映画:プリズンルーム

「プリズンルーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

プリズン・ルームの紹介:2016年製作のフランス映画。監獄と化した高級アパートで命懸けのゲームに挑むサスペンス。モデルのキャンディスは、ある夜自分の部屋に侵入者の気配を感じる。既に外部との連絡も取れず、部屋に閉じ込められていた彼女の前に、監禁された親友の姿が映し出され…。

あらすじ動画

プリズンルームの主な出演者

キャシディス・ヘイズ(ドレー・デイヴィス)、ルネ(ロクサーヌ・フェルナンデス)、リサ・カーベル(ビクトリア・ダイアモンド)、エリック・ルイス(アレハンドロ・アレックス・カディラ)、ヘンリー・パナベイカー(ジェフリー・アッペルボーン)

プリズンルームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①トップモデルのキャシディスは自室をロックされ、監禁された。外部へ連絡が取れない状態で、犯人マダム・ハリウッドの要求するまま難題に挑戦する。 ②犯人はリサとその仲間、モデルの世界の闇を改革するため。キャシディスはその意識に賛同し、仲間になった。

【起】– プリズンルームのあらすじ1

プリズンルームのシーン1

画像引用元:YouTube / プリズンルームトレーラー映像

2016年、12月。

アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク。

25歳の若い女性キャシディス・ヘイズは、トップモデルとして活躍していました。

高級なタワーマンションに、モデル仲間の女性・ルネと一緒に住んでいます。

キャシディスとルネは、ルームメイトでした。

拉致されたルネが、部屋の壁に向かって立たされます。

ルネの前には、レンガが積まれていました。ルネは脅されて、そのまま立っています。

壁の前に立たされたまま、ルネはレンガに塗り込まれて、わずかな隙間に閉じ込められます。

ルネがそんな状態になっていることを知らないキャシディスが、部屋に帰ってきました。

携帯電話で友人と話しつつ帰宅したキャシディスは、通話をしながら部屋に入り、宅配から荷物を受け取り、風呂にお湯を張って入ります。

携帯の充電が切れそうな状態でお風呂に入ったキャシディは、そのまま眠り込みました。

起きたキャシディスは、お風呂のお湯が抜けているのを知ります。

携帯電話が知らぬ間に充電器に挿さっているのですが、キャシディスはそのことに気づきませんでした。

人の気配を感じたキャシディスは、おそるおそる部屋を見て回ります。

すると、部屋の外から施錠されており、すべての窓、すべての扉を開くことができません。

部屋にはカードキーで入るのですが、反応しませんでした。

携帯で外に連絡を取ろうとしたキャシディスは、そのときになって携帯が使えないことを知ります。

充電器に挿されていましたが、SIMカードが抜かれており、携帯は使えません。

脱出しようとしても出られず、外部に連絡が取れないので、キャシディスはあせります。

侵入者がいると確信したキャシディスは、台所のナイフを手に取り、部屋を見回ります。

するとリビングの部屋に、パソコンの画面が映し出されていました。

そこには動画が映り、「マダム・ハリウッドとチャットしよう」という文字が出てきます。

マダム・ハリウッドというのが、自分を部屋に閉じ込めた犯人だと、キャシディスは気づきました。

キャシディスの様子は、部屋に設置された防犯カメラで、犯人に見えるようです。

犯人は「ナイフを置け、キャシディス」と書いてきました。

キャシディスが言うことをきかずにいると、動画に何か動きがあります。

壁が映っているのですが、レンガが積まれており、狭い壁との隙間に誰かが監禁されていました。

それがルネだと分かり、キャシディスはあわてます。

キャシディスは大声を出して、外に助けを呼ぼうとしました。

しかし「動けば彼女は死ぬ」という文字が打ち込まれます。

キャシディスが言うことをきかないでいると、ドリルでレンガに穴を開けられ、ピンカメラが隙間に入れられました。

ルネの姿が映ったので、キャシディスは言うことをききます。

ルネを人質に取られたキャシディスは、マダム・ハリウッドという犯人の言うことをきかねばならなくなりました。

マダム・ハリウッドはチャットで、キャシディスに指示を出します。

〔レッスン1 食べ物を食え〕

マダム・ハリウッドがまず指示したのは、体重計を持ってこいというものでした。

命令されたとおりに体重計を持ったキャシディスは、体重計に乗ります。

47.8kgと表示されると、マダム・ハリウッドは冷蔵庫を開けて、なかのものを食べろと命じました。

冷蔵庫には、犯人が食べ物をいっぱい入れています。

キャシディスはチョコスプレッドを、涙を浮かべながら食べました。

モデルにとってはプロポーション維持が命なので、甘いものを食べるのは拷問に近いのです。

外の廊下に掃除の男性が通りかかったので、キャシディスは助けを呼びます。

しかし男性は気づかずに、通り過ぎました。

命令に反したので、床の温度が上げられて、キャシディスはあわてて戻します。

続けてフライドチキンを食べろと言われたキャシディスは、ベジタリアンだと断りますが、犯人は言うことをききませんでした。

ルネが閉じ込められている隙間に、ネズミが入れられて、ルネは悲鳴をあげます。

やむなくキャシディスは、フライドチキンを食べました。

キャシディスが食べたので、ネズミはケムリでいぶされ、ルネは助けられます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「プリズンルーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×