映画:ブラックビューティー

「ブラックビューティー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– ブラックビューティーのあらすじ4

一足先に別荘に戻ったベスは、恋人のポールに固定電話から電話をして「アンナに嫌われた」と話します。

アンナはベスを羨み、妬んでいますが、それはベスも同じだったのです。

マットから聞いた話をベスがアンナにしなかったのも、ハイキングでマットに会わなければ、アンナが主役の映画の話が流れるかもしれないと、狙ってのものでした。

それどころか、プロデューサーにアンナを売り込む話なども、すべて握りつぶしています。

「アンナの方がいい女優だけど、外見は私の方がいい」

そう電話でポールに話したところを、帰って来たアンナに聞かれました。ベスは急いで電話を切ります。

電話の直後、アンナはベスに怒りました。アンナはベスを妬んでいましたが、ベスも同様だと知ったのです。

2人はつかみ合いになり、ベスが逃げてアンナが追います…。

通話を切られたポールは、心配になりました。

携帯電話にかけても通じにくいエリアなので、車を出して向かいます。ただし、住所を知らないので、マットに連絡を取りました。

アンナは朝、シャワーを浴びるとベスの服を着用し、バーへ行きます。

アンナは「ベスを演じている」ように振る舞いました。するとバーの男・ジェシーがなびき、すぐにジェシーの家で2人は関係を持ちます。

ジェシーは翌朝、アンナの絵を描きました。さらにジェシーの家族に紹介されます。

「車で拾った時には、ここまで好きになるとは思わなかった」と、ジェシーは言いました。

ジェシーは、2日前にマットの件で口論になり、一足先にジェシーがヒッチハイクで帰った時に、ベスを車に乗せてくれた相手でした。

つまり、それほどまでにベスとアンナは似ているのです。

アンナはジェシーに、自分のことを「ベス」と名乗っていました。

翌朝。ベスを演じていたアンナは、すべてを思い出します。

2日前の夜、口論になったアンナは、ベスを殺害していました。そのままアンナはベスになりきって、ジェシーと関係を持っていたのです。

おばの別荘に戻ると警察が到着しており、遺体の運び出しが行なわれていました。これはベスの恋人・ポールが通報したものでしょう。

女同士の争いで親友を殺し、人生を台無しにしてしまったアンナは、涙を流すしかできませんでした。

(映画ではアンナの気の強さばかりが目立つが、ベスも穏やかではありながら、アンナに対抗心を燃やし、妨害をしていたということ。

似たような見た目の2人の女性が、少し歯車が異なってしまったことから、悲劇に繋がる話)

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブラックビューティー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×