「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」の感想

ライターの感想

最終回ともなるべき作品。長らく続いた『警部補古畑任三郎』の締めを飾るのに、ふさわしいキャストだと思います。 双子の入れ替わりは、シリーズで初の扱い。『ブルガリ三四郎』とパロディを作っているのも、笑えました。 トリックという点ではやや物足りない部分もありますが、その分ドラマが扱われるなど、見るべき場所はたくさんあります。 ドラマを知る人ほど楽しめる作品でした。
    1 2 3 4 5

    「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×