「ライアーズ・ゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

2012年製作のアメリカ映画で、ロンドンにいる8名の若者たちがホームパーティーを開きますが、そこで起きた「不審な死亡事件」について警察が捜査を始めるものの、パーティーに参加していたメンバーの証言は微妙に食い違い・・・という内容の、死の真相を解き明かしていくサスペンスタッチの作品です。『シャーク・ナイト』「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-』のサラ・パクストンが、重要な鍵を握る役どころで出演しています。

あらすじ動画

ライアーズ・ゲームの主な出演者

デニス(トランス・クームズ)、マイク(マット・ランター)、ミッシー(ジリアン・ジンサー)、ケイティ(サラ・パクストン)、サンドラ(アリス・エヴァンス)、ケーシー(ステファニー・マッキントッシュ)

ライアーズ・ゲームのネタバレあらすじ

【起】– ライアーズ・ゲームのあらすじ1

ライアーズ・ゲームのシーン1

画像引用元:YouTube / ライアーズ・ゲームトレーラー映像

ロンドンの大みそかの夜、とあるマンションで若者たちのパーティーが催され、そこで1人の死人が出るという痛ましい事件が起こります。妊娠中の女性刑事・サンドラは、パーティーに参加していたメンバーにそれぞれ事情聴取を行い、死の真相を突き止めることにします。

参加メンバーは、イギリスのサッカー下部リーグで得点王になり、若手のホープとして期待されているデニス、デニスのチームメイトのビリー、デニスたちの行きつけのバーのウエイトレス・トニア、デニスたちがそのバーで知り合ったキムとブレンダ、アメリカから来た大学生のマイクとケイティ、そして死亡したアメリカ人のミッシーという8名でした。

デニスには人気歌手のケーシーという恋人がいて、ケーシーの最新MVにはデニスも登場する公認の仲でした。キムとブレンダはデニスたちと親しい仲ではありませんでしたが、リーグの選手が出入りするというウワサのあるバーに行き、デニスを見つけてパーティーがあると聞き、デニスのマンションへ同行したものと思われました。

マイクとケイティはデニスやミッシーと以前からの旧友で、その後2人はアメリカの大学に進学したのですが、休暇を利用して帰国し、デニスのパーティーに参加することにしたのでした。そして刑事のサンドラは聞き込みを進めるに連れ、デニスやマイクたちは単なる友人関係ではなく、もつれた男女関係の間柄だったことに気付きます。

元々デニスはミッシーと恋人同士でしたが、リーグで頭角を現したことで歌手のケーシーと出会い、ミッシーを捨てるようにしてケーシーと交際を始めました。そしてマイクはミッシーにデニスと付き合っている頃からずっと片思いをしていて、ケイティはそんなマイクに密かに思いを寄せているという、複雑な四角関係だったのです。

死んだミッシーの首には銃弾の跡があり、参加者たちはミッシーが自分で撃ったと主張します。そして死の原因となった「トゥルースorデア」という、指定された人物が今まで隠していた真実を告白するか何かに挑戦するかを選択させられるというゲームを始めたのも、ミッシーのアイデアでした。

ミッシーは祖母から受け継いだという古いカードを取り出し、その裏面に書かれていることを挑戦するというゲームで、ミッシーは自分の指先を切って血を流し、グラスに血を流し込みます。そして他のメンバーにも、ゲームに真摯に向き合う証拠として血を注ぐようグラスを回します。

皆は気味悪いと思いながらも、酔った勢いでミッシーに従います。最初は「真実」のカードを引いた者が、過去にしでかした失敗などを打ち明け合って盛り上がりますが、デニスが「挑戦」のカードを引き、その裏に「他人から金目の物を盗め」と書かれていたことから、風向きが変わってきます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ライアーズ・ゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×