「ブレイン・ゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

2015年製作のアメリカのサスペンス・スリラー映画。監督は、アファンソ・ポヤルト。主演は「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」などのアンソニー・ホプキンス、共演に「ウォッチメン」やドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」などのジェフリー・ディーン・モーガン他。 娘のエマを病気で亡くしてから引きこもっているジョン・クランシーの元へ連続殺人事件の捜査協力を持ちかけるかつての相棒のジョー捜査官とキャサリン捜査官。ジョンには常人にはない能力があり、犯人を追ううちにある疑問が持ち上がる。犯人の目的は?ジョンは犯人を追い詰めることができるのか・・。

あらすじ動画

ブレイン・ゲームの主な出演者

ジョン・クランシー( アンソニー・ホプキンス)、チャールズ・アンブローズ(コリン・ファレル)、ジョー・メリウェザー捜査官(ジェフリー・ディーン・モーガン)、キャサリン・コウルズ捜査官(アビー・コーニッシュ)、ジェフリー・オールドフィールド(ジョーダン・ウッズ)、ロビンソンローラ・メリウェザー(マーリー・シェルトン)、ミスター・エリス(ザンダー・バークレー)、デヴィッド・レイモンド(ケニー・ジョンソン)、エリザベス・クランシー(ジャニン・ターナー)、エレノア・ムフ(シャロン・ローレンス)、ソーヤー(ホセ・パブロ・カンティージョ)、スローマン(マット・ジェラルド)、エマ・クランシー(オータム・ダイアル)、ライナス・ハープ(ジョシュア・クローズ)、ヴィクトリア・レイモンド(ルイーザ・モラエス)他。

ブレイン・ゲームのネタバレあらすじ

【起】– ブレイン・ゲームのあらすじ1

ブレイン・ゲームのシーン1

画像引用元:YouTube / ブレイン・ゲームトレーラー映像

椅子に座って目を開いたまま亡くなっている遺体。現場にはFBIの捜査官達がいる。捜査官のジョーはテーブルの灰皿の葉巻を嗅いでいる。葉巻より死因を調べるように言う捜査官のキャサリン。死体の頭を傾けると脊椎のところに傷がある。キャサリンが指を3本立て、連続殺人だと。

同じ手口で慰留品も何もないと報告しているジョー。彼に会うと言うジョーに反対するキャサリン。人員も予算もないのに得体の知れない人に会うなんてと言うと、俺の相棒だったよく知っているとジョー。でも不安定だとと言うと、違う、辛い体験をしたんだと否定する。賭けに出るのはまだ早いと言うキャサリンに連続殺人はすぐに対応しないとダメだ、経験を積めと諭す。

森の中を車で向かうジョーとキャサリン。キャサリンはその間に”彼”について質問している。彼が隠居したのは白血病の娘のエマを亡くした2年前で、彼が看取り、その後医師を辞めて全てを捨てたと。娘の写真と奥さんの写真を見ているキャサリン。奥さんは?と聞くと、ジョーは悲劇は、絆を強めもするし、逆に引き裂くこともすると言う。黙り込むキャサリン。車はひたすら森を進んでいく。

家に到着し、キャサリンを車に残して自分だけで向かうジョー。扉を叩こうとすると中から声をかけられる。扉を開けようとしないジョンに蹴破ってでも入るとジョー。しばらくすると扉が開いて、君にはうんざりすると言われながら招き入れられる。近況を話し本題に入ると、事件には興味はないとジョン。そこへキャサリンが入ってきて、彼女は君の愛人か?と言う。ボスから電話よ、出たほうがとキャサリン。電話をするために外に出るジョン。キャサリンはその間にジョンに事件の説明をして資料を置いていこうとする。その際に軽くジョンの肩に触るキャサリン。するとキャサリンが頭から血を流しているイメージが浮かぶジョン。感情を出さずにそのまま立ち尽くしている。戻ってきたジョーは気持ちが変わったら来てくれと言葉を掛けて出て行く。

プッチーニのラボエームを聴きながら娘のことを思い出しているジョン。メガネをかけて事件の資料に目を通し始める。”私は誰?"と、残された言葉にイメージを見るジョン。イメージには男の姿。

翌朝。ジョーとキャサリンの前に待っているジョンの姿。1日で帰るか1週間になるか約束はしないとジョン。いいとも、約束なしだと、FBIの身分証をジョンに渡すジョー。更にキャサリンを実は博士号を持つ精神病理医だと紹介する。何故こんな組織へ?と聞くと”銃を持てるから"と答えるキャサリン。セクシーだなとジョン。

事件の概要を説明するキャサリン。共通項1、被害者は全員首の後ろを刺されて死んでいる。凶器は長さ12.5センチ。検視官は即死で苦痛はないと。共通項その2、完璧さ。どの現場でも証拠は残していないと。目撃者もなし。話を聞きながら現場にあったメモを触り、イメージが浮かんでいるジョン。晴れた空、ブランコに乗っている少年、落ちる食べかけのアイスクリーム、そしていつも浮かんでくる男の姿。

最初の被害者の家。ロッキンチェアで料理番組を見ていたと。メモはここと、テーブルに置く。ジョーに電話が入り外に出て行く。覗くと辞めたはずのタバコを吸っている。

ジョンはキャサリンにメモの内容を分析医としてどう思うか意見を聞く。意地の悪い答える気のないなぞなぞだと言う捉え方と、多重人格の末に残った人格のメモと言う捉え方もできるが、後者の場合だと犯行が完璧すぎるという矛盾が残ると。いずれにしても犯行は手段で誰かを探していると締め括る。

ジョンを食事に誘ったジョー。場所は屋台。息子がいじめられているという話からジョークを話すジョン。大笑いするジョー。ジョンの笑顔を見てエリザベスも君の笑顔に惹かれたんだよと優しく微笑む。何気なくジョンの肩を叩くジョー。ジョーの苦しむイメージが見えるジョン。

車の中。被害者の家で何に気づいたか話せとジョー。まだ無理だとそっけないジョン。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブレイン・ゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×