「リトル・チルドレン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

「タイタニック」「愛をよむひと」に出演したケイト・ウィンスレット主演のサスペンスラブストーリー。閑静な住宅街へ家族で引っ越してきた専業主婦が、ファミリーカーストの上位にいる男性を誘惑し成功するが、次第に互いへ恋へと変わっていって…。第79回アカデミー賞では主演女優賞、助演男優賞、脚色賞にノミネートされた。監督はトッド・フィールド。R-15指定、2007年劇場公開作品。130分。

あらすじ動画

リトル・チルドレンの主な出演者

サラ・ピアース:ケイト・ウィンスレット ブラッド・アダムソン:パトリック・ウィルソン キャシー・アダムソン:ジェニファー・コネリー ロニー・マゴーヴィー:ジャッキー・アール・ヘイリー ラリー・ヘッジス:ノア・エメリッヒ リチャード・ピアース:グレッグ・エデルマン メイ・マゴーヴィー:フィリス・サマーヴィル ルーシー・ピアース:セイディー・ゴールドスタイン アーロン・アダムソン:タイ・シンプキンス ブルホーン・ボブ:レイモンド・J・バリー メアリー・アン:メアリー・B・マッキャン テレサ:トリニ・アルヴァラード シェイラ:ジェーン・アダムス ケイ:サラ・バクストン

リトル・チルドレンのネタバレあらすじ

【起】– リトル・チルドレンのあらすじ1

リトル・チルドレンのシーン1

画像引用元:YouTube / リトル・チルドレントレーラー映像

アメリカ、ボストン郊外、ウッドワード・コート。

この閑静な住宅街に、ピアース一家が引っ越してきた。

夫のリチャード、妻のサラ、娘のルーシー。サラは娘を連れ近所の公園に遊びに行くが、前々から幅を効かせるママ友に話しかけても、あまり相手にされない。

サラは受け入れられず、ママ友は大好きな噂話に夢中になっていた。

と、いってもサラはルーシーのために公園に行っているわけでもなく、地域に慣れるため仕方なく足を運んでいるだけであった。

ママ友の話題の中心は”プロム・キング”と呼ばれている、ウッドワード・コートの奥様の憧れの的、ブラッド・アダムソンについてだった。

顔もいい、家がエリート、そしてイクメン。キャーキャー言いながら話をする彼女たちに、曖昧に相槌を打つサラ。

すると公園に息子アーロンを連れた噂のブラッドがやってきた、春の間、公園にやってきていたが暫く訪れていなかった。プロム・キングの登場にママ友たちは色めき立つ。

爽やかに挨拶し、新参者のサラたちにも言葉を掛けるブラッド。

しかしちやほやされる彼にも悩みはあり、妻のキャシーはキャリアウーマンで家庭を支えていた。しかしブラッドは司法試験で勉強中で肩身の狭い立場、今は大黒柱の妻を支えて育児や家事を担っていた。

今の状況に不満を実は持つ同士だが、おくびにも出さずサラは公園にやってきたブラッドと話をしていた。少し離れたところでママ友がぺちゃくちゃお喋りをしている。

ママ友たちは、サラに揶揄うようにブラッドの電話番号を手に入れたら5ドルあげるわと言った。

それを聞いたサラとブラッドはまるであてつけのように、サラはブラッドにキスをした。

ママ友たちはそれを見て、顔をしかめるとその場を去っていった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リトル・チルドレン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×