映画:ファイナル・プラン

「ファイナル・プラン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【承】– ファイナル・プランのあらすじ2

ファイナル・プランのシーン2

画像引用元:YouTube / ファイナル・プラントレーラー映像

カーターはホテルでFBIを待ちますが、なかなか来ません。それでもホテルの部屋を訪問した2人は、ニベンス捜査官とホール捜査官と名乗りました。カーターに「犯人しか知りえない情報を話してみろ」と促します。カーターは銀行選びの決め手とタイミングを詳細に話し、爆弾の種類も教えました。そして貸金庫の鍵を渡します。そこに盗んだ金を入れてあると言われたニベンスとホールは、半信半疑でトランクルームに行きました。

トランクルームは、アニーの貸倉庫でした。2人がトランクルームの中をチェックすると、本当に大金が入った段ボールが出てきました。欲をかいたニベンスは、その金を着服しようと考えます。これまでも相棒のホールと組んで、2万ドル程度の着服は幾度もしていました。しかし今回は額が額なので、ホールはおじけづきます。しかしニベンスはホールをそそのかし、2人だけが知る秘密のアジトに金を持っていきました。途中、監視カメラを見てアニーが2人に話しかけますが、ニベンスたちはカーターの軍人時代の友だちだと答えました。

いつまでも連絡が来ないので、カーターが催促の電話をかけます。その電話を受けて、ホテルの部屋にベイカーが向かいます。さらにカーターは知りませんが、ニベンスたちに会ったアニーがホテルの部屋に遊びに来ようとしていました。

催促の電話をかけた後で、ニベンスたちが戻ってきました。ニベンスは銃を取り出して、カーターの口封じをしようとします。カーターは「金は300万しか置いていなかった」と言い、残り600万ドルは別の場所に隠してあると言いました。その会話の最中に、ベイカーがやってきました。ホテルのドアチャイムを鳴らします。

ベイカーに見られたニベンスは、とっさにベイカーを射殺しました。カーターはその一瞬のスキをついてホールの銃を取り上げます。ニベンスと揉み合いになったカーターは、2人で窓から転落しました。ホテルへ近づくアニーが目撃し、驚きます。カーターはアニーを連れて車に乗ると、逃げました。ニベンスは車で追ってきますが、カーターとアニーは立体駐車場に隠れてやり過ごしました。

カーターは駐車場に駐車されていたパン屋のバンを盗みます。配線をむき出しにしてエンジンをかけて盗む様子を見て、アニーはあぜんとしました。カーターは逃げながら車中でアニーに説明をします。強盗を働いていたこと、アニーと暮らすために金を返そうとFBIに取引を持ち掛けたこと、着服を企んだ捜査官に襲われたことを話しました。

アニーはカーターに、なぜ強盗をしたのかと質問します。カーターはそれに答えて昔話をします。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファイナル・プラン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×