり殺害されてしまう。

マックスはネイサンのことはトムに任せスターンウッドを追った。

ジュカからブレイクには麻薬で逮捕歴があり、その事件を担当したのが殺されたハーベイだということをマックスは聞かされる。

何食わぬ顔でデスクにやって来たネイサンにスターウッドから電話が入った。

ネイサンは今夜会おうとジャグ・ロックス・クラブに誘った。

そのクラブに修理工を装って入ったロイは事前に銃を隠しておいた。

トムはマックスに、これは君にしか話さないから引き受けて欲しいと前置きし、ネイサンの電話を盗聴したことと、ネイサンと何者かがクラブで会うことを伝えた。

スターンウッドが指定されたクラブにやってきた。

入口でボディチェックを受け入店したスターンウッドだったが、中ではネイサンとウォーンズ達が機関銃を構え待ち伏せていた。

マックスも裏口から店内に侵入し、スターンウッドに銃を向けるウォーンズに発砲し銃撃戦となる。

スターンウッドはネイサンを銃殺し、ウォーンズに攻勢をかけられていたマックスを助け、迎えに来ていたロイの車に乗せ脱出した。

無事脱出は出来た二人だったが、いきなりマックスが殴りかかると乱闘の末スターンウッドはマックスに銃を向け“息子に会わせろ”と迫った。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ビトレイヤー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×