映画:元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件

「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件の紹介:2021年8月6日公開のスウェーデン映画。『ロスト・バケーション』のジャウム・コレット=セラが製作を務めるサバイバル映画。セスナ機の中でパイロットの急死という事態に見舞われた男女の危機をスリリングに描く。『裏切りのサーカス』で第二班監督を務めたミカエル・マルシメーンが監督を務め、『ゲット・アウト』のアリソン・ウィリアムズ、Netflixのドラマシリーズ「ラスト・キングダム」のアレクサンダー・ドレイマンが出演。

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件の主な出演者

ジャクソン(アレクサンダー・ドレイマン)、サラ(アリソン・ウィリアムズ)、ワイマン(キース・デイヴィッド)、パスカル(パール・マッキー)、ナディア(アマンダ・カーン)

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件のネタバレあらすじ

【起】– 元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件のあらすじ1

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件のシーン1

画像引用元:YouTube / 元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件トレーラー映像

(原題『Horizon Line』=『水平線、地平線』という意味)

若い女性・サラは休暇の際にスキューバダイビングのインストラクターをする若い男性・ジャクソンと意気投合し、恋愛関係になりました。サラとジャクソンは楽しい日々を過ごします。

ところでサラは都会の会社で就職活動をしていました。入社が決まったサラは、都会で働く予定です。ジャクソンとサラは互いに嫌いになったわけではないのですが、海辺のクラブで別れ話をします。浜辺でインストラクターをするジャクソンと、都会のオフィスで働くサラなので、共通項がありません。サラはジャクソンを都会に誘いますが、ジャクソンは「会社づとめはもうこりごりだ」と返しました。海が好きなジャクソンに合わせて、自分の意思を曲げて海に残るという気持ちはサラも持ち合わせていませんでした。

「さよならは苦手」と言ったサラは、さばさばした別れを希望します。ジャクソンがもう1杯ビールを飲もうと言うとサラはその提案を呑みますが、ジャクソンがトイレに行ったあいだに去っていました。トイレから戻ってくると席にサラがいないので、ジャクソンは大きなショックを受けます…。

〔ロンドン 1年後〕

ロンドンで就職したサラは、もうすっかり都会の女性です。サラは親友の女性・パスカルの結婚式に出る予定です。パスカルやほかの女友だちといっしょに、結婚式を挙げる島へ行きます。

〔モーリシャス〕

サラやパスカルたちが行ったのは、インド洋に浮かぶモーリシャス島です。

サラはパスカルからトラックを借りると、その車で幼馴染のソロモンの農場へ行きました。奥から番犬のナイトロが出てきます。サラは再会を喜びながら、ソロモンから強いラム酒を買いました。そのラム酒は仲間内では名物となっており、明日の結婚式にも持ち込むことが決まっています。とにかくアルコール度数が高くて、飛行機や車の燃料になると噂されていました。

お酒を買ったあと、サラはトラックで浜辺に移動します。

浜辺には「パスカルのビーチバーと宿」という看板が立てられていました。パスカルは結婚後、モーリシャス諸島でビーチバーと観光客相手の宿を開く予定です。ビーチにはパスカルと結婚相手の仲間たちがたくさん集まって、パーティーを開いていました。

顔を出したサラはパスカルから、明日の結婚式はロドリゲス島で開くこと、ここから船で数時間の距離だと教わります。パスカルはそれを聞きながら、パーティーのメンバーのなかに元カレのジャクソンの顔を見つけて焦りました。あわてます。

サラの元カレのジャクソンは現在、このモーリシャス島のパスカルのビーチの近所で、スキューバダイビングのスクールを開いていました。けっこう繁盛しているそうです。1年ぶりにジャクソンの顔を見たサラは「相変わらずハンサム」と喜びます。そもそも嫌いになって別れたわけではないので、そわそわし始めました。早速ジャクソンに近づき、話しかけます。

ところが…ジャクソンはサラの顔を見ると、避けました。顔がくもって、帰ろうとします。ジャクソンは1年前、サラが黙っていなくなったことを許せていませんでした。サラはジャクソンを追いかけようとし、親友のパスカルは「フェリーは朝の7時半出発」と念押しします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×