「北のカナリアたち」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

映画「北のカナリアたち」の感想

ライターの感想

イヤミスの女王、湊かなえ原作ということで鑑賞しました。(原作とはだいぶ違うようですね。)終始曇り空のような雰囲気の本作、キャストがかなり豪華でこれだけ実力のある方々を一度に見ることができるのは、嬉しいところです。ただ扱う題材が自殺や殺人なので、好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思います。ストーリーの終盤での、かつての生徒たちが教室で集まるシーンでは、こみ上げてくるものがありました。また、北の大地を思う存分、圧倒的なスケールで見ることのできるカメラワークは素晴らしいと思います。本作を鑑賞される方自身の目で、それを確かめて頂ければと思います。
  • 匿名さんの感想

    回想はセピア色にしろよ。

  • 山本さんの感想

    回想場面と今の画面が はっきりしない時 あり
    編集下手くそだ。

1 2 3 4 5

「北のカナリアたち」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×