映画:太陽がいっぱい

「太陽がいっぱい」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(7件)

サスペンス映画

【承】– 太陽がいっぱいのあらすじ2

いつまで待っても息子が帰って来ないと痺れを切らしたフィリップの父は、契約を解除すると書いていました。

報酬が入らなくなったトムは金に困り、金持ちのフィリップと行動を共にします。しかし気まぐれなフィリップはトムを邪険に扱いました。トムの方でもフィリップを憎むようになり、フィリップ殺害を決意しました。

マルジュとフィリップをケンカさせた後、トムはフィリップを刺殺し、ロープで縛って海に捨てます。マルジュとケンカさせたのは、マルジュが距離を置くようにするためでした。

トムはフィリップになりすまします。身分証明書を偽造し、フィリップのサインや声を真似て、フィリップが滞在していたホテルに泊まりました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「太陽がいっぱい」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×