映画:ヴェンジェンス

「ヴェンジェンス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– ヴェンジェンスのあらすじ4

ヴェンジェンスのシーン4

画像引用元:YouTube / ヴェンジェンストレーラー映像

カークパトリックの法務調査員から呼び出しの電話があり、フィック兄弟は会いに行きます。その内容はティーナが売春している証拠や宣誓供述書を渡すというものでした。

フィック兄弟は滝に到着し、車を降ります。その瞬間、フィック兄弟は射殺され、滝に落ちていきました。呼び出した人物の正体はジョンだったのです。

警察が到着し、現場を調べます。死体はジョンが処分したため、警察はフィック兄弟がカナダに逃亡したと判断しました。

フィック兄弟の両親の元へマスコミが押し寄せます。母親は逃げたはずはないと叫びますが、その耳元で父親が「家が無くなることになった。それだけが事実だ」とだけ言って、家の中へ入っていきました。

ティーナとベシーはフィック兄弟が逃げたというニュースを見ます。気晴らしにベシーは祖母とショッピングに出かけました。

そこでベシーはレイプ犯最後の生き残りであるフリッツから脅されます。ベシーは恐怖におびえ、祖母と共に家に逃げ帰りました。

フリッツの元に、高校の後輩だというルーエレンから「ティーナの秘密を知っている」という連絡が来ます。待ち合わせ場所であるモーテルで待ち受けていたのはルーエレンではなく、ジョンでした。

ジョンはフリッツのこめかみに拳銃を突きつけ、「神よお許しを正しいと思うことをしました」と書けと脅します。脅されたフリッツは文面を書き、ジョンに言われるがまま拳銃に手を伸ばしました。

次の瞬間、ジョンは引き金を引き、フリッツを射殺します。

ジョンの仕業だと見抜いたカークパトリックは「いつか私の弁護が必要になるかもしれない」と話しかけます。それに対し、ジョンは「あなたは私の手が必要にならないといい」と返しました。

ティーナとベシーがジョンに会いに来ます。「本物の英雄は稀よ」と感謝の言葉を告げたティーナは、ジョンとベシーを2人きりにさせました。

ベシーは事件当夜に助けてくれたお礼を伝え、「大好き」という言葉を送ります。その言葉を受け取ったジョンは、「将来娘ができたら君みたいに育つと良い」と返しました。

そうして新たな事件の解決へ向かうジョンを、涙ぐむベシーとティーナが見送ります。

「ヴェンジェンス」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ヴェンジェンスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ヴェンジェンスのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ヴェンジェンス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×