映画:侵入する男

「侵入する男」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

侵入する男の紹介:2019年製作のアメリカ映画。怒れる男が無関係な夫婦を恐怖に陥れていくサイコスリラー。広大な土地に建つ理想的なマイホームを手に入れたハワード夫婦。しかし、前の住人であるチャーリーがその家に異常な執着を見せ、夫婦の生活に干渉し…。

あらすじ動画

侵入する男の主な出演者

チャーリー・ペック(デニス・クエイド)、スコット・ハワード(マイケル・イーリー)、アニー・ハワード(ミーガン・グッド)、マイク(ジョセフ・シコラ)、レイチェル(アルヴィナ・オーガスト)、ジリアン・リチャーズ(エリカ・セラ)

侵入する男のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ナパ・ヴァレーの自然が豊かな場所にある家を買ったスコットとアニー夫婦。しかし家の前の持ち主であるチャーリーが、いつまでもやってくる。 ②家に執着するチャーリーは、アニーと家を手に入れようとする。スコットが撃退。

【起】– 侵入する男のあらすじ1

侵入する男のシーン1

画像引用元:YouTube / 侵入する男トレーラー映像

アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ。

スコット・ハワードは、広告代理店でクリエイティブ・ディレクターの仕事をしています。

仕事も順調ですが、私生活でも妻アニー・ハワードとの仲がよく、幸福でした。

アニーは女性誌のライターをしています。

大きな契約をまとめたスコットのために、祝福する仲間がサプライズ・パーティーを開いてくれました。

家で仲間たちが出迎えてくれて、スコットは喜びます。

妻のアニーも、そろそろ子どもがほしいと言いました。

そのためにスコットとアニーは、家を購入しようと思います。

すこし前から2人は家を見て回っていました。

ナパという郊外に、アニーが気に入っている物件があります。

カリフォルニア州ナパ・ヴァレー。

次の休みに、スコットとアニーは早速、気になっていた物件を見に行きます。

その家はアーバーロードにありました。ツタの絡まる、築年数が100年以上ありそうな家です。

周辺には家がなく、自然の多い場所でした。

ふたりが裏に回ってみていると、シカが出没しました。

直後、シカを銃で撃った男がいました。初老の男です。

シカを撃った男が家の持ち主で、チャーリー・ペックと名乗ります。

スコットとアニーが家を見に来たのだと知ると、チャーリーは家に招いて内覧させます。

その家は1905年に、高祖父(ひいひいじいさん)が建てたものだと、チャーリーは言いました。

チャーリーは、妻・エレンを2年前にガンで亡くし、フロリダにいる娘のキャシディと一緒に住むために、家を売るのだと話します。

家の中を見たスコットは、全体的に古臭いと思い、チャーリーのことも胡散臭いと感じます。

しかしアニーは家を気に入ったようでした。アニーはチャーリーを、妻を亡くしたかわいそうな人というイメージで見ており、スコットとアニーの印象は異なります。

とはいうものの、アニーが気に入ったため、スコットが折れて家を買うことに決めました。

スコットとアニーは家を買うと、引っ越します。

スコットは自分の好みに内装を改築するつもりです。

チャーリーは2人にカギを渡すと、去りました。

それを見送った2人は、家が自分たちのものになったと喜びます。

2人は親友のカップル、マイクとレイチェルを招きます。

マイクがスコットの同僚で、レイチェルはその彼女です。

マイクは夜、庭に出て立小便をすると、火のついたタバコをそのまま庭に捨てました。

翌朝、マイクの車のシートにタバコの焦げ跡があり、マイクはレイチェルの不始末かと思い、レイチェルと軽い口論になります。

ナパ・ヴァレーに引っ越したスコットは、片道1時間半以上かけてサンフランシスコへ通勤します。

引っ越してしばらく後、出勤して仕事にかかっているスコットの携帯に、アニーから電話がかかりました。

家を買い取ったはずなのに、チャーリーがやってきて庭の芝生を刈っていると、アニーはスコットに報告します。

電話で連絡を受けましたが、スコットはすぐには帰宅できません。

アニーは電話を切ると、チャーリーに話しかけます。

聞くと、チャーリーはまだフロリダの娘のところへは引っ越しできておらず、芝生が伸びていることを思い出して、気になってやってきたと言いました。

さらに、水道の業者などの連絡先を、アニーに教えます。

会話に困ったアニーは、チャーリーを感謝祭の食事に招待しました。

帰宅後のスコットに、アニーが報告します。

感謝祭の食事の日。

スコットとアニーは、マイクとレイチェルのカップルを招きます。

招待を受けたチャーリーが、パイを持って現れました。

家の中に入ったチャーリーは、自分が住んでいたころの内装ではなく、がらっと変えられているのを見て驚きました。

特に、タペストリーが外されているのを見て、チャーリーは落胆します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

チャーリー役のデニス・クエイドさん、怖い怖い怖い!!
デニスさんの怪演を見る映画だわ。そしてそれは、成功してます。気持ち悪さ全開。
これはあらすじを読むよりも、映画を見てその気持ち悪さを味わってほしい。
話しても分かり合えない感じを、チャーリーに感じる。
展開はいろんな映画で、見たことのあるものばかりだけれど、サイコ的な感じがよく出てた。
欲をいえば「家に固執してほしかった」途中からアニーさんも手に入れようとしてる。家に集中してほしい~。

映画の感想を投稿する

映画「侵入する男」の商品はこちら

IMAGE

侵入する男 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

Blu-ray > 外国のホラー映画
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
デニス・クエイド(出演),マイケル・イーリー(出演),ミーガン・グッド(出演),ジョセフ・シコラ(出演…

¥4,264
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-28