「レッド・ライト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

サスペンス映画

2012年製作のアメリカ・スペイン合作のスリラー映画。監督はロドリゴ・コルテス。主演に「28日後」のキリアン・マーフィー、共演に「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「ゴッド・ファーザー」シリーズのロバート・デ・ニーロ、「アベンジャーズ」シリーズのエリザベス・オルセン他。 マーガレットとトムは超常現象の調査を行い、ペテンを見破ってきた。そんな中引退していた超能力者シルバーが現役復帰を果たした。調査を渋るマーガレットに対し、1人で調査を始めるトム。すると彼の周りで異様な現象が次々と起こり始める。シルバーは本物なのか。。

あらすじ動画

レッド・ライトの主な出演者

トム・バックリー博士(キリアン・マーフィー)、マーガレット・マシスン博士(シガニー・ウィーバー)、サイモン・シルバー(ロバート・デ・ニーロ)、サリー・オーウェン(エリザベス・オルセン)、ベン(クレイグ・ロバーツ)、ポール・シャクルトン博士(トビー・ジョーンズ)、モニカ・ハンセン(ジョエリー・リチャードソン)、レオナルド・パラディーノ(レオナルド・スバラグリア)トレイシー・ノースロップ(ジーニー・スパーク)、マイケル・シジウィック(ネイサン・オスグッド)、サラ・シジウィック( マデリーン・ポッター)スーザン・シジウィック(エロイーズ・ウェブ)他。

レッド・ライトのネタバレあらすじ

【起】– レッド・ライトのあらすじ1

レッド・ライトのシーン1

画像引用元:YouTube / レッド・ライトトレーラー映像

車で依頼者の家を訪れる、トムとマーガレット。家の主人である男性から、おかしなことが起きて何週間も眠れていないと家の中に案内される。ちょうど階段から、奥さんのサラが降りてきて「そうだろ?」と問いかけた途端に2階から何かを落としたような物凄い音がする。”あれよ”とサラ。さらに最初からいたトレイシーと言う霊媒師の女性は”彼が怒っている”と。マーガレットは構わずに中を見回ってもよいか、主人であるマイケルに確認する。トレイシーは美容師をしていると、トムに挨拶をする。マイケルはマーガレット達が来るのが遅いから、3.4日前にトレイシーに来てもらったと説明する。子供部屋を周りスーザンとも挨拶をする。もう1人のお子さんはバーモントで数日療養中と。”数日”と言う部分を強調するマイケル。嫌そうな顔で見つめるサラ。

交霊会が始まる。「明るすぎる」とトレーシーに言われ、灯りを落とすマイケル。録音と録画を始めるトム。交霊会が進むと2階から大きな物音がする。机が浮かび上がりパニックになる一同。大きな声を上げてトレーシーが気を失う。すると、スーザンが部屋に走り込み、「こんな家出て行きたい」とサラに抱きつく。

家の外。スーザンと話しているマーガレット。バーモントが恋しいか話しかけ、今回のトリックを考えたのは誰か尋ねる。取引をしようとマーガレット。今後同じことをしなければ、パパには黙っておくと。テーブルは動かしていないと言うスーザンにそれはいいの、わかっていると。

家を去る2人。解決していないと引き止めるマイケルに、マーガレットは「美容師を追い出して」と。

大学の講義で、テーブルが浮かび上がるトリックを説明しているマーガレット。横でトムが実践して見せている。サリーが手を挙げ、超常現象は全てイカサマか質問すると、それは違うとマーガレット。また別の学生が超能力は見たことはないか?と質問すると、人間の能力は十分に優秀で、超能力が必要かと聞き返す。それでは、やはり存在しないと言うことか?と言うサリーの質問に対し、30年間あらゆる現象を適切な制御下で調査したが、奇跡は見ていないと答える。

廊下を出るとシャクルトン博士がマーガレットを待っている。超常現象研究センターに手を貸してほしいと。すると「私はインチキしない。博士もそうして」と去っていく。

サイモン・シルバーは60年代末から70年代に人気を博したが、75年に突然引退。シルバーに懐疑的な記者がショーの最中に心臓発作で死亡したこととの関連も噂されたと。そのシルバーが30年経って復活すると言うテレビを見ているトム。急にテレビ画面が消えて「見ていたのに」と文句を言うと、サリーが立っていて課題を提出したいと。

カフェで話をしているサリーと、トム。超常現象の嘘を暴くのに何の意味があるのか問われ、トムは「君のお母さんが胃の不調を訴えて、その前に現れた超能力者になんでもない、軽い胃炎だと言われる。それが後で胃がんだとわかり、手遅れになっていたら?意味がないと言えるか?」と問いかける。暗い雰囲気になったのを気にして手品で空気を変えるトム。そこへシルバーの公演のニュースが流れる。

シルバーのことを調べているマーガレット。お湯が湧いてカップの中をスプーンでかき混ぜ、壁の写真を見ていると電話が鳴る。驚いてカップの中身を少しこぼしてしまい、そのまま出るも無言電話。呆れて電話を置いてカップの中のスプーンを持ち上げると外側にスプーンの先が曲がっている。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「レッド・ライト」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×