映画:フライトゲーム

「フライトゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

サスペンス映画

【結】– フライトゲームのあらすじ4

テレビニュースで飛行機のハイジャックの報道が流れ、乗客たちの知るところとなります。

機内に動揺が走りました。

犯人がビルを装い、ホワイトハウス、TSA、FBIに対して「手詰まりだ。自爆する」というような内容のメールを送信します。

テレビのニュースでは、犯人を航空保安官のビルとしていました。ビルの経歴が流れます。

ビルは8歳の娘・オリヴィアをガンで亡くしたことから、妻とも2003年に離婚しており、警察官を辞めていました。

航空保安官になったものの、アルコール依存症だという内容が報道され、ビルにとって不利な報道が流れます。

爆弾を探したビルは、死んだハモンドのカバンのコカインの中に、爆弾を見つけました。

(先述のとおり、チェックされることなく通過できるから)

しかしビルはテレビ報道で信用が失墜しており、ニューヨーク市警察のオースティンたち乗客から、「事態を説明しろ」と言われます。

ビルはやむなく、簡単な状況説明をしました。離陸後から脅されていたことを言います。

「娘が5歳で急性白血病になった時、現実を受け止めたくないために仕事に逃げた。今回は逃げずに、乗客を救いたい」と訴えます。

オースティンはビルを信じました。爆弾を解除する方法はないのかと聞きます。

爆弾を解除するには時間がかかり、また機外から放り出すと、気圧の差で瞬時に爆発するように作られていました。

ビルは「飛行機の後部に爆弾を置き、その上に荷物を重ねて、爆発時のショックを機外に与える」「8000フィートまで降下していれば、爆弾のダメージが少ない」と言います。

しかし飛行機はすでに英国空軍が包囲しており、容易には高度を変えられません。ビルはそれでも副機長のカイルに、「高度を下げて気圧差を最小限にしろ」と言います。

爆弾の種類から、犯人は軍人と思われました。

乗客はビルの言う通り、爆弾の上に荷物を重ねていきます。

怖がる少女・ベッカに、ビルは「魔法のリボン」と言い、握らせました。

ビルはニュースで、機内の映像が使われていることに気付きます。

撮影した青年を見つけたビルは、その動画を見ました。何度もリピート再生します。

するとトム(ビルの行き先を聞けと言われた筈の男性)がビルに引き立てられた時に、死んだ弁護士・チャールズの座席の前を通っていることに気付きました。

この時に、携帯をチャールズに忍び込ませたのです。

つまり犯人は、トムでした。気付かれたと思ったトムは、市警のオースティンの銃を奪って撃ちますが、銃弾が入っていませんでした。

もう1人の犯人が、プログラマーのザック・ホワイトだと判明します。

トムとザックはパラシュートを用い、逃げるつもりです。

金はビルの口座に入金された後、信託名義でビルの死後、各国へ送金される仕組みになっていました(ザックがプログラミングしていた)。

しかしザックは乗客を殺す気はありませんでした。爆弾を解除しろとトムに言い、2人は仲間割れを起こします。

ザックは撃たれました(死んでない)。

急降下のタイミングを図って、ビルが拳銃を手に入れ、トムを射殺します。

爆発が起こりました。

ザックがナイフで襲ってきますが、ビルは倒します。

副機長のカイルは、飛行機をアイスランドに緊急着陸させようとします。

後部が取れながらも、飛行機は着陸できました。乗客は無事です。

その後、乗客らの証言により、ビルの容疑は完全に晴れました。上官のマレニックからも、誤解を詫びる電話がかかってきます。

マスコミらはこぞって、ビルを「乗客を救ったヒーロー」として報じ始めました。

少女のベッカがビルに、リボンを返します。

ジェンはビルを見て「ここはどこ?」と聞きました。アイスランドと聞いて「初めて見るわ」と答えます。

ビルとジェンは微笑みあいました。

「フライトゲーム」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

フライトゲームはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

フライトゲームのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「フライトゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×