「女神の見えざる手」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「女神の見えざる手」の感想

ライターの感想

日本では馴染みのないロビイストと言う職業に焦点を当てた映画で、中身はしっかりとした社会派サスペンスです。 私生活を暴かれ評判をどん底に落とされても信念を貫き、最後の大どんでん返しの為にカードを隠し持ち、 一人で被る「5年の刑期」の意味を考えると自然と涙が出てきました。ゆっくりと腰を据えて見ていただきたい映画です。
    1 2 3 4 5

    「女神の見えざる手」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×