映画:ライリーノース復讐の女神

「ライリーノース復讐の女神」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

ライリー・ノース 復讐の女神の紹介:2019年製作のアメリカ映画。『96時間』のピエール・モレル監督によるサスペンス・アクション。ある日突然、大切な家族の命と幸せな日々を奪われた母親が、殺人マシーンとなって犯人たちへの復讐に乗り出す。主演を務めるのは、『エレクトラ』などでアクション女優としての地位を確立したジェニファー・ガーナー。脚本を『レプリカズ』のチャド・セント・ジョンが手掛ける。

あらすじ動画

ライリーノース復讐の女神の主な出演者

ライリー・ノース(ジェニファー・ガーナー)、モイゼス・ベルトラン(ジョン・オーティス)、スタン・カーマイケル(ジョン・ギャラガー・ジュニア)、ディエゴ・ガルシア(フアン・パブロ・ラバ)、リサ・インマン(アニー・イロンゼ)、クリス・ノース(ジェフ・ヘフナー)、カーリー・ノース(ケイリー・フレミング)、リー(エディ・シン)、バーカー(クリス・”メソッド・マン”・スミス)、サム(タイソン・リッター)、コルテス(イアン・カッセルベリー)、サラザール(リチャード・カブラル)、トーレス(ジョニー・オーティス)、オルテガ(マイケル・レベンタル)、マリア(カイラ=ドリュー・シモンズ)、ホセ(グスタボ・キロス)、ペグ(ペル・ジェームズ)、マーヴィン(ジョン・ボイド)、ヘンダーソン(マイケル・モーズリー)、スティーヴンス判事(ジェフ・ハーラン)、ミッキー(クリス・ジョンソン)

ライリーノース復讐の女神のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①麻薬組織に夫と娘を殺された女性ライリー・ノース。実行犯の3人組を検挙したものの、組織の王ガルシアの企みで実行犯は無罪放免になってしまう。 ②姿を消したライリーは復讐の準備に5年を費やし、事件の関係者を血祭りにあげた。モイゼス刑事がライリーを逃がした。

【起】– ライリーノース復讐の女神のあらすじ1

ライリーノース復讐の女神のシーン1

画像引用元:YouTube / ライリーノース復讐の女神トレーラー映像

ビルの屋上の駐車場で、夜、ある女性が男性を待ち伏せして、殺そうとしています。

その女性…ライリー・ノースは男に、「私を覚えてる?」と声をかけると、殺害しました。

遺体は車のトランクへ、投げ入れます…。

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス。

〔5年前〕

ライリー・ノースは、夫・クリスと娘・カーリーとの3人暮らしです。

よき妻として、よき母として暮らしている、平凡な女性でした。

ガールスカウトに出ていた娘・カーリーを迎えに行ったライリーは、ママ友のペグの駐車スペースを使ったことで、ペグに文句を言われました。

ペグは高級住宅街に住んでおり、ライリーはあまり気が合わないと思っています。

ペグは意地悪なところがあり、ライリーは嫌だと思っていました。

娘のカーリーの誕生日。

ライリーは仕事を休めずに、出かけていきます。

カーリーは夫のクリスと2人で、家で過ごしました。

ライリーが仕事を終えて帰宅すると、誕生会を開いたはずの家に、誰もいません。

ペグが嫌がらせをしてクラスの子たちを招待したために、カーリーの誕生パーティーに誰も来なかったのです。

ライリーは、気落ちするカーリーを連れて、夕食を外へ食べに行こうと言いました。

この日は12月21日です。

もうすぐクリスマスということもあり、町は電飾で彩られて綺麗でした。

外食をしたあと、ナイト営業をしている遊園地へ行ったライリーたちは、楽しいひとときを過ごします。

アイスクリームを買った3人は、車へ戻ろうとしました。

手がよごれるので紙ナプキンをもらいにいったライリーは、クリスとカーリーよりも少しだけ、遅れます。

そのあいだに、麻薬カルテルのギャングたちが乗った車が近づくと、至近距離からクリスを狙って銃を発砲しました。

ライリーの目の前で、夫のクリスと娘のカーリーは射殺され、ライリーもまた重傷を負います…。

…ライリーが昏睡から目覚めたのは、1か月後でした。

意識を回復したライリーに話しかけたのは、カーマイケル刑事です。

カーマイケル刑事はライリーに、夫のクリスが狙われた事情を説明しました。

ディエゴ・ガルシアという麻薬密売人をだしぬく仕事に、夫のクリスが関わっていたのだと、ライリーは聞かされます。

銃撃されたとき、ライリーは犯人を見ていました。

なのでライリーはカーマイケル刑事にその旨を伝え、犯人の面通しをします。

襲撃犯の顔を覚えていたライリーは、3人とも指摘しました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ライリーノース復讐の女神」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×