映画:ファントム開戦前夜

「ファントム開戦前夜」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「ファントム開戦前夜」の感想

ライターの感想

この映画の見所は潜水艦内部、密室での緊迫した戦いです。核戦争を起こそうとするKGB急進派、阻止するために立ち上がるデミトリーたち乗組員との激闘に心拍数が上がることは間違いありません。 また、激闘に拍車をかけている要因として、外部からの攻撃があります。魚雷が当たるかどうかの戦闘プラス、内部での戦いと面白く仕上がっています。 内部は銃撃戦、心理戦がメインです。外部での戦闘は、魚雷や音響弾など、騙し合いがあったりとシミュレーションゲームが好きな人にはたまらないです。 この作品は豪華俳優陣で構成されているため、彼らの演技は真骨頂となっています。男たちの生き様を演じる彼らの姿に文句なしの映画です。
    1 2 3 4 5

    「ファントム開戦前夜」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×