「レジェンド 狂気の美学」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– レジェンド 狂気の美学のあらすじ3

レジェンド 狂気の美学のシーン3

画像引用元:YouTube / レジェンド 狂気の美学トレーラー映像

遂にロナルドの家を出るフランシス。それでも満たされないフランシスはロナルドと同じように薬に頼り始める。

レジーとロナルドを筆頭に組織の皆で集まっている時にレズリーが発した一言にロナルドが反応して遂に瓶で頭を殴ってしまう。組織の筆頭は俺だと言うロナルドにお前はどうかしていると否定するレジー。

レジーはランスキーの部下と会っている。ロナルドはダメだがレジーは評価していると。俺に何をしろと?と訝しむレジーにロナルドを消せないかと持ちかけてくるが、俺の片割れだと断る。

ブラインド・ベガーというバー。銃を持ったロナルドが店に入って行って公衆の面前でコーネルを撃ち殺してしまう。

家で紅茶を淹れていたロナルドに正気か?と詰め寄るレジー。二人のママは全く緊迫感がなくレジーにも紅茶を入れてケーキを勧めてくる。目撃者を確認して服と銃を捨てるように言い何とか誤魔化すように手配する。

ママはレジーにこの子が何をしても片割れでしょ?と無言の圧力をかけてくる。ロナルドに薬を飲むように言って仕事が残っていると家を出ていく。

しかし、ロンドン警察も殺人は見過ごせず、ニッパーのクレイ達への捜査が再開される。

フランシスはレジーにロナルドは捕まるべきだと言うがレジーは否定し、兄弟への誓いは自分の誇りだと言い、逆にフランシスの目つきがおかしいと薬の濫用を咎めてくる。

バーの女性店主は警察官に目撃した犯人を指さすように言われ、そこにロナルドも並んでいるが指ささずここには犯人はいないと言う。

ロナルドの解放を喜んでいるクレイ一家。フランシスは複雑な表情で見つめている。レジーと家に帰っているフランシス。道の向こうにバーの女店主の姿が見えるが、レジーの姿を見て逃げてしまう。脅したのか?と聞くフランシスに子供の話をしただけだとレジー。私の人生から消えてと怒って逆方向に歩いていくフランシス。

家に戻り土砂降りの雨の中プレゼントされたオープンカーの屋根を広げようとしているフランシス。そこへレジーが帰ってくるが頼まれるまで手伝おうとしない。渋々頼み広げようとするレジーだが壊れてると投げ捨てる。怒ってレジーの頬を叩いて家に戻っていくフランシス。浴槽で濡れた服を脱いで絞っていると、レジーが戻ってきて嫌がるフランシスを無理やり手込めにしてしまう。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「レジェンド 狂気の美学」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×