映画:告白

「告白」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(5件)

サスペンス映画

原作は湊かなえさん作の同名の小説で、過激な描写が多いことから、映倫からR15+指定を受けています。娘を殺された中学校教師が犯人の生徒を追い詰めていくというストーリーです。

あらすじ動画

告白の主な出演者

森口悠子(松たか子)、寺田良輝〔ウェルテル〕(岡田将生)、下村優子(木村佳乃)、森口愛美(芦田愛菜)、桜宮正義(山口馬木也)、戸倉(高橋努)、少年Aの父(新井浩文)、少年Aの母(黒田育世)、少年Aの継母(山田キヌヲ)、教授(鈴木惣一朗)、渡辺修哉〔少年A〕(西井幸人)、下村直樹〔少年B〕(藤原薫)、北原美月(橋本愛)

告白のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①終業式、女性教諭・森口は生徒に愛娘を殺したのはクラスの犯人AとBだと告げ、2人の牛乳にHIV感染者の血を混ぜたと告白して学校を去った。 ②新学期。B・直樹は不登校を続けて精神的に追いつめられて母を殺害。A・修哉は実母への憧れから爆破事件を起こそうと思い立ち体育館に爆弾を仕掛けるが、森口先生によって解除され、爆弾は実母の研究室で爆発した。

【起】– 告白のあらすじ1

告白のシーン1

画像引用元:YouTube / 告白トレーラー映像

3月25日、1年B組、終業式。

この中学校では〝中高生乳製品促進運動〟のモデル校に指定されたこともあり、終業式の教室で生徒たちは牛乳を飲んでいました。飲み終わった牛乳パックは回収されます。

生徒たちは先生の話をあまり聞いていませんでしたが、担任の女性教師・森口悠子は声を荒らげるわけでもなく、淡々と仕事をこなしていきます。

家が電器屋の渡辺がモザイクを取り除き、神山がクラス全員に配布しようとしたところを没収されたアダルトビデオを返却した後、森口先生は「私は今月いっぱいで教師を辞めます」と告白しました。

「やった」と喜ぶ生徒もいますが、それに対しても無反応で、森口先生は命についての説明を始めます。

世間には教育についての本を出して、人一倍生徒に熱心に取り組んだ、通称〝熱血先生〟と呼ばれる桜宮正義先生という人物もいます。

森口先生が最初に赴任した学校は、桜ノ宮先生がいる中学校でした。それを話すと一部の生徒は興奮します。それほどに、桜ノ宮先生はスター的存在でした。

そんな立派な先生ほどではないにせよ、森口先生は教師になるにあたり、2つのルールを自らに課しました。それは「生徒たちを呼び捨てにしない」「できるかぎち生徒と同じ目線に立ち、丁寧な言葉で話す」でした。

同僚の先生の中には、悲しいかな、中学生だと侮って逆襲に遭う人もいます。ある男の先生は、死にたいという内容のメールを送った女生徒を止めようとして、呼び出されてラブホテルに入り、その現場を写真に撮られて辞めざるを得なくなりました。以来、この学校では「異性の生徒から呼び出しを受けた場合には、チームを組んで同性の先生を派遣する」決まりができています。

森口先生は「もう二度と死にたいというメールを送信しないよう」にと黒板に大きく「命」という文字を書き、ある告白を開始しました。

最初は聞いていない生徒もいましたが、内容が進むにつれ、皆しんとなります。

…森口先生はシングルマザーでした。本当は婚約者と結婚する予定だったのですが、その相手が式の前にHIV(ヒト免疫不全ウイルス)にかかっていることが判明しました。

すでに森口先生は妊娠もしており、婚約者と話し合った結果、結婚はせず子どもは出産する道を選択します。生まれてくる子が、父親がエイズ患者だという差別を受けないようにとの配慮からでした。

この告白が始まると、皆は反射的に森口先生との接触を避けようとします。森口先生が検査をして陰性だったと言うと、教室内にはほっとした雰囲気が漂いました。

森口先生は出産後、1年で復職します。生まれて来た娘・愛美(まなみ)は保育所に預け、18時からは学校の隣家にある竹中さん宅に預かってもらいました。

竹中さん宅にはムクという犬がおり、愛美はその犬をかわいがっていました。また愛美は「わたうさちゃん」というウサギのキャラクターも好きでした。

ところが竹中さんが体調を崩して入院することになり、やむなく職員会議のある水曜は、森口先生は愛美を学校の保健室に連れてきていました。

事件が起きたのは2月13日のことです。

その日、愛美は行方不明となり、その後、プールで遺体となって発見されました。

当初の警察の見立てでは「誤ってプールに落ちたことによる事故」とされます。プールと接している隣家のムクのそばには保育所で出されたパンが落ちており、ムクにご飯をやるために愛美が立ち寄った証拠もありました。

ところが事故ではなく、このクラスの生徒に殺されたのだ…そう森口先生が告げる頃には、教室はしんと静まり返っていました。教室を抜け出した生徒のところには「森口がすげーこと話してる!」と戻ってくるよう促すメールが送信されます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「告白」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×