「ファナティック ハリウッドの狂愛者」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– ファナティック ハリウッドの狂愛者のあらすじ3

ファナティック ハリウッドの狂愛者のシーン3

画像引用元:YouTube / ファナティック ハリウッドの狂愛者トレーラー映像

ムースはあとでリアと話をしますが、「不法侵入にあたる」と注意されました。リアは怒って「ストーカーになるなんて!」と嘆きますが、その言葉はムースにとって、耐えがたいものでした。ムースは自分がファンであり、ストーカーではないと言い張ります。

「ストーカー」という言葉はムースにとっては許せない呼称でした。

リアと口論のあとに大道芸の仕事へ行ったムースは、トッドにしつこく誘われて苛立ちをぶつけます。いつもは温厚なムースが首を絞めてきたので、トッドは驚きました。警備員の男性がムースを心配しますが、ムースはそのまま街を去ります。

メイドのドーラは、侵入者に怯えていました。ドーラはメイドですがダンバーは手を出しており、不安におびえるドーラにダンバーはキスをしてなだめます。

ダンバーは庭師のフリオに、不審者を見かけたら知らせろと言いました。フリオは諒解しますが、その日の勤務を終えて帰宅します。

ダンバーの庭の手紙を回収したいと思ったムースが、そこで再び行きました。ドーラがムースを見つけて騒ぎ立てたので突き飛ばすと、ドーラは植木鉢に頭を強打しました。打ちどころが悪かったようで、鼻血を出すとドーラはそのまま死にます。

まずいと思ったムースですが、ウインドチャイムに目を奪われて、そちらへ行きます。玄関の警報が解除されていると知ると、ムースはそのまま家に入り込んで、ダンバーの私物を喜んで見始めます。

ダンバーのピアノを見て、歯磨きで歯を磨き、冷蔵庫をあさり、ダンバーの撮影したプライベート映像を見ていたムースは、うとうとします。

夜にダンバーが帰宅しますが、屋敷は広いのでムースの存在に気づきません。息子のダニーに歯磨きをさせて寝かしつけたダンバーは、そのあとソファで酒を飲みながらうとうとしました。

不眠症のダンバーは睡眠薬を服用しており、いったん眠るとなかなか起きません。ムースが姿を現すと寝ているダンバーと2ショットを撮ったり、額にキスをしたり、毛布をかけたりしました。横でいっしょにうとうとします。

翌朝。ムースはダンバーよりも先に起きて、屋敷を去りました。ダンバーは屋敷内にムースがいたことを知りませんが、息子のダニーに身支度をさせて車に乗せて運転していると、前方にムースが歩いている姿を目撃します。ムースが自分の近くをうろちょろしていることに不快感を抱いたダンバーは、車越しにムースに「ここに近づくな。帰れ、ストーカー」と言いました。ムースはストーカーじゃないと反駁しますが、ダンバーは聞き入れません。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファナティック ハリウッドの狂愛者」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×