映画:モンスターフィールド

「モンスターフィールド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

モンスター・フィールドの紹介:2014年に製作されたデンマーク映画で、「トロール・ハンター」や「ハリー・ポッター」のスタッフが贈る、クリーチャー・パニック大作!という宣伝文句が付いていますが、突如現れた謎の生物によるパニックを生き抜こうとする高校生が主人公の、「青春映画」的要素が強い作品です。

あらすじ動画

モンスターフィールドの主な出演者

ダニー(ウィリアム・ヨンク・ニルセン)、ウィリアム(トーマス・ガーベイ)、リー(エミリー・ヴェルナー・セメルロート)、ルーカス(マルコ・イルソ)、アダム(ピーター・ガンツェラー)、ダニーの父親(ラース・ミケルセン)、ダニーの母親(カミーラ・ベンディックス)

モンスターフィールドのネタバレあらすじ

【起】– モンスターフィールドのあらすじ1

モンスターフィールドのシーン1

画像引用元:YouTube / モンスターフィールドトレーラー映像

36度以上の気温が5週間以上も続くという、異常気象が発生しているデンマークで。高校生のダニーは、同級生の女子・リーに恋していましたが、リーは同じく同級生で、粗野なタイプのルーカスのGFでした。しかもルーカスはオタク気質なダニーの弟・ウィリアムをいじめの標的にしていました。そしてルーカスに逆らえないダニーは、学内でルーカスのイジメに合うウィリアムを見捨てて、帰宅してしまいます。

帰宅したダニーは、ウィリアムとの間に気まずい雰囲気が流れます。心苦しいダニーでしたが、家の前で女友達と一緒のリーと出逢い、リーはダニーに悪い印象を持っていないことを知ります。次の日、ダニーたちの母親がスーパーに買い物に出かけたあと、ダニーは飼っている犬が怯えたように何かに吠え、そのまま姿を消してしまったことに気づき、犬を探しに地下室へ降りていきます。そこでダニーは、近所で物音や叫び声がしているのを聞きつけます。

その頃ウィリアムは、父親が窓を突き破って侵入してきた「何か」に襲われるのを目撃します。ウィリアムは必死に、ダニーがいる地下室へと逃げ込みます。突如出現した正体不明の怪物が、街中を襲撃していたのです。2人は地下室の窓を塞ぎ、買い物に行った母親に電話しますが、連絡は取れませんでした。警察への電話も繋がらず、外からは怪物の鳴き声のようなものが聞こえ続けます。

ダニーはこのまま地下室に籠もって助けを待つことを主張しますが、ウィリアムはスーパーに行ったはずの母親に会いに行こうと言い出します。ダニーはそれは危険だとウィリアムをなだめますが、地下室には食料も水もありません。ダニーは家の中の様子を伺いながら、1階に上がり食料を取ってくることにします。家の中に父親の姿はなく、部屋には小説家だった父親が使っていたボイスレコーダーだけが残されていました。更に家の電気は止まり、水道も出なくなっていました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「モンスターフィールド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×